笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

323. 大喜利 お題 「二度と乗りたくない飛行機」

飛行機で旅行される方も多いと思います。でも、中には乗りたくない飛行機というのもあるかもしれません。そこで、二度と乗りたくない飛行機について、笑点風に考えてください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.貴久翁師匠「着陸した瞬…

322. 大喜利 お題 「公園デビュー」

赤ちゃんが1歳くらいになると、同じくらいの子ども同士が触れ合う環境をつくったり、ママ友をつくって状況を共有したりする、いわゆる公園デビューをすることが多いようです。ですが、ママが忙しかったり事情があったりなど、公園デビューができないことも…

321.【再掲】 大喜利 お題 「惨敗した一番人気馬にインタビュー」

スポーツの秋。GⅠ競馬も真っ盛り。馬券が当たっても、当たらなくても、一喜一憂だと思います。そこで、惨敗した一番人気馬にインタビューをします。みなさんは、一番人気の馬です。わたしが、「どうして惨敗しちゃったんですか?」と訊きますので、答えてく…

320. 大喜利 お題 「守護霊引退」

人に付いて、その人を守っているとされる霊を守護霊といいますよね。でも、守護霊も何らかの事情で、その人のところから去って行ってしまうかもしれません。そこで、メンバーを指名して、その人に付いている守護霊が引退するそうだと言ってください。わたし…

319. 大喜利 お題 「喪中はがきに添える言葉」

年末が近くなると、年賀状のことが気になりますよね。でも、その前に、喪中はがきを受け取ったり、場合によっては出すこともあると思います。そこで、喪中はがきの添え書きを考えてください。本来は、余計なことを書くものではないようですが、そこは笑点風…

318. 大喜利 お題 「ナンパ失敗反省会」

おじさんになっても、ナンパくらいしてみたいと思っている男性は多いんじゃないでしょうか。そこで、世のおじさん達の夢をかなえるべく、メンバーのみなさんは渋谷でナンパしてください。髪を染めて、カッコいい服を買って、いざ渋谷へ。でも、失敗。なぜ失…

317.【再掲】 大喜利 お題 「ナントカマン」

マンガやテレビには、ウルトラマンやアンパンマンなど、ナントカマンというヒーローがたくさん出てきます。そこで、みなさんにはナントカマンという新しいヒーローを考えていただきたい。わたしが、「どんなヒーローですか?」と訊きますので、答えてくださ…

316. 大喜利 お題 「冷蔵庫を開けてひと言」

お友だちが家に遊びに来ました。冷蔵庫を開けました。お友だちがひと言。それに対して、持ち主の女性であるあなたは何か返してください。一人二役でお願いします。 1.縁楽師匠 「あら、冷蔵庫にカメラが付いてるの?」 「主人がダイエット中なの」 2.産…

315. 大喜利 お題 「お婆ちゃん達の女子会 ~競馬場編~」

今回は、競馬場でささやかに楽しむお婆ちゃん達の女子トークです。一人二役で落語のようにお願いします。 (お題は過去の放送からお借りしていますが、場所の設定を変え、かけあいトークの形にしています) 1.縁楽師匠 「この組み合わせを1点で買うわ!」…

314. 大喜利 お題 「生前葬の弔辞」

最近では、自分が生きているうちにみなさんと懇親しておこう、お礼を言っておこうということで生前葬をやる人が増えているんだそうです。そこで、みなさんは生前葬で弔辞を読む人になってください。つまり生きている故人に対して送る言葉を語ってください。…

313. 【再掲】 大喜利 お題 「〇〇定食」

昔はよく、ナントカ食堂なんていうところで定食を食べたものですが、今はチェーン店の定食屋さんも繁盛しているようです。そこで、いろんな定食メニューを考えてください。わたしが、「どんな定食ですか?」と訊きますので、答えてください。 1.行楽師匠「…

312. 大喜利 お題 「お弁当箱を開けて一言」

学校で食べたお弁当は懐かしいものです。つくる人もたいへんだと思いますが、みなさんは中学生になって、お弁当を開ける仕草をしてなにか一言言ってください。 1.行楽師匠「きのう、パパとけんかしたな。パパの分のおかずも入ってる」 翔太師匠「お父さん…

311. 大喜利 お題 「帰りたくない家」

みなさんも、たまには家に帰りたくない気分のときがあるかもしれません。そこで、帰りたくない家について語ってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.行楽師匠「帰りたくない家。カミさんの親がいつも来ていて、誰の家だかわから…

310. 大喜利 お題 「病気自慢」

歳をとると病気がちになりますが、病院の待合室での会話や仲間同士で呑んだときなど、自然と病気の話になって、それがいつしか自慢話のようになることもあるようです。そこで、病気のことを話してください。聞かされた相手はそれに対して返してください。落…

309. 【再掲】 大喜利 お題 「俳句・川柳に下の句をつける ーその2ー」

五・七・五といえば俳句、川柳ですが、それに下の句の七・七をつけると短歌(狂歌)になります。そこで、昔から知られている俳句や川柳に、笑点風に七・七をつけ加えて新しい歌をつくってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.貴…

308.【再掲】 大喜利 お題 「俳句・川柳に下の句をつける」

五・七・五といえば俳句、川柳ですが、それに下の句の七・七をつけると短歌(狂歌)になります。そこで、昔から知られている俳句や川柳に七・七をつけ加えて新しい歌をつくってください。 (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「梅…

307. 大喜利 お題 「大予言」

みなさんは予言者です。今は亡き、過去に生きた大予言者。現代を見通していたと自慢してください。わたしが、「どうしてそう言えるんですか?」と訊きますので、なぜそう言えるのか、その訳を説明してください。 1.縁楽師匠「笑点は200年も前から知ってお…

306. 大喜利 お題 「特急電車のネーミング」

みなさんは鉄道会社のひと。特急電車を、動物の名前でネーミングしてください。わたしが、「どうなりました?」と返しますので、さらに続けてください。 (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.産平師匠「特急・すずめ」 翔太師匠「どうなりま…

305. 大喜利 お題 「手帳とカレンダーのちがい」

手帳にはスケジュールやメモなどを書くと思いますが、書き込む余白があるカレンダーをスケジュール表として使っている方も多いようです。そこで、手帳とカレンダーに書くことのちがいについて考えてください。 1.泰平師匠「手帳には、デートの約束も書いて…

304. 大喜利 お題 「電話に出られないときのアナウンス」

携帯でも固定電話でも、電話に出られないことがよくあると思います。「ただ今電話に出られません」などとアナウンスが流れます。そこで、いろいろなケースを想定してアナウンスをつくってください。 1.縁楽師匠「ただ今急用で留守にしております。ピーと鳴…

303. 【再掲】 大喜利 お題 「先生、大丈夫でしょうか?」

高齢化が急速に進んでいます。将来はお医者さんも患者さんも超高齢化することでしょう。みなさんは超高齢のお医者さん。わたしが超高齢の患者になって、「先生、大丈夫でしょうか?」と訊きますので、返してください。 (このお題は、過去の放送からお借りし…

302. 大喜利 お題 「競馬とパチンコのちがい」

競馬とパチンコ。両方とも多くのファンがいますよね。そこで、競馬とパチンコのちがいについて笑点風に語っていただきたい。 1.行楽師匠「競馬は穴が出ると盛り上がります。パチンコは穴に入ると盛り上がります」 翔太師匠「1枚差し上げて」 2.産平師匠…

301. 大喜利 お題 「笑点50年~ありそうでなかったこと、なさそうであったこと」

笑点は昨年満50年を迎えましたが、いろいろなことがあったりなかったりしたと思います。そこで、みなさんが思う「ありそうでなかったこと」、または「なさそうであったこと」を語ってください。 1.縁楽師匠「ありそうでなかったこと。唄丸師匠司会中の突…

300. 【再掲】 大喜利 お題 「〇〇模様」

ナントカ模様という言葉がありますよね。たとえば、雨模様。雨が降っているのではなくて、雨が降りそうな様子という意味です。そこで、みなさんには、ナントカ模様という言葉をつくっていただきたい。わたしが、「どういう意味ですか?」と訊きますので、答…

299. 大喜利 お題 「天文学者の独り言」

普段、天文学者の方とはあまりご縁がないかもしれませんが、新発見や新説がニュースになるときに、あらためて存在を認識することがあると思います。みなさん天文学者になってなにか独り言を言ってください。わたしが、「どうしてわかるんですか?」と訊きま…

298. 【再掲】 お題 「サラリーマン川柳」

あの有名な募集川柳は、近年何でもありのような状況になっているので、なるべく本来のテーマに即してつくってみました。サラリーウーマン川柳もあります。大喜利問答が定番のブログですが、川柳のほか、なぞかけなども時折掲載しています。 1. 「まかせる…

297. 大喜利 お題 「座布団10枚の賞品」

これまで、座布団10枚の賞品としていろんなものがありました。すご~い!というものも、こんなのいらない!というものもあったと思います。今回は、みなさんで10枚の賞品を提案してください。わたしが、「それはちょっと」と言いますので、さらに続けて…

296. 大喜利 お題 「上と下のちがい」

商品やサービスのレベルを、「上・中・下」で表すことがありますよね。そこで、いろいろな商品やサービスの「上と下のちがい」を語っていただきたい。まず、「上」はこうだと言ってください。わたしが、「下は?」と訊きますので、続けてください。 1.貴久…

295. 大喜利 お題 「お焼香」

仏式の葬儀ではお焼香をしますよね。故人のご冥福を祈ったり、お礼を申しあげたり、無心でただ頭を下げたりといろいろだと思います。みなさんは、お焼香しながらなにかブツブツ言ってください。わたしが、「お焼香でなにを唱えたんですか?」と訊きますので…

294. 大喜利 お題 「オークション」

昔は、高額品を扱う伝統的な海外のオークションが時折ニュースになるくらいでしたが、気軽に参加できるネットオークションが普及し、オークションは今や身近なものですよね。そこで、みなさんは出品しました、落札しましたと言ってください。わたしが、「ど…