笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

500. 【再掲】 大喜利 お題 「熱帯夜」

気温がなかなか下がらず、ジトーっとした寝苦しい夜がありますよね。そんな熱帯夜について、なにかビックリするようなことを語ってください。わたしが、「すごいですね」と言いますので、さらに続けてください。

 

 

 

1.貴久翁師匠「暑苦しいから、両手両足にうちわを持って、バタバタあおいでますよ」

  翔太師匠 「すごいですね」

  貴久翁師匠「そんなことできるわけないでしょ」

  翔太師匠 「1枚取って!」

 

 

 

2.行楽師匠「ウチはクーラーガンガンで、真冬のようです」

  翔太師匠「すごいですね」

  行楽師匠「1週間前に熱中症で亡くなったおじいさん、まだ眠ってるようです」

     翔太師匠「ちゃんと葬ってあげてください!」

 

 

 

3.泰平師匠「エアコンの電気代を考えて、ギリギリまで我慢してます」

  翔太師匠「すごいですね」

       泰平師匠「とても涼しいので、あり金がなくなるまでパチンコ屋にいます」

  翔太師匠「そっちのほうが高くつくでしょ!」

 

 

 

4.産平師匠「夜、何回もシャワーを浴びると涼しくなりますよ」

  翔太師匠「すごいですね」

  産平師匠「そのかわり、不眠症になりました」

 

 

 

5.古遊三師匠「まとわりつく汗には、がまんが肝心だよ」

  翔太師匠    「すごいですね」

  古遊三師匠「おれの場合は女もまとわりつくから、二重苦だよ」

       翔太師匠 「二重苦で、2枚取って!」

 

 

 

6.縁楽師匠「寝苦しい時は、無理に眠ろうとしないで起きてるんですよ」

  翔太師匠「すごいですね」

  縁楽師匠「いつの間にか朝なんですけどね」

     翔太師匠「それって、寝落ちしてるってことでしょ」

 

 

 

7.貴久翁師匠「熱帯夜なんか、まったく問題ないですよ」

  翔太師匠    「すごいですね」

       貴久翁師匠「寝たいや、寝ったいや」

       翔太師匠    「ダジャレに1枚差し上げて」

 

 

 

8.行楽師匠「エアコン付けっぱなしは身体によくないので、扇風機をおやすみタイマーで使ってます」

  翔太師匠「すごいですね」

  行楽師匠「扇風機の調子が悪くて、途中で勝手におやすみしちゃうんだけど」

 

 

 

9.泰平師匠「夏向きの家に引越ししました」

  翔太師匠「すごいですね」

       泰平師匠「幽霊付きで格安なんです」

 

 

 

10.古遊三師匠「わたしは、エアコンをつけない主義なんです」

  翔太師匠    「すごいですね」

  古遊三師匠「でも、家族がつけちゃうんです」

  翔太師匠 「結局、つけてるっていうことですよね」

 

 

 

*以下にお勧めの問答の番号をアトランダムに挙げました。右のサイドバーの検索窓に番号を入力すると該当ページが表示されます。15,129,155,178,221,234,237,244,273,303,309,310,351,355,408,410

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

499. 大喜利 お題 「健診結果」

人間ドックなど、定期的な健康診断は大事ですが、健診結果が気になりますよね。さて、みなさんに結果が届きました。あまり良くないことが書かれています。それについて話してください。わたしが、「だいじょうぶですか?」と訊きますので、返してください。

 

 

 

1.泰平師匠「えっ?メタボ?」

  翔太師匠「だいじょうぶですか?」

       泰平師匠「太っ腹だから」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

2.貴久翁師匠「大腸の検査が必要だって」

  翔太師匠    「だいじょうぶですか?」

       貴久翁師匠「大腸ぶ」

       翔太師匠    「1枚取って」

 

 

 

3.古遊三師匠「心電図に異常!?」

  翔太師匠    「だいじょうぶですか?」

       古遊三師匠「最近悪いことしてないんだけどなぁ」

       翔太師匠    「うそ発見器じゃないですから」

 

 

 

4.縁楽師匠「血圧が要注意・・か」

  翔太師匠「だいじょうぶですか?」

  縁楽師匠「内閣支持率に比例するんだよ」

 

 

 

5.行楽師匠「聴力に問題はないと思うんだけどなぁ」

  翔太師匠「だいじょうぶですか?」

       行楽師匠「なにか言った?」

 

 

 

6.産平師匠「あれ、血糖値が上がってる」

  翔太師匠「だいじょうぶですか?」

  産平師匠「血統値は下がってるから」

 

 

 

7.泰平師匠「なになに、このままでは痛風になるおそれあり」

  翔太師匠「だいじょうぶですか?」

       泰平師匠「つうふうに書いてある」

 

 

 

8.縁楽師匠「悪玉コレステロールか」

  翔太師匠「だいじょうぶですか?」

  縁楽師匠「悪玉って言われるのは慣れてるから」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

9.貴久翁師匠「胃の再検査か」

  翔太師匠 「だいじょうぶですか?」

       貴久翁師匠「胃腸、報告おわり」

 

 

 

10.古遊三師匠「肺に影?」

  翔太師匠    「だいじょうぶですか?」

  古遊三師匠「おんなの影だろう」

 

 

 

*以下にお勧めの問答の番号をアトランダムに挙げました。右のサイドバーの検索窓に番号を入力すると該当ページが表示されます。15,129,155,178,221,234,237,244,273,303,309,310,351,355,408,410

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

498. 大喜利 お題 「買う買わない」

何かを買う時に迷ったり、奥さんと意見が合わないことがよくあると思います。そこで、笑点夫婦の意見の相違。まず、奥さんになって、何かを買おうかしらなどと言ってください。それを受けて、買わないほうがいいと思う夫役になって意見を述べてください。一人二役でお願いします。

 

 

 

1.縁楽師匠「この冷蔵庫買おうかしら」

      「おれを入れるには小さいんじゃないか」

  翔太師匠「ブラックすぎるから1枚取って」

 

 

 

2.行楽師匠「ダイヤのネックレスを買いたいの」

      「どうして犬の首輪がダイヤなんだ」

 

 

 

3.泰平師匠「このマンション、一人暮らしには充分だわ」

      「おれと別居して住もうというわけか」

      「ちがうの。住むのはあなたなの」

  翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

4.貴久翁師匠「このエアコンはとってもエコなんですって。買い換えましょうよ」

       「値段見ただけで、もうフトコロが寒くなってるよ」

 

 

 

5.古遊三師匠「北海道の別荘なんかどうかしら?」

       「オレ、帰って来たばかりだぞ」

 

 

 

6.産平師匠「あなたの会社の株を買おうかしら」

      「おれを雇ってる会社だぞ」

 

 

 

7.縁楽師匠「この土地、払い下げてもらおうかしら」

      「やめときなさいよ。ゴミを埋めないと安くならないよ」

  翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

8.行楽師匠「この馬、穴をあけそうだから買ってみようかしら」

      「やめなよ。また家計に穴をあけるつもりか」

 

 

 

9.泰平師匠「いつもお世話になってるから、貴久蔵ラーメン買いましょうよ」

      「命のほうが大事だろ!」

 

 

 

10.古遊三師匠「この新車買おうかしら」

       「買わなくていいよ。自転車じゃないか」

  翔太師匠    「自転車は買うものですから。大喜利、この辺で!」

 

 

 

*以下にお勧めの問答の番号をアトランダムに挙げました。右のサイドバーの検索窓に番号を入力すると該当ページが表示されます。15,129,155,178,221,234,237,244,273,303,309,310,351,355,408,410

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

497. 大喜利 お題 「勉強嫌い、学校嫌い」

勉強嫌い、学校嫌いの子どもも少なくないと思います。いろいろな理由があるでしょうが、そこは大喜利。まずは嫌いな訳を言ってください。わたしが、「どうして?」と訊きますので、笑点風に返してください。

 

 

 

1.縁楽師匠「給食がどうしても好きになれないんだ」

  翔太師匠「どうして?」

  縁楽師匠「キャビアやフォアグラが出てこないの」

       翔太師匠「1枚取って」

 

 

 

2.古遊三師匠「僕も給食の時間が好きじゃないんだ」

  翔太師匠 「どうして?」

       古遊三師匠「あの机にどんぶりが乗ると、取調室を思い出すんだ」

       翔太師匠 「どういう子どもなんですか」

 

 

 

3.泰平師匠「みんなが僕をいじめるんだ」

  翔太師匠「どうして?」

       泰平師匠「いじめた仕返しかな」

       翔太師匠「どっちが悪いんですか!」

 

 

 

4.貴久翁師匠「授業が退屈なんだ」

  翔太師匠    「どうして?」

       貴久翁師匠「2回目だから」

       翔太師匠 「留年したんですね」

 

 

 

5.行楽師匠「いつも遅刻して怒られるんだ」

  翔太師匠「どうして?」

       行楽師匠「うちの時計、10分遅れてるんだ」

       翔太師匠「合わせればいいでしょ」

 

 

 

6.産平師匠「僕んち、仕事をするほうが大事なんだ」

  翔太師匠「どうして?」

  産平師匠「万引き家族だから」

       翔太師匠「1枚取って」

 

 

 

7.縁楽師匠「どうしても納得いかないんです」

  翔太師匠「どうして?」

  縁楽師匠「なんで、あんな文部科学省の下で教育を受けなきゃいけないんですか!?」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

8.泰平師匠「僕、算数が苦手なんだ」

  翔太師匠「どうして?」

       泰平師匠「すぐ、時そばになっちゃうの」

       翔太師匠「1枚差し上げて」

 

 

 

9.古遊三師匠「僕ねぇ、得意な科目がないんだ」

  翔太師匠    「どうして?」

  古遊三師匠「学校じゃ、食い逃げは教えてくれないんだよ」

  翔太師匠    「あたりまえでしょ。1枚持ってって!」

       古遊三師匠「自習はしてるよ、給食費払ってないから」

       翔太師匠    「もう1枚持ってって!」

 

 

 

10.産平師匠「先生のこと好きじゃないんです」

  翔太師匠「どうして?」

  産平師匠「勉強ばっかり教えるから」

       翔太師匠「これもあたりまえでしょ!1枚持ってって」

 

 

 

*以下にお勧めの問答の番号をアトランダムに挙げました。右のサイドバーの検索窓に番号を入力すると該当ページが表示されます。15,129,155,178,221,234,237,244,273,303,309,310,351,355,408,410

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます

 

496. 【再掲】 大喜利 お題 「死神」

落語に、自分だけ死神が見えるようになって一儲けするという、圓朝師匠による「死神」という噺がありますが、みなさんの前に死神が現れます。死神に対して何か言っていただきたい。

 

 

 

1. 泰平師匠  「ふん、死神なんかぜんぜん怖かぁねえや。うちには、ずっ~とおっかねぇ、山の神がいるんだぜぃ」

 

 

2. 縁楽師匠  「なんだ、死神にもノルマがあるのか。うん、月末であと2、3人足りない?じゃぁ、あのへんみつくろってどうだ」

 

 

3. 泰平師匠  「おぅ、死神、どしたい、しけたツラしてよ。ナニ、無駄足ふんだ?大月からの帰りか。あそこはもう、ほとんど人がいねぇからなぁ」

 

 

 

4. 古遊三師匠  「泰平師匠のところに来るのはお門ちがいだよ。もう家では死んだも同然なんだから」

 

 

 

5. 貴久翁師匠  「あなたが枕元に座ると、その人は死んじゃうってホントですか?じゃぁ、今日から2段ベッドの上で寝よう」

 

 

6. 行楽師匠  「おたくね、わたしには貧乏神という強い味方が付いてるんだよ。勝負する?」

 

 

7. 縁楽師匠 「さぁ、ふんづかまえた!見世物にして大儲けするぞ。ナニ、見えるのは俺だけ?  だけど、お客さんには見えてる・・・あ、俺の芸か」

 

 

8. 古遊三師匠 「閻魔大王のところに連れて行かれるのか?そこでお裁きがある?弁護士が来るまで、何もしゃべらねえぞ。カツ丼もいらねぇ」

 

 

9. 縁楽師匠    「どうして行楽師匠のところに来たんだい?落語界は年寄りが多くて天井がつかえてるから何とかしてくれって・・・翔太師匠がそう言ってた?うんうん」
   翔太師匠 「言ってない~!」

 

 

10. 翔太師匠 「え~っ、そのロウソクの火が消えたら、わたしの寿命が尽きちゃうの? じゃ、毎日香に火種を移しておこう」

   縁楽師匠  「それ、わたしのネタ」

 

※歌丸師匠が司会をされていた頃につくった問答です。第1回目の掲載です。

 

 

*以下にお勧めの問答の番号をアトランダムに挙げました。右のサイドバーの検索窓に番号を入力すると該当ページが表示されます。15,129,155,178,221,234,237,244,273,303,309,310,351,355,408,410

 

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます