読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。

80. 大喜利 お題 「逮捕したい」

今回はみなさんに刑事などになっていただきます。そして、歴史上の人物やお話に登場する人物などを逮捕したいと言ってください。笑点メンバーは逮捕してもいいですが、実在の人物はさしさわりがあるので、気をつけましょう。わたしが、「どうしてですか?」…

79. 大喜利 お題 「パターンに言葉を埋める」

パターンの空欄に言葉をはめこんでストーリーをつくる言葉遊びです。今回は、「〇〇〇と〇〇〇に言われ、〇〇〇と断わった」。〇〇〇の中を埋めてください (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.縁楽師匠「そこの取ってと子どもに言われ、座…

78. 大喜利 お題 「墓場までもっていけない秘密」

たとえば、誰かを傷つけないようにするためになど、秘密を墓場までもっていくなんてことがあるようです。でも、口の軽いみなさんは、そこまで我慢できないでしょうから、往生際にポロッと秘密を漏らしてください。何かを言っていただいたあとに、わたしが、…

77. 大喜利 お題 「紳士は金髪がお好き」

マリリン・モンローの代表作ともいえる映画ですね。そこで、ナニナニはナニナニがお好きというタイトルをつくってください。わたしが「それはどんな映画ですか?」と訊きますので、答えてください1.泰平師匠 「落語家は落とすのがお好き」 翔太師匠 「それ…

76. 大喜利 お題 「こんなオリンピックも」

3年後のオリンピックのことが今から何かとニュースになっていますが、そんな人間のオリンピックではなく、いろいろな世界のオリンピックについて考えていただきたい。動物でも架空の世界でもけっこうです。みなさんは、どこどこの世界のオリンピックですと…

75. 大喜利 お題 「〇〇模様」

ナントカ模様という言葉がありますよね。たとえば、雨模様。雨が降っているのではなくて、雨が降りそうな様子という意味です。そこで、みなさんには、ナントカ模様という言葉をつくっていただきたい。わたしが、「どういう意味ですか?」と訊きますので、答…

74. 大喜利 お題 「先生、遅いよ」

病院、クリニックに行くと、待ち時間が長いことがよくありますよね。時には、お医者さんが遅れて来ることがあるかもしれません。そこで、お医者さんに患者であるわたしが、「先生、遅いよ」と、待ち時間が長いことにクレームを言いますので、お医者さんであ…

73. 大喜利 お題 「干支を変えよう」

今年は酉年、来年は戌年というように、干支は十二の動物で決まっています。なぜ今の干支になったかという話は置いといて、みなさんは、〇〇の代わりに〇〇がいいんじゃないかなどと言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と理由を訊きますので、答…

72. お題 「翔太師匠を結婚させる方法」

わたくし翔太が、結婚したくなる、あるいは、結婚せざるをえなくなるような状況をつくってください。誰ですか、こんな問題つくるのは。何かを言っていただいたあとに、わたしが、「どうして?」って訊きますので、続けてください1.縁楽師匠 「これ出ちゃっ…

71. 大喜利 お題 「社内での内緒話」

会社の中では、誰かの内緒話がささやかれることもあるようです。ですが、そこに当の本人が現れたらビックリですよね。そこで、女子社員は給湯室で、男性社員はトイレで内緒話をしているという設定で、誰かの話をしてください。そこへ、当人役のわたしが現れ…

70. お題 「シルバー川柳 PART3」

シルバー川柳の第3弾をつくってみました。ほかにも、サラリーマン川柳や正月川柳などを掲載しています。よろしかったら、ご覧ください1. 江戸古地図 鬼平居ぬが 桜舞う 2. 定年後 間隔があく 白髪染め 3.「ウォーキング」 妻には言ったが ポケモンG…

69. 大喜利 お題 「〇〇とよばれた男」

映画「海賊とよばれた男」にちなんで、「俺は〇〇とよばれた男よ!」などと言ってください。わたしが、「かっこいい!」と声をかけますので、さらに続けてください (このお題は、最近の放送からお借りしています)1.古遊三師匠「俺はデジタル落語家とよば…

68. 大喜利 お題 「名刺に入れるコピー」

名刺には社名などのほか、部署、氏名、連絡先などが入っています。中には、スローガンや宣伝コピーなどが入っていることもありますよね。そこで、みなさんは名刺に入っているコピーを歌の曲名で言ってください。わたしが、「それはどんな会社ですか?」と訊…

67. 大喜利 お題 「卒業」

春は遠いと思っても、年が明けると卒業シーズンはすぐそこ。すでに、新たな出発点に向けて序走を始めている方も多いと思います。そこで、みなさんは、いろいろなものから卒業してください。まず、卒業しましたとか、卒業しますなどと言ってください。わたし…

66. 大喜利 お題 「二度と行きたくない居酒屋」

居酒屋は料理の種類も多く、安くておいしいと、外国人のお客さんも増えたりしているようです。でも、中には二度と行きたくないと思う居酒屋もあるかもしれません。そこで、二度と行きたくない居酒屋とはどんな居酒屋かを言ってください (このお題は、過去の…

65. 大喜利 お題 「一番であって、一番でないもの」

世の中、完璧というのはなかなかないようでして、優れたところがあれば、その反面でその逆のこともありがちと申します。そこで、優秀なみなさんは、これは一番だよ!というものを言ってください。わたしが、「でも、一番ではないものもあるでしょ?」と訊き…

64. 大喜利 お題 「大きなお世話、小さなお世話」

昔から、「大きなお世話だよ」なんて、度がすぎる干渉を有難迷惑としてきらいますよね。でも、「小さなお世話」だったら、その中には本質があったり、ちょっと有難いというニュアンスが入っている場合があると思います。そこで、まず、大きなお世話だと思う…

63. 大喜利 お題 「100年後の子孫に会ってひと言」

みなさんは、タイムマシンで100年後の世界へ行きます。そこで、みなさんの子孫に会って、なにか言ってください。子孫のわたしが、「うん、そうだよ」と返事をしますので、さらに続けてください1.行楽師匠 「うれしいな。しのぶ亭が地図に載っているじゃな…

62. お題 「 川柳 ~冬編~ 」

今回も番外編。「冬」をテーマにした川柳です1. 都会の子 雪だるまの絵は 土まじり 2. 雪降るも 犬床暖で 丸くなる 3. 梅に雪 春を待たずに 埋めにゆき 4. 霜柱 さがし歩いて ここはどこ? 5. 節分で 豆食う数が 時そばに 6. 陽だまりの 子すず…

61. お題 「シルバー川柳 PART2」

番外編。シルバー川柳の第2弾をつくってみました。師匠方はお休みです1. イケメンの 介護士さんには よく笑う 2. 車椅子 逆走するなと 耳にたこ 3.「また来るよ」 忘れたころに やって来る 4. 死神と 貧乏神とが 一騎打ち 5. 厚着見て 「竹の子じ…

60. 大喜利 お題 「マークをつくろう」

言葉で表すよりも、マークのほうがわかりやすいことがありますよね。街中、乗り物、お知らせなど、さまざまなところで使われています。そこで、みなさんには新しいマークを考えていただきたい。まず、どんなものか言ってください。わたしが、「なんのマーク…

59. 大喜利 お題 「身体の一部を使った慣用句」

昔からの慣用句に、身体の一部を使った言い回しがありますよね。たとえば、「腹が黒い」といえば、心の内がよくない人のことを言います。そこで、身体の部分を使う新しい慣用句をつくってください。みなさんがよく知っている慣用句に続けて新しい慣用句を言…

58. 大喜利 お題 「天国に向かってひと言」

天国にいる誰かに向かってひと言言ってください。わたしが、「お返事はありましたか?」と訊きますので、どのような返事があったのか教えてください。1.行楽師匠 「圓生師匠~!よろしいですか~」 翔太師匠 「お返事はありましたか?」 行楽師匠 「あたし…

57. 大喜利 お題 「こんな正月はいやだ」

そろそろお正月気分も抜けてくるころかと思います。おめでたい正月ではありますが、なかには正月なんかいやだ、ろくなことがなかったという方もいるかもしれません。そこで、みなさんは、正月にあったいやなことや困ったことなどを言ってください。わたしが…

56. 大喜利 お題 「断られたプロポーズ」

プロポーズしても、必ずしもOKになるとは限りませんよね。不愉快なお題で先が心配ですが、そこで問題。みなさんは、断られたことを言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と訊きますので、なぜ断られたのかを答えてください 1.古遊三師匠 「先…

55. 大喜利 お題 「故障中」

使おうと思っていたものが故障していることがたまにありますよね。みなさんは、「困ったな、ナニナニが故障してて使えない」などと言ってください。わたしが、「どうしたんですか?」と訊きますので、その訳を教えてください 1.泰平師匠 「困ったな、スマ…

54. 大喜利 お題 「初詣の願い事」

謹賀新年。みなさん、初詣に行くと、いろいろな願い事や誓いをすると思います。そこで、こんな願い事をしてきた、誓ってきたと教えてください。わたしが、「それはなんですか?」、「それはどうしてですか?」などと訊きますので、返してください 1.古遊三…

53. 大喜利 お題 「天国と地獄のちがい」

メンバーのみなさんは勝手に自分は天国へ行けると思っているようですが、それはさておき、(古遊三師匠 「さておくなよ」)、天国と地獄のちがいについて語っていただきたい。まず、天国について何か言ってください。わたしが、「地獄は?」とか、「地獄には…

52. 大喜利 お題 「夢で逢いましょう」

夢にはいろんな人が出てきますよね。逢いたい人もいるでしょうが、中には逢いたくないのに夢に見てしまう人もいると思います。そこで、逢いたい人でも、逢いたくない人でもけっこうです。その人に対して何か言ってください。わたしが、「それ、どなたですか…

51. お題 「年末川柳」

時節柄、今回も番外編。年末をテーマにした川柳をつくってみました。先日掲載した正月川柳と順番が逆ですね。ほかにも、サラリーマン川柳やシルバー川柳なども掲載しています1.大掃除 いつもと同じ 掃除ロボ 2.餅切りに のこぎり使う 大晦日 3.年賀状 …

50. 大喜利 お題 「下を向いて歩こう」

できることなら、いつも上を向いて歩きたいものですが、時には下を向いて歩くこともあると思います。みなさんは、下を向いて歩く仕草をして、何か言ってください。わたしが、「何、してるんですか?」と訊きますので、答えてください 1.縁楽師匠 「やっぱ…

49. 大喜利 お題 「こんなキャバクラはいやだ」

おなじみの、こんな〇〇はいやだシリーズのキャバクラ編です。今回は、メンバーのみなさん、お一人でしゃべってください 1.縁楽師匠 「こんなキャバクラはいやだ。いっしょに行っても、なぜか泰平師匠だけがモテるキャバクラ」 古遊三師匠 「そりゃぁ、そ…

48. お題 「正月川柳」

クリスマスが過ぎれば、もういくつ寝るとお正月。今回も番外編。ちょっと気の早い、お正月川柳です。ほかにも、サラリーマン川柳やシルバー川柳などを掲載しています。よろしかったら、ご覧ください 1.古里へ 親戚多く 松明けて 2.元日の おせちはブラン…

47. 大喜利 お題  なぞかけ 「クリスマス」

今回は、クリスマスをお題に、なぞかけをつくってみました。師匠方にもご登場願っています 1.産平師匠 「トナカイとかけて、刑事とときます」 翔太師匠 「そのこころは?」 産平師匠 「ホシの間を行ったり来たり」2.縁楽師匠 「クリスマスケーキとかけて…

46. 大喜利 お題 「夫を果物・野菜に例える」

夫を果物・野菜に例えて、「あなたって、〇〇みたいなひとね」と言ってください。わたしが亭主役で「どういう意味だよ?」と返しますので、さらに続けてください (このお題は、過去の笑点からお借りしています) 1.行楽師匠 「あなたって、栗みたいなひと…

45. 大喜利 お題 「電話セールス」

みなさんのお宅にも、いろいろなセールスの電話がかかってくることがあると思います。そんな電話に受け応えをしてください1.行楽師匠 「壁の塗り替えね。一人、いっしょに塗りこめてほしいんだけど」 翔太師匠 「奥さんのセリフですね」2.貴久翁師匠 「…

44. 大喜利 お題 「CATS」

猫は哲学的とか、観察者とか、マイペースとか、いろんな言葉でその性質やイメージが語られます。猫好きな方も多いですね。そこで、みなさんは猫のお面をかぶり、猫になってひと言言ってください。わたしが、「どうしてそう思うの?」と訊きますので、答えて…

43. 大喜利 お題 「競馬の騎手」

みなさんは競馬の騎手の格好をして、馬に乗って何か言ってください。わたしが競争馬になって、「ヒヒーン」と言いますので、さらに続けてください (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.行楽師匠 「俺もおまえも歳だ。稼がないとマズイぞ」 …

42. 大喜利 お題 「印象派」

印象派。19世紀後半のフランス絵画を中心にした新しい芸術活動です。モネや、ルノワールが有名ですね。だいたいのところはみなさんおわかりと思いますが、そこで問題。こういうことが印象派なんだと言ってください。わたしが、「それはどういうことですか…

41. 大喜利 お題 「自動販売機」

自動販売機といっても、小銭をいかに拾うかという問題ではありませんので、古遊三師匠気をつけてくださいね。今や、しゃべるのはあたりまえ、えっ、こんなもの売ってるの!というくらい自動販売機は進化を続けています。そこで、みなさんは、こんな自動販売…

40. 大喜利 お題 「〇〇選手権」

テレビやイベントなどで、いろんな得意技のチャンピオンを決めることをやっていますよね。そこで、みなさんは、風変わりな選手権に出場したと言ってください。わたしが、「結果はどうでした?」と訊きますので、答えてください 1.泰平師匠 「カツ丼食い逃…

39. 大喜利 お題 「お面」

お面や仮面をかぶると、人格が変わったり、周りが見る目も変わると昔から言われてます。そこで、ナニナニをかぶりましたと言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、返してください 1.泰平師匠 「ゴキブリのお面をかぶりました」 翔…

38. 大喜利 お題 「映画を変えよう」

古今東西の有名な映画のタイトルや名場面などを変えてみましょう。みなさんは、変えたい映画について言ってください。わたしが、「どう変えますか?」と訊きますので、答えてください 1.縁楽師匠 「『E・T』の、自転車が空を飛ぶシーンだけどね」 翔太師…

37. 大喜利 お題  「世界に一つだけの花」

SMAP。国民的な人気グループ。中でも、みんなに愛されてきた名曲が「世界に一つだけの花」ですよね。そこで、みなさんは、世界に一つだけのものを言ってください。わたしが、「それはなんですか?」と訊きますので、答えてください 1.古遊三師匠 「世界に…

36. 大喜利 お題 「乾杯」

年末年始、お酒を飲む機会も多いと思います。パーティーなど、お酒が出る席では、乾杯がよく行なわれますよね。そこで、みなさんには乾杯の音頭をとっていただきたい。わたしが、「なんの乾杯ですか?」と訊きますので、答えてください1.泰平師匠 「では、…

35. 大喜利 お題 「二十四節気」 にじゅうしせっき

古代中国で考えられた、季節の指標である「二十四節気」。現代でも、「立春」や「冬至」など、みなさんおなじみのものがあります。そこで問題。節気の一文字をちがう漢字にして、新しい言葉をつくってボードに書いてください。わたしが、「どういう意味です…

34. 大喜利 お題 「海外旅行の報告」 

みなさんは、海外旅行から帰って、どこどこへ行ってきたと報告をしてください。わたしが、「どうでした?」と訊きますので、答えてください 1.古遊三師匠 「パリのルーブル博物館へ行ってきました」 翔太師匠 「どうでした?」 古遊三師匠 「オレはルパン…

33. 大喜利 お題 「説明責任」

何事についてもちゃんと説明しないと相手が納得してくれない時代になりました。ビジネスの場では、アカウンタビリティという言葉もよく使われます。そこでみなさんは、責任と納得性をもって説明してください。わたしが、「それはなんの説明ですか?」と訊き…

32. 大喜利 お題 「見える化」

物事の本質や問題点などを、わかりやすく形にしたり、数値化することにより、有効活用していこうという意味で、「見える化」という言葉が使われます。そこでみなさんは、ナニナニを見える化しましたと言ってください。わたしが、「すごいね。どうやったんで…

31. お題 「サラリーマン川柳」

今回も、番外編として川柳をつくりました。「サラリーウーマン川柳」でもあります。あの有名な募集川柳は、昨今何でもありのような内容になっているので、なるべく本来のテーマに即してつくってみました。ほかにも、正月川柳やシルバー川柳などを掲載してい…