笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

581. 【再掲】 大喜利 お題 「別れ話」

恋愛にも終わりが来ることがありますよね。(縁楽師匠「恋愛がなきゃ来ないけどね」)。も~、問題です!その前に、縁楽師匠から1枚取って。みなさんは別れ話をドラマのようにカッコつけて切り出してください。わたしが女性になって、「どうして別れなければいけないの?」って言いますので、さらに続けてください。

 

 

 

1.縁楽師匠 「僕といると、君はダメになってしまう」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       縁楽師匠 「ダメになった君とはいっしょにいられない」
       翔太師匠 「・・・」

 

 

 

2.泰平師匠 「僕の炎は消えかかっているよ」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       泰平師匠 「火が消えたら命が尽きるんだよ」
       翔太師匠 「落語の『死神』ね。知らない人はわからないから1枚取って」

 

 

 

3.産平師匠 「君は僕の太陽だったよ」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       産平師匠 「君がいつもそばにいると、夜遊びができなくて」

 

 

 

4.貴久翁師匠「お迎えが来たようだ」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       貴久翁師匠「いや、デイサービスの迎えの車が」

 

 

 

5.行楽師匠 「僕は、君に対して自信がなくなったんだ」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       行楽師匠 「僕より亀のほうが好きなんだろ」

 

 

 

6.古遊三師匠「これ以上、君に迷惑はかけられない」
       翔太師匠    「どうして別れなければいけないの?」
       古遊三師匠「あそこに刑事が張り込んでいる」

 

 

7.泰平師匠 「僕と別れて、新しい愛を見つけたほうがいい」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       泰平師匠 「男から卒業することにしたんだ」

 

 

 

8.貴久翁師匠「君との思い出は一生忘れたくないけど」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       貴久翁師匠「だんだん記憶がなくなってきているんだ」

 

 

 

9.縁楽師匠 「今日でお別れだ。もう会えない」
       翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
       縁楽師匠 「あ、一瞬夢見てた。歌丸師匠に呼ばれるところだった」

 

 

 

10.泰平師匠 「僕なんかよりいい男を見つけて幸せになってほしい」
        翔太師匠 「どうして別れなければいけないの?」
        泰平師匠 「女として生きていくことにしたのぉ~」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

580. 大喜利 お題 「地球防衛隊 その2」

以前つくった「地球防衛隊」は、地球を偵察に来た宇宙人の大船団に対して、防衛隊員がなんとか帰ってもらうよう説得する問答でした。今回は、いよいよ地球を乗っ取るべく再びやって来た宇宙人とのやりとりです。まずは強気なことを言ってください。宇宙人のわたしが、「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」と返しますので、宇宙人の言うことに対して弱気になっていただきたい。

 

 

 

1.縁楽師匠「地球は今、大国が対立していて軍備も増強中だぞ」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

  縁楽師匠「いっそ、ひとつにまとめてくれませんかね」

 

 

 

2.行楽師匠「地球上のすべての核ミサイルがこの宇宙船に向けられている」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       行楽師匠「あのー、地球が危ないので着陸しないでくれます」

 

 

 

3.泰平師匠「きみたちの星で、食糧増産を援助する用意がある」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       泰平師匠「帰りたいけどもう星がない?帰りたくないけど、家があるだけまだいいか」

 

 

 

4.貴久翁師匠「研究の結果、人間を食べると、きみたちは病気になるということがわかったぞ」

  翔太師匠    「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       貴久翁師匠「焼けばだいじょうぶなの?」

       翔太師匠 「ブラックすぎるから、1枚取って」

       泰平師匠 「貴久蔵ラーメンを食べさせてみたらどうですかね」

 

 

 

5.古遊三師匠「地球の一部に住むことを認めることで手をにぎろうじゃないか」

  翔太師匠    「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       古遊三師匠「食い逃げで、次の星に行くんですね」

 

 

 

6.産平師匠「きみたちが死んでしまうウィルスを開発したぞ」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

  産平師匠「予防注射をもう開発したの?」

 

 

 

7.縁楽師匠「国連の場で平和裏に話し合おうじゃないか」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

  縁楽師匠「あそこじゃ無理か」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

8.行楽師匠「宇宙船内に核を仕掛けたぞ」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       行楽師匠「時間を逆行できるの?」

 

 

 

9.泰平師匠「落語を聞いたら、戦争なんかする気なくなるぞ」

  翔太師匠「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       泰平師匠「カタカナじゃ落語できないんだよね」

 

 

 

10.古遊三師匠「われわれ地球人は、大挙して他の惑星に移住することにしたぞ」

  翔太師匠    「ソンナコト、モンダイニナラナイヨ」

       古遊三師匠「宇宙環境汚染の罪で、指名手配になってるの?」

  翔太師匠    「行くところがないようなので、地球を大事にしましょう」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

579. 大喜利 お題 「空飛ぶナニナニを開発しました」

最近では、飛ばないものも飛ばしてしまうなんていうことがニュースになっています。そこで、飛ばないものを飛ばしてください。空飛ぶナニナニを開発しましたと言ってください。わたしが、「どうなりました?」と伺いますので、答えていただきたい。 (このお題は、今週の放送からお借りしています)

 

 

 

1.縁楽師匠「空飛ぶソリを開発しました」

  翔太師匠「どうなりました?」

  縁楽師匠「トナカイが失業しました」

 

 

 

2.行楽師匠「空飛ぶ財布を開発しました」

  翔太師匠「どうなりました?」

       行楽師匠「羽が生えて飛んでいきます」

 

 

 

3.泰平師匠「空飛ぶ自転車が開発されました」

  翔太師匠「どうなりました?」

       泰平師匠「カミさんが魔女になりました」

       翔太師匠「前から魔女って言ってなかったっけ」

 

 

 

4.貴久翁師匠「空飛ぶ円盤を開発しました」

  翔太師匠    「どうなりました?」

       貴久翁師匠「失敗作で、故郷の星に帰れないの。ポヨヨヨ~ン」

 

 

 

5.古遊三師匠「空飛ぶ交番を開発しました」

  翔太師匠    「どうなりました?」

       古遊三師匠「高飛びができません」

 

 

 

6.産平師匠「空飛ぶ動物園を開発しました」

  翔太師匠「どうなりました?」

  産平師匠「夜空で星座になってます」

 

 

 

7.縁楽師匠「空飛ぶ座布団を開発しました」

  翔太師匠「どうなりました?」

  縁楽師匠「座布団運びが宇宙のかなたへ消えました」

 

 

 

8.行楽師匠「空飛ぶ居酒屋を開発しました」

  翔太師匠「どうなりました?」

       行楽師匠「幽霊がみんな酔っぱらって出てくるんです」

 

 

 

9.古遊三師匠「空飛ぶ賽銭箱が開発されました」

  翔太師匠 「どうなりました?」

       古遊三師匠「どういうわけか、わが家の庭に着陸します」

 

 

 

10.産平師匠「空飛ぶ傘を開発しました」

  翔太師匠「どうなりました?」

       産平師匠「メリー・ポピンズが子守にやってきました」

       翔太師匠「ということで、上の空のみなさんと大喜利この辺でっ!」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

578. 大喜利 お題 「師走」

師走。師が走り回るほどせわしい時節という説などいろいろあるようですがそれはともかく、みなさんは走る人になって、何者であるかを言ってください。わたしが、「どうして走ってるんですか?」と訊きますので、走っている訳を教えてください。

 

 

1.泰平師匠「わたしは、泰平です」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

       泰平師匠「今度は、聖火ランナーを目指してます」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

2.古遊三師匠「普段運動はしない人間なんですが」

  翔太師匠    「どうして走ってるんですか?」

       古遊三師匠「食い逃げじゃないですよ。二度目の聖火ランナーを目指してるんです」

       翔太師匠  「危なそうだから、冥途のみやげに1枚差し上げて」

 

 

 

3.行楽師匠「わたしは、電車の運転手です」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

       行楽師匠「始発の発車時刻に間に合わないんです」

 

 

 

4.縁楽師匠「おれは、魚屋だよ」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

  縁楽師匠「新鮮な魚は、足が速いんでね」

 

 

 

5.貴久翁師匠「わしは、サンタクロースなんじゃ」

  翔太師匠    「どうして走ってるんですか?」

       貴久翁師匠「ソリが、駐車違反でレッカー移動されたらしい」

       翔太師匠 「そんなバカな」

 

 

 

6.産平師匠「わたしは、1児の父なんですが」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

  産平師匠「2時に2児の父になるはずなんですが、もう3時なんです」

       翔太師匠「用事があるんですね」

 

 

 

7.泰平師匠「秩父から大月の駅前にやって来ました」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

  泰平師匠「ほら、大きなイノシシが追ってくるんです」

       翔太師匠「もうすぐ来年ですね」

 

 

 

8.古遊三師匠「わたしは、犯罪者ではありません」

  翔太師匠    「どうして走ってるんですか?」

  古遊三師匠「食後の運動」

  翔太師匠    「やっぱり食い逃げでしょ」

 

 

 

9.行楽師匠「わたしは、落語家です」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

       行楽師匠「わたしも忙しいんです」

 

 

 

10.泰平師匠「わたしも、落語家なんですがね」

  翔太師匠「どうして走ってるんですか?」

       泰平師匠「いつも紫の服を着ている落語家が危篤らしいんです」

       縁楽師匠「おい、待て!」

       翔太師匠「時とともに、死亡ネタも変わることがわかったところで、大喜利おしまい!」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

 

577. 【再掲】 大喜利 お題 「どとらさんでしたっけ?」

歳をとると、人の名前など固有名詞が出てこなくなりますよね。そこで、お爺さんになって、この人誰だったかなという問答をしていただきたい。わたしもお爺さん。「どちらさんでしたっけ?」と言ってください。わたしが、「わたしですよ、わたし」と返しますので、続けてください。

 

 

 

1.縁楽師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

  縁楽師匠「友だち多いからなぁ」

  翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

2.行楽師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

  行楽師匠「ああ、楽太郎師匠」

    翔太師匠「認知してないようですね」

 

 

 

3.泰平師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

       泰平師匠「ああ、思い出した。独身で、落語家で、怖がり屋で、一人で食事して・・・」

       翔太師匠「2枚取って!」

 

 

 

4.貴久翁師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠    「わたしですよ、わたし」

  貴久翁師匠「ああ・・・わたしか」
  翔太師匠    「それ、相当重症ですよ」

 

 

 

5.古遊三師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠    「わたしですよ、わたし」

  古遊三師匠「ムショでいっしょでした?」

 

 

 

6.産平師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

  産平師匠「親子ほど年の離れた友だちはいなかったと思うんだけど」

    翔太師匠「1枚持ってって!」

 

 

 

7.縁楽師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

       縁楽師匠「お名前、なんていったかな。わたしの前に笑点の司会をしてた?」

       翔太師匠「1枚取って!」

 

 

 

8.行楽師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

       行楽師匠「お金、借りてないですよね」

  翔太師匠「とりあえず言っとくんですね」

 

 

 

9.泰平師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠「わたしですよ、わたし」

       泰平師匠「ああ、お金を貸してあげた」

  翔太師匠「とりあえず言ってみるんですね」

 

 

 

10.古遊三師匠「どちらさんでしたっけ?」

  翔太師匠    「わたしですよ、わたし」

  古遊三師匠「わたしわたし詐欺じゃないだろうな」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください