笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

287. 大喜利 お題 「取扱説明書」

家電製品やデジタル機器などの取扱説明書を読むのはたいへんですよね。自分が使うのに必要な部分だけを読んでいる人が多いのではないでしょうか。そんな、取扱説明書について、なにか言ってください。わたしが、「それはなんの取扱説明書ですか?」と訊きますので、答えてください。家電製品などには限りません。

 

 

1.貴久翁師匠「神のみぞ知ると書いてあるよ」

  翔太師匠 「それはなんの取扱説明書ですか?」

       貴久翁師匠「ミサイル取扱いの落下地点のページ」

       翔太師匠 「奇跡のような答えに2枚差し上げて」

 

 

2.行楽師匠「思わぬ動きをすることがあるので、よくお読みください」

  翔太師匠「それはなんの取扱説明書ですか?」

  行楽師匠「カミさん」

 

 

3.泰平師匠「操作方法はかんたんで、おもしろいことも言います」

  翔太師匠「それはなんの取扱説明書ですか?」

       泰平師匠「座布団運びロボット。もうすぐ完成です」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

4.縁楽師匠 「注意書きをよく読んで、自己責任承諾欄にサインしてください」

  翔太師匠 「それはなんの取扱説明書ですか?」

  縁楽師匠 「貴久蔵ラーメン」

  貴久翁師匠「保険付きハイグレード麺もあります・・・あのねぇ」

 

 

5.古遊三師匠「すき間にも入れるし、カメラも付いて機能性が上がりました」

  翔太師匠    「それはなんの取扱説明書ですか?」

  古遊三師匠「ルンバを薄型にした自販機下掃除ロボット」

 

 

6.産平師匠「おだてれば木にも登ります」

  翔太師匠「それはなんの取扱説明書ですか?」

       産平師匠「翔太師匠」

       翔太師匠「2枚取って!」

 

 

7.泰平師匠「戦争と平和について説明されています」

  翔太師匠「それはなんの取扱説明書ですか?」

  泰平師匠「総選挙の一票の使い方」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

8.縁楽師匠「小さいことだけ早く謝ること・・・か」

  翔太師匠「それはなんの取扱説明書ですか?」

  縁楽師匠「国民世論操作マニュアル」

 

 

9.貴久翁師匠「こんなの首からぶら下げられちゃってるよ」

  翔太師匠 「それはなんの取扱説明書ですか?」

       貴久翁師匠「読んでもらうとわかります。わたしは、だあれ?」

       翔太師匠 「1枚差し上げて」

 

 

10.古遊三師匠「期待される自白によって予算申請をすること」

   翔太師匠   「それはなんの取扱説明書ですか?」

   古遊三師匠「カツ丼出前基準」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

 

286. 大喜利 お題 「棺桶に入ってひと言」

棺桶に入るのはご遺体ですから、本来しゃべるわけはありません。しかしそこは大喜利ということで、三角頭巾と棺桶の窓枠をお配りしますので、何かひと言言っていただきたい。

 

 

1.古遊三師匠「これで時効だろう」

 

 

2.産平師匠「あれ、スマホは?」

 

 

3.泰平師匠「どうして付けまつげとアイシャドウしてないの?これじゃ、みんながわたしだってわからないじゃないのぉー」

 

 

4.貴久翁師匠「みんな泣いてるなぁ。思い出せないなぁ」

 

 

5.行楽師匠「縁楽師匠の顔が見えないな。あ、先に逝ったんだったな」

 

 

6.縁楽師匠「行楽師匠が逝って早20年。天国で前座やってるのかな」

 

 

7.泰平師匠「わが人生に悔いなし・・・くい・・・ナッシー!」

 

 

8.産平師匠「遺書に、ミディアムレアって書いとけばよかったな」

       

 

9.貴久翁師匠「トイレ行きたいんだけど」

  翔太師匠 「今の状態ですか?」

 

 

10.古遊三師匠「あれ、このサイフ誰のだ?」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

285. 大喜利 お題 「取扱注意」

世の中には、慎重に扱わないとマズいことが起こるかもしれないので、取扱いに注意しなければいけないことやモノがありますよね。そこで、みなさんはこういうことに注意が必要だと言ってください。わたしが、「はい、気をつけます」と返しますので、さらに続けてください。

 

 

1.産平師匠「コワレモノ扱いでお願いします」

  翔太師匠「はい、気をつけます」

  産平師匠「わたしの扱いのことです」

  翔太師匠「2枚取って!」

 

 

2.行楽師匠「その猿ね、時々噛みつくから注意して」

  翔太師匠「はい、気をつけます」

  行楽師匠「あなたも時々噛むんだったね」

     翔太師匠「1枚持ってって!」

 

 

3.泰平師匠「電源の切り忘れには注意してください」

  翔太師匠「はい、気をつけます」

       泰平師匠「入れるのにも注意してください。電源入ってないですよ」

 

 

4.貴久翁師匠「誰にでもよく吠えるから気をつけてね」

  翔太師匠    「はい、気をつけます」

  貴久翁師匠「あそこの紫の服を着ている犬なんだけど」

 

 

5.古遊三師匠「その椅子、楽になるために電流を流してますから注意して」

  翔太師匠    「はい、気をつけます」

  古遊三師匠「電気椅子とも言うんだけどね」

 

 

6.縁楽師匠「唄丸師匠の扱いにはくれぐれも注意を払ってください」

  翔太師匠「はい、気をつけます」

  縁楽師匠「骨と骨は、瞬間接着剤で付いてるだけですから」

        翔太師匠「2枚取って!」

        縁楽師匠「ちなみに、皮は両面テープです」

 

 

7.産平師匠「テレビのリモコンの扱いにはご注意ください」

  翔太師匠「はい・・・気をつけます」

  産平師匠「dボタンは、産平に座布団をあげるときに押すボタンですから間違えないように」

        翔太師匠「1枚取って!」

 

 

8.行楽師匠「根岸のゴッドマザーには十分気をつけてください」

  翔太師匠「はい・・・」

        行楽師匠「あなたを相当うらんでいるという噂だよ」

        翔太師匠「産平師匠に2枚差し上げて」

 

 

9.泰平師匠「今、課長のご機嫌がすごく悪いんだ」

  翔太師匠「はい、気をつけます」

        泰平師匠「おれがパワハラで訴えたから」

  翔太師匠「どっちが取扱注意なんですか?!」

 

 

10.古遊三師匠「あなたの自転車、ブレーキの効きがよくないから気をつけて」

  翔太師匠    「はい・・・どうして知ってるんですか?」

  古遊三師匠「危ないから、返しに来たところ」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます。

 

284. 大喜利 お題 「プロフィールに入れたい言葉」

履歴書や、最近ではブログなどに自分のプロフィールを書くことがありますよね。そこで、できればこんな内容をプロフィールに入れたい、入れられたらいいなということを考えてください。自分のことでなくてもけっこうです。

 

 

 

1.縁楽師匠「行楽師匠のプロフィールに入れたい言葉。『落語はプロレベル』」

 

 

 

2.行楽師匠「プロフィールに入れたい言葉。『七代目圓生』」

 

 

 

3.泰平師匠「プロフィールに入れたい言葉。『亭主関白』」

  翔太師匠「今の時代、そう書ける人は少ないでしょうね」

 

 

 

4.貴久翁師匠「プロフィールに入れたい言葉。『元宇宙人』ポヨヨ~ン」

  翔太師匠    「久しぶりの宇宙人に1枚差し上げて」

 

 

 

5.古遊三師匠「プロフィールに入れたい言葉。『前科なし』」

 

 

 

6.産平師匠「プロフィールに入れたい言葉。『国分佐智子の夫』ではなく、『妻は、国分佐智子』」

  翔太師匠「『初代林家三平の次男』はどうします?」

     産平師匠「一応、入れといてくれます」

 

 

 

7.縁楽師匠「唄丸師匠のプロフィールに入る言葉。『享年』」

  翔太師匠「それ、ダメでしょ!座布団全部没収して」

 

 

 

8.行楽師匠「縁楽師匠のプロフィールに入れたい言葉。『謝罪コンサルタント』」

 

 

 

9.泰平師匠「翔太師匠のプロフィールに入れたい言葉。『俳優(ただし、セリフ不可)』」

  翔太師匠「2枚取って!こないだ、浅田次郎原作のテレビドラマに出たんだから」

 

 

 

10.古遊三師匠「プロフィールに入れたい言葉。『趣味;自転車』」

  翔太師匠    「前科なしが詐称だとわかったところで、大喜利お開き!」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

 

283. 【再掲】 大喜利 お題 「ティファニーで朝食を」

オードリー・ヘップバーンが早朝、ティファニーの前でパンをかじりながらショーウィンドウを見つめる後ろ姿がとても印象的でした。そこで、お題。そんな情緒的な光景とは無関係なみなさんは、どこどこでナニナニを食べたいと言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と訊きますので、さらに続けてください。

 

 

 

1.縁楽師匠「横浜中華街でおいしい中華を食べたい」

       翔太師匠「どうしてですか?」

       縁楽師匠「葬式は疲れるから、打ち上げくらいはパッとね」

       翔太師匠「まだです。2枚取って!」

 

 

 

2.泰平師匠「縁楽師匠の家で、おいしいお刺身をご馳走になりたい」

  翔太師匠「どうしてですか?」

       泰平師匠「立派なマッグロが出てきそうだから」

       翔太師匠「座布団10枚の賞品はそれにしましょう」

 

 

 

3.貴久翁師匠「川のそばでキュウリが食べたい」

       翔太師匠    「どうしてですか?」

       貴久翁師匠「ちょっと、前世を思い出したの」

 

 

 

4.古遊三師匠 「桜田門でカツ丼が食べたい」

  翔太師匠  「どうしてですか?」

       古遊三師匠 「本庁だよ、本庁」

       翔太師匠     「あのへんに美味しいカツ丼屋さんがあるんですか?」

  古遊三師匠 「そういう問題じゃないの。あそこは聖地だから」

 

 

 

5.産平師匠「高級ステーキハウスでA5ランクの黒毛和牛をたらふく食べたい」

  翔太師匠「どうしてですか?」

       産平師匠「翔太師匠がおごってくれるって言うから」

       翔太師匠「言ってない!」

 

 

 

6.行楽師匠「家でカミさんのおいしい手料理が食べたい」

  翔太師匠「どうしてですか?」

       行楽師匠「翔太師匠の寝言でした」

       翔太師匠「1枚取って!」

 

 

 

7.泰平師匠「大月で木の根っ子を食べたい」

  翔太師匠「どうしてですか?」

       泰平師匠「知らないの? 村一番のごちそうなんだよ」

 

 

 

8.古遊三師匠「秩父でヤモリの塩焼きが食べたい」

  翔太師匠 「どうしてですか?」

       古遊三師匠「お祝い事か、お祭りでしか食べられないご馳走なんだよ」

 

 

 

9.縁楽師匠「国有地でゴミを食べたい」

  翔太師匠「えっ、どうしてですか?」

       縁楽師匠「ゴミがおいしいものに変身するらしいよ」

 

 

 

10.貴久翁師匠「質素に、下町であさりご飯が食べたい」

   翔太師匠   「あっさりしてるからって言うんじゃないでしょうね」

   貴久翁師匠「あのねぇ・・・バカ貝の炊き込みご飯でもいいんだけど」

 

 

 

 *一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます