笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

350. 大喜利 お題 「師走川柳」

12月も半ばになると、なんとなくせわしいような心持ちになってまいります。月日が移るだけと言えばそうなんですが、街の雰囲気ですとか、周りにある商品ですとか、年末年始の行事なんかがそうさせるんでしょうね。そこで、師走のあれこれをテーマに、今回は川柳をこしらえていただきたい。

 

 

 

1.縁楽師匠    株高と  ボーナスくらべ  好景気?

 

 

2.行楽師匠    芸人は 走ってなんぼの  12がつ

  

 

3.泰平師匠            大掃除  スマホ片手に  窓を拭く    

 

 

4.貴久翁師匠   忘年会 覚えてないので  呼ばれない

 

   翔太師匠    呼ぶ意味がないんですね

 

 

5.古遊三師匠    カレンダー  うしろに重ねて  年を越す

 

 

6.産平師匠     定年で  お歳暮来ずに  年を越す    

 

 

7.縁楽師匠     すすはらい  はらえど見えない  森友加計    

 

 

8.貴久翁師匠    お歳暮は  来るが嫁は  まだ来ない  

  

       翔太師匠     お歳暮、関係ないでしょ

 

       貴久翁師匠    お中元  来るが嫁は  また来ない

 

 

9.産平師匠     かぼちゃ食べ 親子で入る  ゆず湯かな

 

       翔太師匠     1枚取って

    

 

10.古遊三師匠    サンタさん  コスプレせずとも  一人勝ち         

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

*定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください

 

349. 大喜利 お題 「笑点・新漢字 ~走(そうにょう)~」

師走の真っ只中。何かと気ぜわしくされている方も多いと思います。そこで、笑点・新漢字ですが、師走の『走』(そうにょう)を使って新しい意味の漢字をつくっていただきたい。超の『召』や、起の『己』にあたる部分に漢字をあててください。

 

 

 

1.縁楽師匠  「走」に『門』と書いて、「遅刻」

 

 

2.行楽師匠  「走」に『帯』と書いて、「年末年始」

 

 

3.泰平師匠  「走」に『火』と書いて、「聖火ランナー」

  翔太師匠  「1枚差し上げて」

 

 

4.貴久翁師匠 「走」に『走』と書いて、「二人三脚」

  翔太師匠     「1枚差し上げて」

       貴久翁師匠   もうひとつ、「走」に『百』と書いて、「百足競争」

 

 

5.古遊三師匠 「走」に『隙』と書いて、「食い逃げ」

 

 

6.産平師匠  「走」に『先』と書いて、「トレンド」

 

 

7.縁楽師匠  「走」に『口』と書いて、「発言をすぐ取り消す良識のない政治家」

 

 

8.行楽師匠  「走」に『眠』と書いて、「ウサギとカメ」

  翔太師匠  「1枚差し上げて」

 

 

9.泰平師匠  「走」に『穴』と書いて、「脱獄」

 

 

10.古遊三師匠 「走」に『苦』と書いて、「おれ」

        翔太師匠  「なんですか?」

        古遊三師匠 「苦み走ったいい男」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

*定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください

 

348. 【再掲】 大喜利 お題 「亭主元気で留守がいい」

世の中、お題のような状況と言いますか、風潮はますます増えているようです。メンバーのみなさんは身をもって感じていることと思いますがそこで、しょっちゅうそばにいてほしくない状況やものについて語ってください。わたしが、「どいうことですか?」と訊きますので、さらに続けてください。

 

 

 

1.泰平師匠「おまえまでそんな目で見るなよ」

  翔太師匠「どいうことですか?」

  泰平師匠「わが家の犬までが」

 

 

 

2.産平師匠「課長、出先から直帰だってさ。ラッキー」

  翔太師匠「どいうことですか?」

  産平師匠「いないと仕事がはかどるんですよ」

 

 

 

3.行楽師匠「じゃ、また次の仕事場で」

  翔太師匠「どいうことですか?」

       行楽師匠「漫才コンビ」

 

 

 

4.貴久翁師匠「さぁ、今日は天国だ」

  翔太師匠    「どいうことですか?」

  貴久翁師匠「女房元気で留守がいい」

 

 

 

5.古遊三師匠「また今日もかよ」

  翔太師匠    「どいうことですか?」

  古遊三師匠「しつこい女」

  翔太師匠    「1枚取って」

 

 

 

6.縁楽師匠「家にいても困るし、いないと心配だし」

  翔太師匠「どいうことですか?」

  縁楽師匠「外でなにをやるかわからない総理夫人」

    翔太師匠「女房元気で留守がいいのは困るんですね」

 

 

 

7.泰平師匠「いてもいなくても同じなんですよ」

  翔太師匠「どいうことですか?」

  泰平師匠「翔太師匠んちの亀のひとり言」

       翔太師匠「1枚取って!」

 

 

 

8.行楽師匠「そんなに顔を出すなよ」

  翔太師匠「どいうことですか?」

  行楽師匠「貧乏神」

 

 

 

9.縁楽師匠「どっか行くところあるだろ」

  翔太師匠「どいうことですか?」

       縁楽師匠「唄丸師匠を狙っている死神に言ってるの」

 

 

 

10.古遊三師匠「遊んでないで、おつとめでもしたらどうなの」

  翔太師匠    「どいうことですか?」

  古遊三師匠「おつとめをして、おつとめをしてこいって言ってるんだよ」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、最新のページにアクセスできます

*定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください

 

347. 大喜利 お題 「こんな校内新聞つくりました」

今では、いろいろなSNSが活用されようになっています。情報の拡がりや利用者間での共有が容易になりました。そこで、みなさんには中学校のいろいろな校内新聞を考えていただきたい。こんな校内新聞をつくりましたと言ってください。わたしが、「どんな新聞ですか?」と訊きますので、その内容なり特徴なりを教えてください。

 

 

 

1.行楽師匠「『実録 いじめニュース』をつくりました」

  翔太師匠「どんな新聞ですか?」

  行楽師匠「いじめた方と、いじめられた方、それぞれに取材してナマの声を届けています」

  翔太師匠「その前に、教師がなんとかしなきゃダメでしょ!」

 

 

2.産平師匠「『解決!過去問情報CD-ROM版』を創刊しました」

  翔太師匠「どんな新聞ですか?」

  産平師匠「中間試験や期末試験のデータを蓄積し、データ化したものです。1部2千円、好評発売中」

     翔太師匠「1枚取って!」

 

 

3.泰平師匠「『給食グルメ情報』を創刊しました」

  翔太師匠「どんな新聞ですか?」

       泰平師匠「給食室の全面的な協力をいただき、2週間先までのメニューのレシピを詳しく載せています。しかし、グルメレポーターの批評が厳しく、給食おばさん達が怒って炎上、存続が危ぶまれています」

 

 

4.貴久翁師匠「『あの人はいま』というドキュメンタリー情報紙をつくりました」

  翔太師匠    「どんな新聞ですか?」

  貴久翁師匠「転校していった人のその後を追うんですが、記者がよくストーカーに間違われて補導されてます」

 

 

5.古遊三師匠「『今月の職員室』を創刊しました」

  翔太師匠    「なんとなく想像つくけど・・どんな新聞ですか?」

       古遊三師匠「恋の噂、不倫の噂、上下間の確執を記者が24時間体制で取材しています」

     翔太師匠   「徹夜するなら、勉強でしょ!1枚取って」

 

  

6.縁楽師匠「『中学生が読む政治情勢』を創刊準備中です」

  翔太師匠「どんな新聞ですか?」

  縁楽師匠「タイトルの中身より、校長先生や教育委員会や、政治家が圧力をかけてくる様を赤裸々にレポートすることが目的の新聞です。忖度も詳報」

 

 

7.産平師匠「『今月のお買い物情報』を創刊しました」

  翔太師匠「どんな新聞ですか?」

  産平師匠「校内から、買って良かったもの、使って良かったものの最新情報を集めて、調査会社から裏金をもらっています」

       翔太師匠「1枚取って」

 

 

8.貴久翁師匠「優等生が集まって、勉強法を教える新聞をつくりました」

  翔太師匠    「どんな新聞ですか?」

  貴久翁師匠「IT機器の説明書のようで、よくわかりません」

 

 

9.古遊三師匠「学校周辺の自然や果実などの四季を伝える新聞です」

  翔太師匠    「やっとまともなものが。どんな新聞ですか?」

       古遊三師匠「春はびわ、夏はぶどう、秋は柿や銀杏など。採り頃、盗み頃情報満載で大好評」

  翔太師匠    「1枚取って!」

 

 

10.古遊三師匠「もうひとつ。『週刊 袋とじ』を創刊しました」

  翔太師匠    「・・どんな新聞ですか?」

  古遊三師匠「事前校閲が厳しくて、中身の恋愛小説は伏字だらけです」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

 

346. 大喜利 お題 「ノックをしてひと言」

みなさん、落語でノックをする仕草をすることがよくあると思います。ノックをして、なにか言ってください。わたしが、「どうしました?」と訊きますので、さらに続けてください。 (このお題は、11月19日放送分からお借りしています)

 

 

 

1.古遊三師匠「(ノック音)すいませーん。かくまってください」

  翔太師匠 「どうしました?」

  古遊三師匠「おんなが二人ハチ合わせしちゃって。修羅場になりそうなんで」

       翔太師匠 「シレっと言える厚かましさに1枚差し上げて」

 

 

2.行楽師匠「(ノック音)居留守を使うんじゃないよ!」

  翔太師匠「どうしました?」

       行楽師匠「どうしましたじゃないだろ!利息の締め切りは昨日だろ!」

  行楽師匠「再現VTRに1枚」

 

 

3.泰平師匠「(ノック音)一夜の宿をお貸し願えませんでしょうか」

  翔太師匠「どうしました?」

       泰平師匠「鶴が雪女に化けて来たんですけど」

       翔太師匠「ニューハーフでしょ」

 

 

4.貴久翁師匠「(ノック音)御用の向きじゃ。戸を開けーい!」

  翔太師匠    「どうしました?」

  貴久翁師匠「長谷川平蔵じゃ。盗人宿、一網打尽じゃあー・・・ヌホホホホホ」

       翔太師匠    「次の方・・・」

 

 

5.縁楽師匠「(ノック音)聞こえますか?」

  翔太師匠「どうしました?」

  縁楽師匠「今まで意識があったんですが」

       翔太師匠「1枚取って」

 

 

6.産平師匠 「(ノック音)スイマセーン。まだでしょうか」

  翔太師匠 「どうしました?」

  産平師匠 「貴久蔵ラーメン食べたら、お腹の具合が」

    貴久翁師匠「偉くなったのね」

 

 

7.泰平師匠「(ノック音)吉良殿はご在宅か」

  翔太師匠「どうしました?」

  泰平師匠「しまった!ノックしちゃった」

       翔太師匠「陣太鼓でしょ!」

 

 

8.行楽師匠「(ノック音)う~ん・・・」

  翔太師匠「どうしました?」

  行楽師匠「となりの頭は、留守のようだ」

     翔太師匠「反応がない隣の人に1枚差し上げて」

 

 

9.縁楽師匠「(ノック音)耐震強度は大丈夫かなぁ」

  翔太師匠「どうしました?」

       縁楽師匠「いや、なにね。しのぶ亭の安普請が気になって」

  翔太師匠「かわいそうだから、行楽師匠に1枚差し上げて」

 

 

10.貴久翁師匠「(ノック音)山・・・川」

  翔太師匠    「どうしました?」

       貴久翁師匠「山川さん家(ち)」

  翔太師匠    「貴久翁師匠らしい答えが出たところで、お開きっ!」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

 *定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください