笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

260. 大喜利 お題 「ことわざ新解釈」

ことわざの文言を変えずに、笑点風に新しい解釈をしていただきたい。まず、有名なことわざを言ってください。わたしが、「どういう意味ですか?」と訊きますので、独自の解釈を語ってください。 1.泰平師匠「一難去ってまた一難」 翔太師匠「どういう意味…

259. 【再掲】 大喜利 お題 「二度と行きたくない居酒屋」

居酒屋は料理の種類も多く、安くておいしいと、外国人のお客さんも増えているようです。でも、中には二度と行きたくないと思う居酒屋もあるかもしれません。そこで、二度と行きたくない居酒屋とはどんな居酒屋かを言ってください (このお題は、過去の放送か…

258. 大喜利 お題 「幽霊の遺言」

最近は遺言状を書く人が増えているそうです。でも、書かない人も多いですし、急死したような場合には書かれていないことが多いと思います。そこで、みなさんは遺言状を残さなかった幽霊になって、遺言を言うために化けて出てきてください。わたしが、「今さ…

257. 大喜利 お題 「こんなスポーツはイヤだ」

おなじみのイヤだシリーズ。今回のテーマはスポーツです。イヤなスポーツつについて語っていただきたい。 1.泰平師匠「家で行なわれる嫁と姑の綱引き」 翔太師匠「家庭内で一番盛んなスポーツかもしれませんね。1枚差し上げて」 2.縁楽師匠「綱引きなら…

256. 【再掲】 大喜利 お題 「幽霊と化け物のちがい」

夏らしいお題です。幽霊についてはみなさんイメージをもっていると思いますが、化け物となるといろいろに解釈するかもしれません。醜い幽霊を化け物とする説もあるようですが、妖怪とどこが違うんだと思う方もいるでしょう。妖怪も化け物として考えていただ…

255. 大喜利 お題 「熱帯夜」

気温がなかなか下がらず、ジトーっとした寝苦しい夜がありますよね。そんな熱帯夜について、なにかビックリするようなことを語ってください。わたしが、「すごいですね」と言いますので、続けてください。 1.貴久翁師匠「暑苦しいから、両手両足にうちわを…

254.【再掲】 大喜利 お題 「1週間の曜日でショートストーリー」

1週間の曜日、日月火水木金土のうち2つを使ってショートストーリーをつくってください (このお題は、過去放送のお題を多少アレンジしてお借りしています) 1.泰平師匠 「火の用心は、拍子木で」 2.貴久翁師匠「お日さまは恒星、月は衛星、その他は惑…

253. 大喜利 お題 「俳句・川柳に下の句をつける ーその2ー」

五・七・五といえば俳句、川柳ですが、それに下の句の七・七をつけると短歌(狂歌)になります。そこで、昔から知られている俳句や川柳に、笑点風に七・七をつけ加えて新しい歌をつくってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.貴…

252. 大喜利 お題 「鳴門の渦潮」

世界三大潮流と言われる鳴門の渦潮。そこで、みなさんは渦潮にちなんで、手や肩や背中など体の一部を回しながらなにか言ってください。わたしが、「なにしてるの?」と訊きますので、続けてください。 (このお題は、今週の徳島での収録放送からお借りしてい…

251. 大喜利 お題 「〇〇師匠ニ弟子入リシタイデス」

来日する外国人はますます増えているようです。落語家をめざす人も増えるかもしれません。みなさんはそんな外国人になって、誰々に弟子入りしたいですと、笑点メンバーの名前を言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と訊きますので、なぜその師匠…

250. 大喜利 お題 「俳句・川柳に下の句をつける」

五・七・五といえば俳句、川柳ですが、それに下の句の七・七をつけると短歌(狂歌)になります。そこで、昔から知られている俳句や川柳に七・七をつけ加えて新しい歌をつくってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「梅…

249. 【再掲】 大喜利 お題 なぞかけ「新入社員」

お題は、新入社員。大喜利の問答が定番のブログですが、なぞかけのほか川柳や狂歌もたまに掲載しています。よろしかったらご覧ください。 1.産平師匠 「新入社員とかけて、鉄ととく」 翔太師匠 「そのこころは?」 産平師匠 「熱いうちに打たれたほうが強…

248. 大喜利 お題 「 死語辞典 ーその2ー 」

使われなくなった言葉、使われなくなりつつある言葉について語ってください。わたしが、「どういうことですか?」と訊きますので、続けてください。死語辞典の第2弾です。 1.行楽師匠「先日、食べ放題に行って背の高い若い人に、タッパがあるなって言った…

247. 大喜利 お題 「主人は〇〇ができないんです」

みなさんは妻になって、夫はナニナニができないんですと言ってください。わたしが、「たいへんねぇ」と言いますので、さらに続けてください。 (このお題は、今週の放送からお借りしています) 1.泰平師匠「主人は、世の中をうまく泳ぐことができないんで…

246. 大喜利 お題 「死語辞典」

使われなくなった言葉、使われなくなりつつある言葉、言われてみると、そうだよねと思うことがあります。そんな、もはや死語ではないかと思う言葉について語ってください。わたしが、「なんですか?」と訊きますので、続けてください。 1.縁楽師匠「ぼく、…

245. 大喜利 お題 「テーマソング」

テーマソングというと、映画やドラマの主題歌であったり、スポーツ選手の登場シーンに流れる曲だったりしますよね。そのモノにふさわしいイメージをつくる曲と言ってもよさそうです。そこで、みなさんは有名な曲の一節を口ずさんでください。わたしが、「な…

244. 【再掲】 大喜利 お題 「時計、遅れてますよ」

よその家などの時計が合っていないと気になることがありますよね。そこで、わたしが、「時計、5分遅れてますよ」と言いますので、時計の持ち主であるみなさんは何か返してください。1.翔太師匠 「時計、5分遅れてますよ」 貴久翁師匠「電池が最後の力で…

243.  大喜利 お題 「笑点・新漢字 ~ イ(人偏 )~」

働く、休む。残業や休暇などが社会的なテーマになっています。人にかかわることですので、いずれも人偏(にんべん)の漢字です。そこで、笑点・新漢字。 イ(人偏)の新しい漢字をつくって、その意味を説明していただきたい。 1.産平師匠 『 イ口』(ひと…

242. 大喜利 お題 「笑点の司会者になってひと言」

もしも、みなさんが笑点の司会者になったらなんと言うか。なんですか、この問題は。不愉快な答えが予想されますが、ひと言言ったあとに、わたしが、「それで」と不機嫌そうに言いますので、続けてください。 1.行楽師匠「わたしが笑点新司会者の行楽です」…

241. 大喜利 お題 「こんな夏休みはイヤだ」

夏休みテーマ第5弾。おなじみ、イヤだシリーズです。 1.泰平師匠「こんな夏休みはイヤだ。会社の冷房でゲーム三昧を計画していたら、残業減らしで出社禁止になった夏休み」 2.縁楽師匠「こんな夏休みはイヤだ。残業が減った代わりに、日数が減った夏休…

240. 大喜利 お題 「自由研究」

夏休みテーマの第4弾。今回は、宿題の「自由研究」。お父さんお母さんもいっしょになってテーマ選びを考えたりすることもあるのではないでしょうか。みなさんは小学生、中学生になって、こういう自由研究をするつもりだと言ってください。わたしが、「どう…

239. 【再掲】 大喜利 お題 「お白洲でひと言」

時代劇では奉行所のお白洲がよく登場します。お奉行さまが最後の取調べをして、一件落着。おなじみのシーンですよね。みなさんはお白洲に座る罪人。わたしがお奉行さま。みなさんは、お奉行さま、そんな罪は犯していませんと罪状を否認してください。わたし…

238. 大喜利 お題 「先生、大丈夫でしょうか?」

高齢化が急速に進んでいます。将来はお医者さんも患者さんも超高齢化することでしょう。みなさんは超高齢のお医者さん。わたしが超高齢の患者になって、「先生、大丈夫でしょうか?」と訊きますので、返してください。 (このお題は、過去の放送からお借りし…

237. 大喜利 お題 なぞかけ「夏休み」

夏休みテーマ第3弾です。今回は、師匠方にもご登場願いました。 1.貴久翁師匠「夏休みとかけて、大喜利ととく」 翔太師匠 「そのこころは?」 貴久翁師匠「どちらも宿題がなければ最高なんですが」 翔太師匠 「答え忘れちゃうひとですからねー。1枚取っ…

236. 大喜利 お題 「もうすぐ夏休み~小学生編~」

前回に続いて、夏休みの目標や計画などを立ててください。今回、みなさんは小学生です。夏休みにこんなことをやるんだと言ってください。わたしが、「すごいね」と言いますので、さらに続けてください。 1.産平師匠「ぼく、宿題の絵日記をコンピューターで…

235. 大喜利 お題 「もうすぐ夏休み」

学生の人も社会人も、夏休みは待ち遠しいものですよね。目標や計画を立てている人も多いと思います。そこで、みなさんは、夏休みにこんなことをやるつもりだと言ってください。わたしが、「そんなことできるんですか?」と訊きますので、答えてください。 1…

234. 【再掲】 大喜利 お題 「愛妻家と恐妻家のちがい」

ちがいシリーズ。愛妻家と恐妻家のちがいを笑点風に料理してください。 (このお題は、4月6日の放送からお借りしています) 1.行楽師匠 「愛妻家は、何を食べてもおいしいと言って食べる。恐妻家は、口を開くと本音が出そうなので、モクモクと食べる」 …

233. 大喜利 お題 「この際だから」

こういう機会だからとか、ちょうどいい折りだからとか、せっかくだからなど、何かをやりましょうという時に使われることが多い言葉です。みなさんは、この際だから何かをしたらどうだろうと言ってください。わたしが、「それはやめときましょう」と言います…

232. 大喜利 お題 「解散します」

SMAPが解散したように、グループは解散することがありますよね。そこで、みなさんはいろいろなグループや会のひとになって、「解散します」と言ってください。わたしが、「どうして解散するんですか?」と訊きますので、さらに続けてください。 1.古遊…

231. 大喜利 お題 「二日酔いで目覚めてひと言」

呑み過ぎた翌朝の二日酔いはつらいものです。頭は痛いし、気持ちは悪いし、記憶は定かではないし、最悪の状態ですよね。そんな状態で、みなさんは目を覚ましました。ひと言言ってください。わたしが、「どうしました?」と訊きますので、返してください。 1…

230. 大喜利 お題 「こんなホテルができました」

最近はいろいろなホテルができて話題になることがありますが、こんなところがホテルになりましたと言ってください。わたしが、「どんなホテルですか?」と訊きますので、続けてください。 (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「し…

229. 【再掲】 大喜利 お題 「貴久蔵ラーメンキャッチフレーズ」

おなじみ貴久蔵ラーメン。メンバーのみなさんはいつも悪いことばかり言ってますが、今回は罪滅ぼしの意味を込めて、応援キャッチフレーズをつくってください。それに対して貴久翁師匠にひと言言っていただき、みなさんはさらに続けてください。応援になるか…

228. 大喜利 お題 「歴史の真相に迫る!」

歴史には、重大な事柄や、転換点になったことなどがたくさんありますよね。でも、その真相については、説が定まっていないことも多いと思います。そこで、独断と偏見で、みなさんは歴史的な事柄を、あれはこうだと決めつけてください。わたしが、「どうして…

227. 大喜利 お題 「子ども電話相談室~親の会話編~」

今回は、親の会話編。わたしが小学校低学年くらいの子どもになって、「もしもし、あのね、ぼくの親はあまり話をしないんだよ」と相談します。身につまされる方も多いと思いますが、相談員であるみなさんは、それに対して答えてあげてください。 1.翔太師匠…

226. 大喜利 お題 「星に願いを」

七月七日は、七夕です。みなさん、まだ純心だった子どもの頃、竹に短冊を結んだ記憶があると思います。そこで、短冊に願いを書く仕草をしてください。わたしが、「願いが叶ったら?」と訊きますので、返してください。 (このお題は、今週放送分からお借りし…

225. 【再掲】 大喜利 お題 「オーバーブッキング」

海外で、飛行機の座席がオーバーブッキングして問題になりましたが、予約をとり過ぎたり、ミスによってキャパがオーバーしてしまうことは、乗り物に限らずめずらしくないようです。そこで、みなさんはオーバーブッキングの状況でひと言言ってください。わた…

224. 大喜利 お題 「卒業写真」

荒井由実さんの名曲としておなじみですが、みなさんいろいろな場面で記念写真を撮ると思います。そこで、いろいろなケースの記念写真を考えて何か言ってください。わたしが、「なんの記念写真ですか?」と訊きますので、続けてください。 1.泰平師匠 「山…

223. 大喜利 お題 「〇〇モード」

モードと言えば、昔は「ファッション」のこと。ほかには、「気分」みたいな意味で使われることが多かったと思います。携帯が普及してからは、モードと言えば、マナーモードがおなじみです。形式とか、そういう状態にあるという意味で使われます。そこで、ナ…

222. 大喜利 お題 「未知との遭遇」

映画「未知との遭遇」。音楽と、人々がUFOに引き寄せられる何とも言えない雰囲気が独特な世界をつくりました。そんな高尚なことに関係ないみなさんは、何か未知との出会いについて語ってください。わたしが、「何ですか?」と訊きますので、答えてくださ…

221. 大喜利 お題 なぞかけ「スポーツ」

スポーツにはいろんな種目があります。やるスポーツ、観るスポーツ、いろいろです。久しぶりのなぞかけ。いろんな種目にかけてつくってみました。師匠方にもご登場願っています。 1.貴久翁師匠「卓球とかけて、宅配便ととく」 翔太師匠 「そのこころは?」…

220. 【再掲】 大喜利 お題 「社内の内緒話」

会社の中では、内緒話がささやかれることもよくあるようです。ですが、そこに当の本人が現れたらビックリですよね。そこで、女性社員は給湯室で、男性社員はトイレで内緒話をしているという設定で、誰かの内緒話をしてください。名指しされた当人は、わかっ…

219. 大喜利 お題 「二度と行きたくない健康診断」

健康診断は定期的に行ったほうがいいですよね。でも、二度と行きたくない健康診断もあるかもしれません。行きたくない健康診断について語ってください。 (このお題は、本日の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「二度と行きたくない健康診断。健康診…

218. 大喜利 お題 「劣化」

モノの品質が低下したり、悪いほうに変化することを劣化といいますよね。モノだけではなく人に対しても使われます。そこで問題。みなさんは、こんな状態なんだと言ってください。わたしが、「なにが劣化したんですか?」と訊きますので、答えてください。 1…

217. 大喜利 お題 「なんでも探偵団」

なんでも鑑定団ならぬなんでも探偵団です。わたしはなんでも探偵しちゃう探偵事務所の所長。みなさんは依頼人で、こんなことを頼みたいんですがと言ってきてください。わたしが、「もちろんお引き受けします」と言いますので、さらに続けてください。 1.泰…

216. 大喜利 お題 「お客様センター」

通信販売のお客様センターにはいろいろな電話がかかってきます。中には、買った商品を褒めてくるお客さんもいるそうです。そこで、みなさんは自分の買った商品は良かったと電話をかけてきてください。センターのわたしが、「ありがとうございます」と言いま…

215. 大喜利 お題 「ニュースです」

みなさんはアナウンサー。ありそうもないニュースをアナウンサー調でしゃべってください。わたしが、「そんなことがあるんですか?」と訊きますので、答えてください。 1.泰平師匠 「昨日、サングラスをかけた宇宙人と思われる生物が東京墨田区でスクープ…

214. 大喜利 お題 「持ち込みはご遠慮ください」

ほかの人に迷惑になるものや、危険物などを持ち込まないように柔らかく断わる言葉としておなじみですね。飲食店などでは、飲食物の持ち込み禁止ということです。そこで、みなさんは、そういうものを持ち込むのは禁止であると言ってください。傍にいた第三者…

213. 【再掲】 大喜利 お題 「セカンドオピニオン」

ほかのお医者さんの見解を訊きに行くことがめずらしいことではなくなりました。そこで、みなさんはセカンドオピニオンを訊きに来たひとになって、こう言われたんですがと、医者であるわたしに言ってください。わたしが、「何を聞きたいんですか?」と訊きま…

212. 大喜利 お題 「番付表」

みなさんおなじみなのは相撲の番付ですが、昔はもっといろいろな番付表がつくられていました。江戸時代には見立番付と言い、たとえば料理屋番付などはさながらグルメサイトのようなガイド的なものでもあったようです。そこで、いろいろな番付を考えてくださ…

211. 大喜利 お題 「もしも夜が来なかったら」

日がのびたなぁと実感します。6月21日は夏至。昼が最も長い日です。そこで、話は極端に、もしも夜が来なかったらどうなるかを語っていただきたい。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、返してください。1.行楽師匠 「朝までずーと明るいんで…