笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

542. 大喜利 お題 「日本ふしぎ発見」

他局ですが、「世界ふしぎ発見」という息の長い番組があります。そこで、その向こうを張って、日本ふしぎ発見とまいりましょう。みなさんは、笑点風にふしぎに思っていることを言ってください。わたしが、「何がふしぎなんですか?」と尋ねますので、ふしぎに思う訳を教えてください。

 

 

 

1.縁楽師匠「不思議と言えば、邪馬台国でしょう」

  翔太師匠「何がふしぎなんですか?」

       縁楽師匠「どこにあったかよりも、誰でも学者気どりになれちゃうことが不思議なんです」

 

 

 

2.行楽師匠「落語ブームと言われてます」

       翔太師匠「何がふしぎなんですか?」

       行楽師匠「暇じゃないんです」

 

 

 

3.貴久翁師匠「おかげさまで、貴久蔵ラーメンは発売から36年が経ちました」

  翔太師匠    「何がふしぎなんですか?」

       貴久翁師匠「一人の死者も出さなかったこと。あのねぇ」

 

 

 

4.泰平師匠「海外では空前のラーメン人気だそうです」

       翔太師匠「何がふしぎなんですか?」

       泰平師匠「日本では、貴久蔵ラーメンのお店がなくなったこと」

       翔太師匠「貴久翁師匠に1枚差し上げて」

 

 

 

5.古遊三師匠「星って不思議だなぁ」

       翔太師匠    「何がふしぎなんですか?」

       古遊三師匠「降るって言うけど、いまだに降ってこない」

       翔太師匠    「きれいだけど、似合ってないから1枚取って。それって日本だけじゃないでしょ」

  古遊三師匠「アメリカなんか、降ってきた星を国旗に付けてる」

  翔太師匠    「与太郎に1枚あげて」 

 

 

 

6.産平師匠「出雲に神様が集まるのはなぜなんでしょう」

  翔太師匠「何がふしぎなんですか?」

  産平師匠「留守の地元は誰が守るんでしょうか」

       翔太師匠「親はなくとも子は育つって言いますから。大丈夫ですよ」

       産平師匠「司会者の座布団取って!」

 

 

 

7.縁楽師匠「スポーツの世界では、たくさん問題が起きてますね」

  翔太師匠「何がふしぎなんですか?」

       縁楽師匠「不思議じゃないのが不思議なんだけど」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

8.貴久翁師匠「日本のシャボン玉は、どうして屋根までなんだろう」

  翔太師匠 「何がふしぎなんですか?」

       貴久翁師匠「鯉のぼりは、屋根より高いのに」

       翔太師匠    「1枚差し上げて」

 

 

 

9.泰平師匠「翔太師匠のような好男子が、なぜ独身かという女性の声が多いです」

  翔太師匠「何がふしぎなんですか!」

       泰平師匠「特に関西方面では、独身がどうこうより、講談師と思われてるみたいで」

       翔太師匠「上方落語ではこういう見台を使うの。1枚持ってって!」

 

 

 

10.古遊三師匠「外国人観光客がどうしてこんなに増えたんだろう」

  翔太師匠    「何がふしぎなんですか?」

       古遊三師匠「財布を拾ったら届ける不思議な日本人が多いからなんだろうな」

       翔太師匠    「ふしぎに思うことは人それぞれということで、大喜利お開きです」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

541. 大喜利 お題 「秋の大運動会」

秋の運動会シーズンです。運動会では、父兄が参加する競技もいろいろありますよね。そこで、わたしが進行係の先生役で、「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」と呼びかけますので、父兄であるみなさんは、参加する競技を言って、それについてひと言言ってください。

 

 

 

1.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       行楽師匠「棒倒しか。踏み倒しならうまいんだけどな」

 

 

 

2.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

  産平師匠「綱引き?えっ、嫁組と姑組に分かれるの?」

 

 

 

3.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

  縁楽師匠「ムカデ競争か。大国同士みたいに、足並みがそろわないとすぐにコケるな」

 

 

 

4.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       泰平師匠「ピンポン玉リレーだって。宅配便の運転手のお父さんにまかせとけ」

 

 

 

5.翔太師匠   「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       貴久翁師匠「園児といっしょにやるお遊戯ね。バアサンや、だれが孫だったかな」

 

 

 

6.翔太師匠   「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       古遊三師匠「パン食い競争か。食って逃げりゃあいいんだな」

 

 

 

7.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

  縁楽師匠「あら、ゴミの分別競争ですって。ウチはあなたの仕事だから、あなたが出てね」

 

 

 

8.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       行楽師匠「おっ、くす玉割り競争だ。最近、いつも口をパックリ開けているおじいちゃんに出てもらったらどうだ」

 

 

 

9.翔太師匠   「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       古遊三師匠「借りもの競争は、プログラムの最後にしてほしいんだよなぁ」

 

 

 

10.翔太師匠「父兄のみなさんの参加をお願いしまーす」

       泰平師匠「座布団リレー競争だって?座布団がバトンの代わりで、運ぶ人が次の人に替わるんだって」

       翔太師匠「運動会が卒業式になったところで、みなさん退場!」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

540. 【再掲】 大喜利 お題 「何度言ったらわかるのよ!」

仲の良い夫婦でも、良くない場合だってあると思います。そこで、みなさんは妻になって、「何度言ったらわかるのよ!」と夫に文句を言ってください。わたしが夫で渋々、「わかったよ」と言いますので、さらに続けてください。 (このお題は、4月22日の放送からお借りしています)

 

 

 

1.縁楽師匠「スーツ着て会社へ行くのやめてって、何度言ったらわかるのよ!」

  翔太師匠「わかったよ」

       縁楽師匠「とっくの昔に定年になってるのよ」

 

 

 

2.泰平師匠「あら、メールだわ。何度言ったらわかるのよ!」

  翔太師匠「わかったよ」

       泰平師匠「家の中からメールしないでよ!」

 

 

 

3.行楽師匠 「なに、この領収証。何度言ったらわかるのよ!」

  翔太師匠 「わかったよ」

       行楽師匠 「おごってくれる人以外と飲んじゃダメって言ってるでしょ!」

 

 

 

4.産平師匠 「あなた、またゴミ出し忘れてる。何度言ったらわかるの!」

  翔太師匠 「わかったよ」

       産平師匠 「自分の分は自分で捨てるのよ」

       翔太師匠 「ゴミも家庭内別居なんですね」

 

 

 

5.古遊三師匠「出たり入ったりしないでって、何度言ったらわかるのよ!」

  翔太師匠    「わかったよ」

       古遊三師匠「今度は、もう少し罪の重いのにしてよ!」

 

 

 

6.貴久翁師匠「わたしの名前を忘れないでって、何度言ったらわかるの!」

  翔太師匠 「わかったよ」

  貴久翁師匠「そう言えば、どちらさんでしたっけ?」

 

 

 

7.縁楽師匠 「嘘つくのやめてって、何度言ったらわかるんですか!」

  翔太師匠 「わかったよ」

       縁楽師匠 「じゃ、国民にちゃんと説明しなさいよ」

       翔太師匠 「そう言う奥さんのほうは大丈夫でしたっけ?」

 

 

 

8.貴久翁師匠「夕飯はカレーだって何度も言ったのに、どうしてお昼にカレーを食べてくるの!」

  翔太師匠 「わかったよ」

       貴久翁師匠「たくさん送ってもらった泰平カレーを食べたくないのはわかるけど」

 

 

 

9.泰平師匠 「よく見なさいって、何度言ったらわかるのよ!」

  翔太師匠 「わかったよ」

       泰平師匠 「ほら、いただいた貴久蔵ラーメン、消費期限切れでしょ」

 

 

 

10.古遊三師匠「暇つぶしであちこち病院に行くのはやめなさいって、何度言ったらわかるの!」

  翔太師匠    「わかったよ」

  古遊三師匠「待合室に行って、病気自慢してくるだけでしょ」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください

 

539. 大喜利 お題 「お婆ちゃん達の女子会 ~フリーマーケット買物編~」

おなじみ、元気で奔放なお婆ちゃん達の賑やかなおしゃべり。先日、フリーマーケットの出店者としての問答をつくりましたが、今回はお客さんの立場編です。何か言っていただいたあとに、出店者のわたしが、「お安くしますよ」と言いますので、続けてください。メンバーのキャラにからめた内容にしています。

 

 

 

1.行楽師匠「あら、縁楽師匠のDVDセットを売ってるわ」

  翔太師匠「お安くしますよ」

       行楽師匠「帰りも荷物になっちゃうわね。ごくろうさま」

 

 

 

2.縁楽師匠「めずらしいもの売ってるわね。行楽師匠の独演会のチケットよ」

  翔太師匠「お安くしますよ」

  縁楽師匠「五百円でいいの? 交通費分引いてくれないかしら」

       行楽師匠「無くなっちゃうよ」

 

 

 

3.貴久翁師匠「貴久蔵ラーメン、こういう場所で売っていいの?」

  翔太師匠    「お安くしますよ」

       貴久翁師匠「えーっ、消費期限切れてるじゃない。昨日買ったの?」

 

 

 

4.泰平師匠「その翔太師匠のサイン色紙は女難除けかしら」

  翔太師匠「・・お安くしますよ」

       泰平師匠「効き目がありそうだから、孫へのおみやげに買います」

       翔太師匠「座布団1枚持ってって!」

 

 

 

5.古遊三師匠「その財布いいわね」

  翔太師匠    「お安くしますよ」

       古遊三師匠「う~ん、ちょっと奥にあり過ぎかも」

       翔太師匠 「なに考えてるんですか。1枚持ってって!」

 

 

 

6.産平師匠「子供服、カワイイわね」

  翔太師匠「お安くしますよ」

  産平師匠「ところがあなた、ウチの息子は結婚しないから孫がいないのよ。雄二っていうんですけどね」

       翔太師匠「1枚取って!」

 

 

 

7.縁楽師匠「その大きなスーツケースは売り物かしら」

  翔太師匠「お安くしますよ」

  縁楽師匠「タクの古遊三は無理ね。あなたなら入りそうね」

       翔太師匠「怖いでしょ」

 

 

 

8.貴久翁師匠「あらー、漢字ドリルを売ってるわ。ボケ防止にいいんですって」

  翔太師匠 「お安くしますよ」

       貴久翁師匠「あー、大人用なのね」

 

 

 

9.泰平師匠「えっ!笑点の座布団!」

  翔太師匠「お安くしますよ」

       泰平師匠「誰が流したんだ」

 

 

 

10.古遊三師匠「その自転車、売り物なの?」

  翔太師匠    「お安くしますよ」

  古遊三師匠「タダではないのね」

       翔太師匠 「1枚取って! 大喜利おしまい!」

 

 

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

538. 大喜利 お題 「あの世とこの世のちがい」

お彼岸が近くなってきました。そこで、あの世とこの世のちがいについて、笑点風に考えてください。 (このお題は、本日の放送からお借りしています)

 

 

 

1.古遊三師匠「あの世からは、お盆になると帰ってくる。この世では、刑期が明けると帰ってくる」

 

 

 

2.行楽師匠「三途の川を渡ってあの世へ行く。この世を渡るのもたいへんで、渡世という」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

3.泰平師匠「あの世では、苦楽から逃れられるそうだ。この世では、縁楽から逃れられない」

       翔太師匠「1枚あげて」

 

 

 

4.縁楽師匠「あの世に行けば、歌丸師匠に会える。この世に居れば、歌丸師匠が泰平を迎えに来る」

 

 

 

5.貴久翁師匠「あの世はどこにあるかわからない。この世は家がどこにあるかわからない」

 

 

 

6.産平師匠「あの世は、まだ遠い先のことだと思う。この世は、先延ばしにできないことが周りにたくさんある」

       翔太師匠「かわいそうだから、1枚あげて」

 

 

 

7.古遊三師匠「あの世には、天国も極楽浄土もある。この世にも、フーゾクがある」

       翔太師匠    「1枚取って!」

 

 

 

8.縁楽師匠「あの世へ行くには、閻魔大王の厳しい面接がある。この世では、1強の顔色をうかがっていればいい」

 

 

 

9.泰平師匠「あの世には、天国と地獄がある。この世にもあるが、カミさんの機嫌による」

       翔太師匠「1強なんですね」

 

 

 

10.貴久翁師匠「あの世では、食べるのに困らないらしい。この世でも、返品がたくさんあって困らない」

  翔太師匠    「天国へ行くのか、地獄へ行くのか予断を許さないみなさんと、大喜利おしまい!」

 

 

 

 *右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でもアトランダムに記事が検索できます