笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

334. 大喜利 お題 「最後の晩餐」

レオナルド・ダビンチが描いた、キリストの最後の晩餐が有名ですが、ハリウッド映画の世界では、なにかというとSFチックな地球最後の日がテーマになります。そこで、小惑星が明日にも地球に衝突しそうだという設定で、みなさんは前日に最後の晩餐をしてく…

333. 大喜利 お題 「お婆ちゃん達の女子会 ~カラオケボックス編~」

今回は、カラオケボックス編です。元気なお婆ちゃん達が、仲良く発散しています。みなさんは、なにか言ってください。それに対して、仲間であるわたしが、「ちょっと待ってて」と言いますので、返してください。 1.行楽師匠「ねぇねぇ、見てきなさいよ。隣…

332. 【再掲】 大喜利 お題 「童謡」

子どもの頃に聴いた童謡は今でも耳に残っている名曲が多いと思います。今の子どもたちが知らず、歌っていないものも多くなっているでしょうが、それはともかく、有名な童謡の一節を歌ってください。わたしが、「どういう歌ですか?」と訊きますので、意味を…

331. 大喜利 お題 「大きくなったら〇〇に」

昔から、子どもに対して、大きくなったら何になりたいかというアンケートが行なわれています。時代によって多少の変化があるようです。そこで問題。みなさんは小学生。大きくなったらナニナニになるとか、なりたいなどと言ってください。わたしが、「どうし…

330. 大喜利 お題 「意地悪ばあさん」

長谷川町子さん原作の漫画ですが、テレビの青島幸男さんのイメージが強いかもしれません。価値観が変わりつつある時代の中で、変わらない本質をズバリと突く風刺が利いていました。ユーチューブにも少しだけ映像がアップされています。怒る人が少なくなった…

329. 【再掲】 大喜利 お題 「干支を変えよう」

今年は酉年、来年は戌年というように、干支は十二の動物で決まっています。なぜ今の干支になったかという話は置いといて、みなさんは、〇〇の代わりに〇〇がいいんじゃないかなどと言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と理由を訊きますので、答…

328. 大喜利 お題 「間違って呼んでしまった救急車」

救急車を手軽に呼んでしまう人も多いそうです。状況判断ができないパニック状態のときならまだしも、タクシーじゃないんですから、気をつけたいものです。そこで、みなさんは間違って救急車を呼んでしまった人になってください。駆けつけた救急隊員にひと言…

327. 大喜利 お題 「特等が当たりました!」

昔からおなじみですよね。駅前の商店街や大きな商業施設で、年末セールや大売り出しの光景として今でもよく見かけるガラガラポンの抽選会。そこで、みなさんは抽選機を回してください。玉が出て、わたしが大鈴を鳴らしながら、「特等が当たりました!」と言…

326. 大喜利 お題 「招き猫の独り言」

金運を招いたり、千客万来をかなえるものとして、招き猫が縁起物としてお店などに置かれます。最近では若い女性に人気があり、ご利益や色などが多様化する傾向もあるようです。そこで、みなさんは招き猫になって独り言を言っていただきたい。 1.行楽師匠「…

325. 【再掲】 大喜利 お題 「二度と行きたくない健康診断」

健康診断は定期的に行ったほうがいいですよね。でも、二度と行きたくない健康診断もあるかもしれません。行きたくない健康診断について語ってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「二度と行きたくない健康診断。健康診…

324. 大喜利 お題 「三百六十五歩のマーチ」

熊本が生んだ水前寺清子さんのヒット曲「三百六十五歩のマーチ」にちなんで問題。みなさんは歩いている仕草をしてください。♪だから歩いているんだね♪のフレーズが流れますので、歩いている理由を答えてください。 (このお題は、熊本で収録された10月8日…

323. 大喜利 お題 「二度と乗りたくない飛行機」

飛行機で旅行される方も多いと思います。でも、中には乗りたくない飛行機というのもあるかもしれません。そこで、二度と乗りたくない飛行機について、笑点風に考えてください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.貴久翁師匠「着陸した瞬…

322. 大喜利 お題 「公園デビュー」

赤ちゃんが1歳くらいになると、同じくらいの子ども同士が遊ぶ環境をつくったり、ママ友をつくって状況を共有したり、いわゆる公園デビューをすることが多いようです。ですが、ママが忙しかったり事情があったりなど、公園デビューができないこともあるでし…

321.【再掲】 大喜利 お題 「惨敗した一番人気馬にインタビュー」

スポーツの秋。GⅠ競馬も真っ盛り。馬券が当たっても、当たらなくても、一喜一憂だと思います。そこで、惨敗した一番人気馬にインタビューをします。みなさんは、一番人気の馬です。わたしが、「どうして惨敗しちゃったんですか?」と訊きますので、答えてく…

320. 大喜利 お題 「守護霊引退」

人に付いて、その人を守っているとされる霊を守護霊といいますよね。でも、守護霊も何らかの事情で、その人のところから去って行ってしまうかもしれません。そこで、メンバーを指名して、その人に付いている守護霊が引退するそうだと言ってください。わたし…

319. 大喜利 お題 「喪中はがきに添える言葉」

年末が近くなると、年賀状のことが気になりますよね。でも、その前に、喪中はがきを受け取ったり、場合によっては出すこともあると思います。そこで、喪中はがきの添え書きを考えてください。本来は、余計なことを書くものではないようですが、そこは笑点風…

318. 大喜利 お題 「ナンパ失敗反省会」

おじさんになっても、ナンパくらいしてみたいと思っている男性は多いんじゃないでしょうか。そこで、世のおじさん達の夢をかなえるべく、メンバーのみなさんは渋谷でナンパしてください。髪を染めて、カッコいい服を買って、いざ渋谷へ。でも、失敗。なぜ失…

317.【再掲】 大喜利 お題 「ナントカマン」

マンガやテレビには、ウルトラマンやアンパンマンなど、ナントカマンというヒーローがたくさん出てきます。そこで、みなさんにはナントカマンという新しいヒーローを考えていただきたい。わたしが、「どんなヒーローですか?」と訊きますので、答えてくださ…

316. 大喜利 お題 「冷蔵庫を開けてひと言」

お友だちが家に遊びに来ました。冷蔵庫を開けました。お友だちがひと言。それに対して、持ち主の女性であるあなたは何か返してください。一人二役でお願いします。 1.縁楽師匠 「あら、冷蔵庫にカメラが付いてるの?」 「主人がダイエット中なの」 2.産…

315. 大喜利 お題 「お婆ちゃん達の女子会 ~競馬場編~」

今回は、競馬場でささやかに楽しむお婆ちゃん達の女子トークです。一人二役で落語のようにお願いします。 (お題は過去の放送からお借りしていますが、場所の設定を変え、かけあいトークの形にしています) 1.縁楽師匠 「この組み合わせを1点で買うわ!」…

314. 大喜利 お題 「生前葬の弔辞」

最近では、自分が生きているうちにみなさんと懇親しておこう、お礼を言っておこうということで生前葬をやる人が増えているんだそうです。そこで、みなさんは生前葬で弔辞を読む人になってください。つまり生きている故人に対して送る言葉を語ってください。…

313. 【再掲】 大喜利 お題 「〇〇定食」

昔はよく、ナントカ食堂なんていうところで定食を食べたものですが、今はチェーン店の定食屋さんも繁盛しているようです。そこで、いろんな定食メニューを考えてください。わたしが、「どんな定食ですか?」と訊きますので、答えてください。 1.行楽師匠「…

312. 大喜利 お題 「お弁当箱を開けて一言」

学校で食べたお弁当は懐かしいものです。つくる人もたいへんだと思いますが、みなさんは中学生になって、お弁当を開ける仕草をしてなにか一言言ってください。 1.行楽師匠「きのう、パパとけんかしたな。パパの分のおかずも入ってる」 翔太師匠「お父さん…

311. 大喜利 お題 「帰りたくない家」

みなさんも、たまには家に帰りたくない気分のときがあるかもしれません。そこで、帰りたくない家について語ってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.行楽師匠「帰りたくない家。カミさんの親がいつも来ていて、誰の家だかわから…

310. 大喜利 お題 「病気自慢」

歳をとると病気がちになりますが、病院の待合室での会話や仲間同士で呑んだときなど、自然と病気の話になって、それがいつしか自慢話のようになることもあるようです。そこで、病気のことを話してください。聞かされた相手はそれに対して返してください。落…

309. 【再掲】 大喜利 お題 「俳句・川柳に下の句をつける ーその2ー」

五・七・五といえば俳句、川柳ですが、それに下の句の七・七をつけると短歌(狂歌)になります。そこで、昔から知られている俳句や川柳に、笑点風に七・七をつけ加えて新しい歌をつくってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.貴…

308.【再掲】 大喜利 お題 「俳句・川柳に下の句をつける」

五・七・五といえば俳句、川柳ですが、それに下の句の七・七をつけると短歌(狂歌)になります。そこで、昔から知られている俳句や川柳に七・七をつけ加えて新しい歌をつくってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「梅…

307. 大喜利 お題 「大予言」

みなさんは予言者です。今は亡き、過去に生きた大予言者。現代を見通していたと自慢してください。わたしが、「どうしてそう言えるんですか?」と訊きますので、なぜそう言えるのか、その訳を説明してください。 1.縁楽師匠「笑点は200年も前から知ってお…

306. 大喜利 お題 「特急電車のネーミング」

みなさんは鉄道会社のひと。特急電車を、動物の名前でネーミングしてください。わたしが、「どうなりました?」と返しますので、さらに続けてください。 (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.産平師匠「特急・すずめ」 翔太師匠「どうなりま…

305. 大喜利 お題 「手帳とカレンダーのちがい」

手帳にはスケジュールやメモなどを書くと思いますが、書き込む余白があるカレンダーをスケジュール表として使っている方も多いようです。そこで、手帳とカレンダーに書くことのちがいについて考えてください。 1.泰平師匠「手帳には、デートの約束も書いて…