笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

581. 【再掲】 大喜利 お題 「別れ話」

恋愛にも終わりが来ることがありますよね。(縁楽師匠「恋愛がなきゃ来ないけどね」)。も~、問題です!その前に、縁楽師匠から1枚取って。みなさんは別れ話をドラマのようにカッコつけて切り出してください。わたしが女性になって、「どうして別れなけれ…

580. 大喜利 お題 「地球防衛隊 その2」

以前つくった「地球防衛隊」は、地球を偵察に来た宇宙人の大船団に対して、防衛隊員がなんとか帰ってもらうよう説得する問答でした。今回は、いよいよ地球を乗っ取るべく再びやって来た宇宙人とのやりとりです。まずは強気なことを言ってください。宇宙人の…

579. 大喜利 お題 「空飛ぶナニナニを開発しました」

最近では、飛ばないものも飛ばしてしまうなんていうことがニュースになっています。そこで、飛ばないものを飛ばしてください。空飛ぶナニナニを開発しましたと言ってください。わたしが、「どうなりました?」と伺いますので、答えていただきたい。 (このお…

578. 大喜利 お題 「師走」

師走。師が走り回るほどせわしい時節という説などいろいろあるようですがそれはともかく、みなさんは走る人になって、何者であるかを言ってください。わたしが、「どうして走ってるんですか?」と訊きますので、走っている訳を教えてください。 1.泰平師匠…

577. 【再掲】 大喜利 お題 「どとらさんでしたっけ?」

歳をとると、人の名前など固有名詞が出てこなくなりますよね。そこで、お爺さんになって、この人誰だったかなという問答をしていただきたい。わたしもお爺さん。「どちらさんでしたっけ?」と言ってください。わたしが、「わたしですよ、わたし」と返します…

576. 【再掲】 大喜利 お題 「抽選番号」

抽選番号が付いているものと言えば、年賀はがき、暑中見舞はがき、そしてもちろん宝くじが思い浮かびますよね。そこで、抽選番号を付けたいものをいろいろ考えてください。ナニナニに抽選番号を付けましたと言ってください。わたしが、「どうなりました?」…

575. 【再掲】 大喜利 お題 「二度と来てほしくない患者」

お医者さんに激しいことを言ったり、横柄な態度をとる患者も中にはいるようです。その逆もあるかもしれませんが、今回はみなさんお医者さんになって、困る患者、二度と来てほしくない患者とはこういう患者だと言ってください。 1.産平師匠「二度と来てほし…

574. 大喜利 お題 「医者と患者の会話 ~余命の宣告?〜」

医学が発達して、余命がわかるケースも増えているようですが、そうは言ってもかんたんに余命はこれだけなんて聞きたくないですよね。そんなわかるようなわからないような余命をテーマに、医者と患者のとぼけた会話をつくっていただきたい。みなさんはお医者…

573. 大喜利 お題 「サンタクロースのひとり言」

クリスマスをテーマにしたお題をいくつかつくってきたのですが、今回はちょっと早めにサンタクロースにご登場願いました。お題は、おなじみ「ひとり言」。サンタさんだって、いろいろと言いたいことがあるでしょう。みなさんはサンタさんになって、贈り物や…

572. 大喜利 お題 「自然体」

余分な力を抜いた無理のない姿勢や、気負いのない態度などのことを自然体といいますよね。かんたんなことではないと思います。みなさんは、こんなことがあるから、などと自然体になることの難しさを言ってください。わたしが、「一番自然体になれる場所はど…

571. 【再掲】 大喜利 お題 「忘年会」

忘年会の調整や予約をする時期です。混みあう店の予約はすでに取りにくくなっているかもしれません。さて、笑点メンバーも忘年会をすることになりました。わたしが幹事役で、「忘年会の予約をしたいんですが」と電話をしますので、みなさんは店の人になって…

570. 大喜利 お題 「お婆ちゃん達の女子会 ~住宅展示場編~」

賑やかで奔放なお婆ちゃん達の一人が二世帯住宅を建てることになりました。そこで、皆でワイワイと住宅展示場にモデルハウス見学にやって来ました。先ず、建てる当人のお婆ちゃんが何か言ってください。それを受けて、仲間のお婆ちゃんが返してください。一…

569. 大喜利 お題 「勤労感謝の日」

勤労感謝の日が近くなってきました。秋の収穫に感謝することに由来しますが、今は広く勤労を尊び感謝する日です。そこで、みなさんはいろいろなものにひと言言ってあげてください。人間でなくても働いてくれてますからね。わたしが、「何に対して言ってるの…

568.大喜利 お題 「イルミネーション」

年末が近くなってくると、街や公園などいろいろなところがイルミネーションで飾られることが多いですよね。そこで、いろいろな場所やモノをイルミネーションで飾りましたと言ってください。わたしが、「どうですか?」と訊きますので、さらに続けてください…

567. 【再掲】 大喜利 お題 「クレイマー」

文句や不満を言う人などをクレイマーと言います。程度の問題もあると思いますが、みなさんはクレイマーになってブツブツ言ってください。わたしがクレイムを受けるひとになって、「え、そうですか?」と言いますので、さらに続けてください。 1.行楽師匠「…

566. 大喜利 お題 「夫にちょっと悪いなぁと思うとき」

世の奥さん方が行動的になったり、強くなってから久しくなりますが、それでも少しは夫に対して、ちょっと悪いなぁと思うときだってあると思います。みなさんは奥さんになって、そんなちょっと悪いと思うことを言ってください。 (このお題は、本日の放送から…

565. 大喜利 お題 「電車遅れてます」

電車やバスなど交通手段に支障が出て、遅れたり止まったりすることがありますよね。大事な会議や商談などに遅れてはたいへんです。そこで、みなさんはそうした状況に遭遇した人になって、上司に電話してください。わたしが上司で、「なんとかならないの?」…

564. 大喜利 お題 「オーディション」

俳優や歌手など、その技量を選ばれるために受ける試験のことです。さまざまなジャンルや形式があると思います。そこで、ジャンルや形式を問いませんので、こんなオーディションを受けたと言ってください。わたしが、「どうでした?」とうかがいますので、返…

563.【再掲】 大喜利 お題 「幽霊がスマホを持ってひと言」

スマホがあたりまえの時代になりました。そんな状況では幽霊もスマホを持っているかもしれません。みなさんは幽霊になって何かひと言言ってください。幽霊仲間のわたしが、「どうしたの?」と訊きますので、続けてください。 (このお題は、過去の放送からお…

562. 大喜利 お題 「大切にされています」

身体のさまざまな部分になって、「とても大切にされています」と言ってください。わたしが、「ホント?」と訊きますので、返してください。 (このお題は、本日の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「わたし、まつ毛なんですが、とても大切にされてい…

561. 大喜利 お題 「ウチには、ナニナニがありませんの」

最近では、昔はどの家にもあったものが無いご家庭もあるそうです。そこで、みなさんは奥さんになって、いろいろなものが「ウチにはありませんの」と言ってください。わたしが奥さんの友だちになって、「まぁ、不便じゃありません?」と言いますので、返して…

560. 大喜利 お題 「予想屋さん」

地方の競馬場には、予想を商売にしている競馬予想士という公認の予想屋さんがいらっしゃいます。元気な語り口調で、買い目を書いた紙をお客さんに売っています。そこで、みなさんは予想屋さんになって、元気に口上を言ってください。お客のわたしが、「よし…

559. 大喜利 お題 「童謡 その2」

童謡の解釈あそび第2弾です。子どもの頃に聴いた童謡は今でも耳に残っているものが多いと思います。今の子どもたちが知らない曲も多くなっているでしょうが、それはともかく、童謡の一節を歌ってください。わたしが、「どういう歌ですか?」と訊きますので…

558. 【再掲】 大喜利 お題 「童話・昔話の脇役が一言」

童話や昔話には、主人公の引き立て役や敵役などの脇役が登場します。そうした脇役たちは役どころやストーリーなどについて言いたいことがあるかもしれません。そこで、みなさんは脇役になって一言言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と訳を聞き…

557. 大喜利 お題 「夫婦の会話 ~すり替え編~」

夫婦の会話で、話をそらされたり、はぐらかされたりして、ちょっとした言い争いになることがあると思います。そこで、夫婦の会話・すり替え編。まず、夫として何か言ってください。それを受けて奥さん役になって話をすり替えてください。落語のように一人二…

556. 大喜利 お題 「〇〇タクシーです」

最近東京などでは、タクシーの運転手さんが忍者などユニークな格好をして走っていることがあるんだそうです。そこで問題。いろいろなユニークなタクシーを考えていただきたい。運転手であるみなさんは、「ウチは〇〇タクシーです」と言ってください。客のわ…

555. 【再掲】 大喜利 お題 「身体の一部を使った慣用句」

昔からの慣用句に、身体の一部を使った言い回しがありますよね。たとえば、「腹が黒い」といえば、心の内がよくない人のことを言います。そこで、身体の部分を使う新しい慣用句をつくってください。みなさんがよく知っている慣用句に続けて新しい慣用句を言…

554. 大喜利 お題 「親分と子分の会話 ~道草編~」

おなじみ親分と子分の会話。目的地へ行く前にどこかに寄ったり、他のことで時間を使ってしまうことを道草を食うと言いますよね。そこで、親分と子分が一仕事するために集合するのですが、子分が遅れて来ました。親分であるわたしが、「どこで道草食ってたん…

553. 大喜利 お題 「二度と行きたくないお化け屋敷」

夏の風物のひとつにお化け屋敷があります。この夏、行った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。でも、わたしみたいに絶対イヤだ、二度と行きたくないという人もいることでしょう。そこで、二度と行きたくないお化け屋敷とはどんなお化け屋敷か考えていた…

552. 大喜利 お題 「テイスティング」

テイスティングというと、ワインを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ワインに限らず、広くお酒や食べ物を鑑定する、試すという意味をもつ言葉です。そこで、いろいろな物の香りをかいだり、口に含む仕草などをしてひと言言ってください。わたしが、「…