読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

191. 大喜利 お題 「笑点この1年」

わたしが司会になって1年が経ちました。そこで、笑点のこの1年を振り返ってください。振り返ってひと言言ったあとに、「でも」と言うと、「運命」の♪♪ジャジャジャジャーン♪♪が流れます。さらに続けてください。 (このお題は、本日放送分からお借りしてい…

190. 大喜利 お題 「クレイマー」

文句や不満を言うひと、注文をつけるひとなどのことをクレイマーと言います。程度の問題もあると思いますが、それはさておき、みなさんはクレイマーになってブツブツ言ってください。わたしがクレイムを受けるひとになって、「え、そうですか?」と訊きます…

189. 大喜利 お題 「スリム化」

世の中、もっとスリムにしたほうがいいんじゃないかと思うことがありますよね。そこで、いろんなものを除くとどうなるか、どうなったかを語っていただきたい。「ナニナニをスリム化してみました」と言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きま…

188. 大喜利 お題 「参加することに意義がある」

有名な言葉ですよね。オリンピック精神を表すために、クーベルタン男爵が言ったとされています。そこで、これは参加することに意義があるだろうと思うことを言ってください。わたしが、「それは、なんですか?」と訊きますので、続けてください。1.古遊三…

187. 大喜利 お題 「資格をとりました」

世の中、いろいろな資格があります。超難関の国家試験から、比較的とりやすい民間の資格までさまざまです。そこで、みなさんは、「ナニナニの資格をとりました」と言ってください。わたしが、「やりましたね」と言いますので、返してください。検定でもけっ…

186. 【再掲】 大喜利 お題 「パワースポット」

霊的な力が満ちている特別な場所をパワースポットと言いますね。良いことも悪いこともあるなんて言われますが、そこで問題。こんなパワースポットがあるよ、あったよと言ってください。わたしが、「それはどんなパワースポットですか?」と訊きますので、答…

185. 大喜利 お題 「言い方を換えれば」

見方を変えれば、悪いところも良いと言えなくもないということがあると思います。そこで、「あいつはナニナニ」と、はじめに悪いことを言って、そのあとそれを言い換えてほめてください。お一人でどうぞ。1. 産平師匠 「あいつは愚図なやつでね。でも、軽…

184. 大喜利 お題 「引退を決意する時」

さまざまな職業のひとが引退を決意する時はどんな場合か。笑点風に料理してください。 (このお題は、本日の放送からお借りしています) 1.行楽師匠 「競馬の騎手の場合。逆走するようになった時」2.産平師匠 「指揮者の場合。タクトと間違えて、弁当の…

183. 大喜利 お題 「健康食品」

健康食品は今や普通に身の回りにあるものになりました。法律的には、部分的な定義や規格はあるものの、”いわゆる健康食品”は、健康増進に役立つ食品という広い意味で使われているようです。そこで、健康食品を愛好しているわたしに向かって何か言ってくださ…

182. 大喜利 お題 「双六(すごろく)」

だいぶ季節はずれですが、お題は「すごろく」。1回休んだり、戻ったり進んだりで、大いに盛り上がった経験をみなさんお持ちだと思います。そこで、1回休みだよとか、3つ戻れだってなどと言ってください。わたしが、「どうして休みなんですか?」などと訊…

181. 大喜利 お題 「先生、こんな症状なんですが」

医者と患者シリーズ。みなさんは患者。どんなことで来院したのかを、医者であるわたしに言ってください。わたしが、「どれどれ、そんなことないですよ」と言いますので、さらに返してください。 1.行楽師匠 「先生、膝がけいれんするんです」 翔太師匠 「…

180. 狂歌 お題 「ジューンブライド(結婚)」

ジューンブライド。耳ごこちのよい言葉だと思います。元々、ヨーロッパに由来していて、古代神話起源説、天候説、農閑期説などがあるようです。ともあれ、おめでたいことは1年中どこでもよろしいかと。そこで、お題は「結婚」。結婚に関係することで狂歌を…

179. 【再掲】 大喜利 お題 「デジャブ」

みなさん、あれっ、この光景は前にもどこかで見たことがある、この感じは体験したことがある、などと思ったことがあると思います。そういう不思議な感覚のことをデジャブと言います。そこで、「あっ、これは前に見た」とか、「ここには来たことがある」など…

178. 大喜利 お題 「童謡」

子どもの頃に聴いた童謡は今でも耳に残っている名曲が多いと思います。今の子どもたちが知らず、歌っていないものも多くなっているでしょうが、それはともかく、有名な童謡の一節を歌ってください。わたしが、「どういう歌ですか?」と訊きますので、意味を…

177. 大喜利 お題 「擬人化 ~〇〇のひとり言~」

人間ではないものを人間に見立て、比喩的に表現することを擬人化と言いますが、みなさんはいろいろなものを人間に見立てて、「ナニナニのひとり言です」と言ってください。わたしが、「なんですか?」と訊きますので、さらに続けてください。1.貴久翁師匠…

176. 狂歌 お題 「残業」

狂歌の第2弾です。お題は、今や国家的テーマとも言える「残業」。サラリーマンの悲哀と、社会の理不尽さを読んでみました。大喜利の問答が定番のブログですが、たまに、川柳(サラリーマン川柳、シルバー川柳など)や、なぞかけもつくっています。よろしか…

175. 大喜利 お題 「ペット自慢」

ペット好きな方は多いですよね。家族のように、はたまた夫よりも大事にしている奥さんも少なくないようです。そこで、みなさんは女性になってペット自慢をしてください。それに対して、相手の女性もペット自慢で返してください。一人二役でお願いします。1…

174. 【再掲】 大喜利 お題 「印象派」

印象派。19世紀後半のフランス絵画を中心にした新しい芸術活動です。モネやルノワールが有名ですよね。だいたいのところはみなさんおわかりと思いますが、そこで問題。こういうことが印象派なんだと言ってください。わたしが、「それはどういうことですか…

173. お題 狂歌 「最近の政情を読む」

このブログでは、初の狂歌です。戯れ歌10首。騒がしい最近の政情を読んでみました。定番の大喜利問答のほか、狂歌同様に番外編として川柳やなぞかけも掲載しています。よろしかったらご覧ください。 1. トランプと 金が攻めると やりあうが カードと将棋…

172. 大喜利 お題 「スープのさめない距離」

スープのさめない距離という言い回しがあります。実家との距離はそのくらいがいいということでよく使われます。そこで、いろいろなビミョーな距離感について語ってください。わたしが、「どんな距離感ですか?」と訊きますので、答えてください。 1.行楽師…

171. 大喜利 お題 「待ってください」

何かを待ってほしいことってありますよね。皆さんは何かを待ってくれと言ってください。わたしが、「待てません」と言いますので、続けてください。 1.行楽師匠 「駐車違反でも酒気帯び運転でもないの。代行車が来るまで待って」 翔太師匠 「待てません」 …

170. 大喜利 お題 「惨敗した一番人気馬にインタビュー」

スポーツの春。競馬のシーズンでもありますよね。馬券が当たっても、当たらなくても、一喜一憂だと思います。そこで、惨敗した一番人気の馬にインタビューをします。皆さんは、一番人気の馬です。さて、一番人気馬はなんと言うでしょう。わたしが、「どうし…

169. 大喜利 お題 「披露宴の祝辞」

してもらったことはありませんが、披露宴ではご祝辞をいただきますよね。まずは、祝辞の一節を言ってください。その挨拶に、出席者の一人であるわたしが、となりの人に、「あの方、何やってる人ですか?」と訊きます。となりの席の人は、挨拶をしている人と…

168. 【再掲】 大喜利 お題 「先生、遅いよ」

病院、クリニックに行くと、待ち時間が長いことがよくありますよね。時には、お医者さんが遅れて来ることがあるかもしれません。そこで、お医者さんに患者であるわたしが、「先生、遅いよ」と、待ち時間が長いことにクレームを言いますので、お医者さんであ…

167. お題 川柳「母の日」

連休が終われば、すぐに母の日。いろいろイベントの多い季節です。ほかにもサラリーマン川柳、シルバー川柳、正月川柳や、狂歌、なぞかけも掲載しています。よろしかったらご覧ください。 1. さりげなく いつ帰るの?と 母メール 2. カーネーション 送料…

166. 大喜利 お題 「お笑い観光タクシー・東京編」

おなじみ、お笑い観光タクシー。地方での収録でご当地の名所などを取り上げることが多いですよね。今回は、東京編。過去のお題にあったかどうかわかりませんが、皆さんは東京の街を案内してください。ゴールデンウィークに地方から来たわたしが、「本当?」…

165. 大喜利 お題 「なぜ、人は旅に出るのか」

旅に出たくなることがあると思います。なぜ、人は旅に出るのでしょう。その訳を語ってください (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.貴久翁師匠 「生まれたときから旅ははじまっているの」 翔太師匠 「大丈夫ですか?」 2.古遊三師匠 「混…

164. 大喜利 お題 「ごちそうになりました」

ごちそうになるというのは嬉しいものです。みなさんはごちそうになることも、逆にごちそうすることも多いと思います。そこで、問題。だれだれにごちそうになりました、と言ってください。わたしが、「どうでした?」と訊きますので、答えてください。 1.産…

163. 大喜利 お題 「童話・昔話 PARTⅡ」

おなじみの童話や昔話。第2弾です。有名な話の流れを変えてください。まず、どんなことがあったかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、どうなったか、笑点風に続けてください1.行楽師匠 「はだかの王様が歩いてました」 翔…

162. 大喜利 お題 「家庭訪問」

新学期も落ち着くと、家庭訪問の時期がやってきます。昔は先生が来るとなると、普段しない掃除をしたりしてたいへんでしたが、今は玄関先で済ますケースも多いようです。保護者であるわたしが、「ウチの子は不器用なのでよろしくお願いします」と言いますの…

161. 【再掲】 大喜利 お題 「天国と地獄のちがい」

メンバーのみなさんは勝手に自分は天国へ行けると思っているようですが、それはさておき、天国と地獄のちがいについて語っていただきたい。まず、天国について何か言ってください。わたしが、「地獄は?」とか、「地獄には?」などと訊きますので、返してく…

160. 大喜利 お題 なぞかけ「ゴールデンウィーク」

計画を立てている人、いない人、休める人、休めない人、さまざまだと思いますが、なぞかけのお題は、「ゴールデンウィーク」です。大喜利の問答が定番のブログですが、なぞかけや川柳、狂歌も掲載しています。よろしかったらご覧ください。 「ゴールデンウィ…

159. 大喜利 お題 「スカイダイビング」

みなさんは初めてスカイダイビングをする人。わたしが教官。上空で飛び降りる前に何かひと言言ってください。わたしが、「行くぞ!」と言いますので、さらに続けてください (このお題は、本日の放送からお借りしています) 1.古遊三師匠「下に見えるのは…

158. 大喜利 お題 「時計、遅れてますよ」

よその家などの時計が合っていないと気になることがありますよね。そこで、わたしが、「時計、5分遅れてますよ」と言いますので、時計の持ち主であるみなさんは何か返してください。1.翔太師匠 「時計、5分遅れてますよ」 貴久翁師匠「電池が最後の力で…

157. 大喜利 お題 「オーバーブッキング」

海外で、飛行機の座席がオーバーブッキングして問題になりましたが、予約をとり過ぎたり、ミスによってキャパがオーバーしてしまうことは、乗り物に限らずめずらしくないようです。そこで、みなさんはオーバーブッキングの状況でひと言言ってください。わた…

156. 大喜利 お題 「間違いメール」

迷惑メールが来ることはありますが、間違いメールはあまりないですよね。でも、アドレス帳を間違ってクリックしたら、気がつかないで違う人にメールを送ってしまうかもしれません。そんなメールが皆さんのところに送られてきました。メールの内容にちょっと…

155. 【再掲】 大喜利 お題 「健康診断」

健康診断や人間ドックの結果にショックをうけることもあると思いますが、みなさんは結果をうけて、「ショックなことがありました」と言ってください。わたしが、「何があったの?」って訊きますので、何がショックだったのか教えてください (このお題は、過…

154. 大喜利 お題 「しまっていいかな?」

置いてあるものをしまおうかと思うことがありますよね。みなさんは夫役、わたしが奥さん役。何かをしまっていいかなと言ってください。奥さんのわたしが、「だめ!」って言いますので、続けてください。1.古遊三師匠「もう手袋しまっていいかな?」 翔太師…

153. 大喜利 お題 「百歳になってひと言」

お元気な高齢者も増えてきています。そこで、みなさんは長生きをして百歳を迎えました。ひと言言ってください。わたしが、「すごいですね」と言いますので、続けてください。1.産平師匠 「みなさんのおかげで、百歳になってもこうして落語ができます」 翔…

152. 大喜利 お題 「愛妻家と恐妻家のちがい」

ちがいシリーズ。愛妻家と恐妻家のちがいを笑点風に料理してください。 (このお題は、本日の放送からお借りしています)1.行楽師匠 「愛妻家は、何を食べてもおいしいと言って食べる。恐妻家は、口を開くと本音が出そうなので、モクモクと食べる」2.産…

151. 【再掲】 大喜利 お題 「誰もいない海」

秋の海は夏から表情を変え、さびしさが漂ってきます。みなさんは、そんな秋の海に向かって、何かを言ってください。そのあと、「ザザーッ」いう効果音が鳴りますので、さらに続けて何か言ってください (このお題は、過去の笑点からお借りしています) 1.…

150. 大喜利 お題 「有名人がタイムスリップ」

おなじみ、タイムスリップもの。有名人が過去へ行きます。みなさんは、誰がどの時代にタイムスリップしたかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、答えてください1.泰平師匠 「AKB48が元禄時代にタイムスリップしました」…

149. 大喜利 お題 「貴久蔵ラーメンキャッチフレーズ」

おなじみ貴久蔵ラーメン。メンバーのみなさんはいつも悪いことばかり言ってますが、今回は罪滅ぼしの意味を込めて、応援キャッチフレーズをつくってください。それに対して貴久翁師匠にひと言言っていただき、みなさんはさらに続けてください。応援になるか…

148. 大喜利 お題 「こんな教室ができました」

いろいろな専門学校や教室などがあって繁盛しているところもあるようです。そこで、ちょっと風変わりな教室ができましたと言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、続けてください1.縁楽師匠 「落語の教室ができました」 翔太師匠 …

147. 大喜利 お題 「前世」

輪廻転生。命あるものは生まれ変わるという考えですね。そこで、みなさんは、前世は〇〇だったと言ってください。わたしが、「どうしてそう思うんですか?」と訊きますので、答えてください。 (今回はちょっと台本風に)1.古遊三師匠「前世は、タヌキでし…

146. 大喜利 お題 「こんな新入社員はイヤだ」

4月になって1週間が経ちました。新入社員も1週間。そこで、イヤだシリーズ。「こんな新入社員はイヤだ」です。 (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.行楽師匠 「上司にパワハラする暴走族上がりの新入社員」2.産平師匠 「トイレに用足…

145. 【再掲】 大喜利 お題 「結婚と離婚のちがい」

結婚と離婚のちがいって・・少しは司会者の事情から離れましょうよ。ま、問題いきますよ。結婚とは、〇〇と言ってください。わたしが、「離婚とは?」と訊きますので、答えてください 1.古遊三師匠「結婚とは、新しい生活がはじまることである」 翔太師匠 …

144. 大喜利 お題 「金持ちだなぁと思うとき」

何をもって金持ちと感じるかは人それぞれだと思います。みなさんはお弟子さんがいっぱいいたり、借金があったりで金持ちかどうかはわかりませんが、それとは関係なく問題。「金持ちだなぁ」と思うときはどんなときかを言ってください 1.行楽師匠 「地方公…

143. 大喜利 お題 「お白洲でひと言」

時代劇では奉行所のお白洲がよく登場します。お奉行さまが最後の取調べをして、一件落着。おなじみのシーンですよね。みなさんはお白洲に座る罪人。わたしがお奉行さま。みなさんは、お奉行さま、そんな罪は犯していませんと罪状を否認してください。わたし…

142. 【再掲】 大喜利 お題 「童話・昔話」

子どもの頃に聞いたり読んだりした童話や昔話は、歳をとってもよく覚えているものですよね。そうした有名な話の流れを面白く変えてください。まず、どんなことがあったかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、どうなったかを答…