笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

171. 大喜利 お題 「待ってください」

何かを待ってほしいことってありますよね。皆さんは何かを待ってくれと言ってください。わたしが、「待てません」と言いますので、続けてください。 1.行楽師匠 「駐車違反でも酒気帯び運転でもないの。代行車が来るまで待って」 翔太師匠 「待てません」 …

170. 大喜利 お題 「惨敗した一番人気馬にインタビュー」

スポーツの春。競馬のシーズンでもありますよね。馬券が当たっても、当たらなくても、一喜一憂だと思います。そこで、惨敗した一番人気の馬にインタビューをします。皆さんは、一番人気の馬です。さて、一番人気馬はなんと言うでしょう。わたしが、「どうし…

169. 大喜利 お題 「披露宴の祝辞」

してもらったことはありませんが、披露宴ではご祝辞をいただきますよね。まずは、祝辞の一節を言ってください。その挨拶に、出席者の一人であるわたしが、となりの人に、「あの方、何やってる人ですか?」と訊きます。となりの席の人は、挨拶をしている人と…

168. 【再掲】 大喜利 お題 「先生、遅いよ」

病院、クリニックに行くと、待ち時間が長いことがよくありますよね。時には、お医者さんが遅れて来ることがあるかもしれません。そこで、お医者さんに患者であるわたしが、「先生、遅いよ」と、待ち時間が長いことにクレームを言いますので、お医者さんであ…

167. お題 川柳「母の日」

連休が終われば、すぐに母の日。いろいろイベントの多い季節ですね。大喜利パロディ問答が定番ですが、ほかにもサラリーマン川柳、シルバー川柳、正月川柳や、狂歌、なぞかけも時折掲載しています。よろしかったら覗いてみてください。 1. さりげなく いつ…

166. 大喜利 お題 「お笑い観光タクシー・東京編」

おなじみ、お笑い観光タクシー。地方での収録でご当地の名所などを取り上げることが多いですよね。今回は、東京編。過去のお題にあったかどうかわかりませんが、皆さんは東京の街を案内してください。ゴールデンウィークに地方から来たわたしが、「本当?」…

165. 大喜利 お題 「なぜ、人は旅に出るのか」

旅に出たくなることがあると思います。なぜ、人は旅に出るのでしょう。その訳を語ってください (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.貴久翁師匠 「生まれたときから旅ははじまっているの」 翔太師匠 「大丈夫ですか?」 2.古遊三師匠 「混…

164. 大喜利 お題 「ごちそうになりました」

ごちそうになるというのは嬉しいものです。みなさんはごちそうになることも、逆にごちそうすることも多いと思います。そこで、問題。だれだれにごちそうになりました、と言ってください。わたしが、「どうでした?」と訊きますので、答えてください。 1.産…

163. 大喜利 お題 「童話・昔話 PARTⅡ」

おなじみの童話や昔話。第2弾です。有名な話の流れを変えてください。まず、どんなことがあったかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、どうなったか、笑点風に続けてください1.行楽師匠 「はだかの王様が歩いてました」 翔…

162. 大喜利 お題 「家庭訪問」

新学期も落ち着くと、家庭訪問の時期がやってきます。昔は先生が来るとなると、普段しない掃除をしたりしてたいへんでしたが、今は玄関先で済ますケースも多いようです。保護者であるわたしが、「ウチの子は不器用なのでよろしくお願いします」と言いますの…

161. 【再掲】 大喜利 お題 「天国と地獄のちがい」

メンバーのみなさんは勝手に自分は天国へ行けると思っているようですが、それはさておき、天国と地獄のちがいについて語っていただきたい。まず、天国について何か言ってください。わたしが、「地獄は?」とか、「地獄には?」などと訊きますので、返してく…

160. 大喜利 お題 なぞかけ「ゴールデンウィーク」

計画を立てている人、いない人、休める人、休めない人、さまざまだと思いますが、なぞかけのお題は、「ゴールデンウィーク」です。大喜利の問答が定番のブログですが、なぞかけや川柳、狂歌も掲載しています。よろしかったらご覧ください。 「ゴールデンウィ…

159. 大喜利 お題 「スカイダイビング」

みなさんは初めてスカイダイビングをする人。わたしが教官。上空で飛び降りる前に何かひと言言ってください。わたしが、「行くぞ!」と言いますので、さらに続けてください (このお題は、本日の放送からお借りしています) 1.古遊三師匠「下に見えるのは…

158. 大喜利 お題 「時計、遅れてますよ」

よその家などの時計が合っていないと気になることがありますよね。そこで、わたしが、「時計、5分遅れてますよ」と言いますので、時計の持ち主であるみなさんは何か返してください。1.翔太師匠 「時計、5分遅れてますよ」 貴久翁師匠「電池が最後の力で…

157. 大喜利 お題 「オーバーブッキング」

海外で、飛行機の座席がオーバーブッキングして問題になりましたが、予約をとり過ぎたり、ミスによってキャパがオーバーしてしまうことは、乗り物に限らずめずらしくないようです。そこで、みなさんはオーバーブッキングの状況でひと言言ってください。わた…

156. 大喜利 お題 「間違いメール」

迷惑メールが来ることはありますが、間違いメールはあまりないですよね。でも、アドレス帳を間違ってクリックしたら、気がつかないで違う人にメールを送ってしまうかもしれません。そんなメールが皆さんのところに送られてきました。メールの内容にちょっと…

155. 【再掲】 大喜利 お題 「健康診断」

健康診断や人間ドックの結果にショックをうけることもあると思いますが、みなさんは結果をうけて、「ショックなことがありました」と言ってください。わたしが、「何があったの?」って訊きますので、何がショックだったのか教えてください (このお題は、過…

154. 大喜利 お題 「しまっていいかな?」

置いてあるものをしまおうかと思うことがありますよね。みなさんは夫役、わたしが奥さん役。何かをしまっていいかなと言ってください。奥さんのわたしが、「だめ!」って言いますので、続けてください。1.古遊三師匠「もう手袋しまっていいかな?」 翔太師…

153. 大喜利 お題 「百歳になってひと言」

お元気な高齢者も増えてきています。そこで、みなさんは長生きをして百歳を迎えました。ひと言言ってください。わたしが、「すごいですね」と言いますので、続けてください。1.産平師匠 「みなさんのおかげで、百歳になってもこうして落語ができます」 翔…

152. 大喜利 お題 「愛妻家と恐妻家のちがい」

ちがいシリーズ。愛妻家と恐妻家のちがいを笑点風に料理してください。 (このお題は、本日の放送からお借りしています)1.行楽師匠 「愛妻家は、何を食べてもおいしいと言って食べる。恐妻家は、口を開くと本音が出そうなので、モクモクと食べる」2.産…

151. 【再掲】 大喜利 お題 「誰もいない海」

秋の海は夏から表情を変え、さびしさが漂ってきます。みなさんは、そんな秋の海に向かって、何かを言ってください。そのあと、「ザザーッ」いう効果音が鳴りますので、さらに続けて何か言ってください (このお題は、過去の笑点からお借りしています) 1.…

150. 大喜利 お題 「有名人がタイムスリップ」

おなじみ、タイムスリップもの。有名人が過去へ行きます。みなさんは、誰がどの時代にタイムスリップしたかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、答えてください1.泰平師匠 「AKB48が元禄時代にタイムスリップしました」…

149. 大喜利 お題 「貴久蔵ラーメンキャッチフレーズ」

おなじみ貴久蔵ラーメン。メンバーのみなさんはいつも悪いことばかり言ってますが、今回は罪滅ぼしの意味を込めて、応援キャッチフレーズをつくってください。それに対して貴久翁師匠にひと言言っていただき、みなさんはさらに続けてください。応援になるか…

148. 大喜利 お題 「こんな教室ができました」

いろいろな専門学校や教室などがあって繁盛しているところもあるようです。そこで、ちょっと風変わりな教室ができましたと言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、続けてください1.縁楽師匠 「落語の教室ができました」 翔太師匠 …

147. 大喜利 お題 「前世」

輪廻転生。命あるものは生まれ変わるという考えですね。そこで、みなさんは、前世は〇〇だったと言ってください。わたしが、「どうしてそう思うんですか?」と訊きますので、答えてください。 1.古遊三師匠「前世は、タヌキでした」 翔太師匠 「どうしてそ…

146. 大喜利 お題 「こんな新入社員はイヤだ」

4月になって1週間が経ちました。新入社員も1週間。そこで、イヤだシリーズ。「こんな新入社員はイヤだ」です。 (このお題は、昨日の放送からお借りしています) 1.行楽師匠 「上司にパワハラする暴走族上がりの新入社員」2.産平師匠 「トイレに用足…

145. 【再掲】 大喜利 お題 「結婚と離婚のちがい」

結婚と離婚のちがいって・・少しは司会者の事情から離れましょうよ。ま、問題いきますよ。結婚とは、〇〇と言ってください。わたしが、「離婚とは?」と訊きますので、答えてください 1.古遊三師匠「結婚とは、新しい生活がはじまることである」 翔太師匠 …

144. 大喜利 お題 「金持ちだなぁと思うとき」

何をもって金持ちと感じるかは人それぞれだと思います。みなさんはお弟子さんがいっぱいいたり、借金があったりで金持ちかどうかはわかりませんが、それとは関係なく問題。「金持ちだなぁ」と思うときはどんなときかを言ってください 1.行楽師匠 「地方公…

143. 大喜利 お題 「お白洲でひと言」

時代劇では奉行所のお白洲がよく登場します。お奉行さまが最後の取調べをして、一件落着。おなじみのシーンですよね。みなさんはお白洲に座る罪人。わたしがお奉行さま。みなさんは、お奉行さま、そんな罪は犯していませんと罪状を否認してください。わたし…

142. 【再掲】 大喜利 お題 「童話・昔話」

子どもの頃に聞いたり読んだりした童話や昔話は、歳をとってもよく覚えているものですよね。そうした有名な話の流れを面白く変えてください。まず、どんなことがあったかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、どうなったかを答…

141. 大喜利 お題 「別れ話」

恋愛にも終わりが来ることがありますよね。(縁楽師匠;最初からなきゃ来ないよ)。も~、問題です!みなさんは別れ話をドラマのようにカッコつけて切り出してください。わたしが女性になって、「どうして別れなければいけないの?」って言いますので、さら…

140. 【再掲】 大喜利 お題 「進化論」

進化論。猿から人間に進化したということですが、あまりそう見えないひともいますがそれはともかく、みなさんは、こういうふうに進化したと言ってください。わたしが、「それは何ですか?」 と訊きますので、答えてください 1.縁楽師匠 「二枚の舌をもち、…

139. 大喜利 お題 「こんな物件どうですか?」

春は引越しのシーズンですね。でももう4月。物件があまり残っていないかもしれません。みなさんは不動産屋さんになって、こんな物件がありますと客であるわたしに言ってください。わたしが、「それでいいです!」と返しますので、さらに続けてください (こ…

138. 大喜利 お題 「マッチ売りの少女」

アンデルセンの名作童話、『マッチ売りの少女』。みなさんはマッチ売りの少女になっていろんなものを売ってください。わたしが声をかけられた人になって、「いらないよ!」と言いますので、さらに返してください。 (本日放送のお題をお借りしています) 1…

137. 大喜利 お題 なぞかけ「新入社員」

久しぶりのなぞかけです。お題は、新入社員。大喜利の問答が定番のブログですが、なぞかけのほか川柳や狂歌も掲載しています。よろしかったらご覧ください。 「新入社員とかけて」 1.産平師匠 「鉄ととく」 翔太師匠 「そのこころは?」 産平師匠 「熱いう…

136. 大喜利 お題 「小学校の入学式」

入学式のシーズンです。みなさんは小学校に入る初々しい一年生。わたしが、「入学おめでとう」と言いますので、笑点風に返してください1.翔太師匠 「入学おめでとう」 産平師匠 「校庭ってゴミないんだね」2.翔太師匠 「入学おめでとう」 縁楽師匠 「と…

135. 大喜利 お題 「エイプリルフール」

4月1日はエイプリルフール。嘘をついてもいい日とされています。罪のない程度の嘘にしてほしいですが。そこで、みなさんは他のメンバーを名指しして、嘘と思われることを言ってください。名指しされたひとは、「そんなの嘘でしょ」と返してください。最初…

134. 大喜利 お題 「わたしは宇宙人です」

地球には、人間にそっくりな宇宙人がたくさん来ていて、普通に暮らしているなんていう説を唱える人もいるようです。みなさんは、そんな遠くの星から来た宇宙人に遭遇します。わたしが、「わたしは宇宙人です」と言いますので、みなさんは質問なり、お願いな…

133. 大喜利 お題 「観光案内所の外国人」

外国人の観光客が年々増えています。日本の食や文化が世界に定着しつつあることが大きな要因のようです。そこで、みなさんは外国人の観光客になって、観光案内所で行きたいところ、したいことなどを尋ねてください。案内所のカウンター嬢のわたしが、「ここ…

132. 【再掲】 大喜利 お題 「高齢のタクシー運転手」

タクシーの運転手さんには、高齢の方もいらっしゃいます。お元気な方が多いと思いますが、中にはいろんな方がいらっしゃるかもしれません。みなさんは高齢の運転手さんになって、お客さんにひとこと言ってください 1.泰平師匠 「お客さん、何か言う時はそ…

131. 大喜利 お題 「1週間の曜日でショートストーリー」

1週間の曜日、日月火水木金土のうち二つを使ってショートストーリーをつくってください (このお題は、昨日放送のお題を多少アレンジしてお借りしています) 1.泰平師匠 「火の用心は、拍子木で」 2.貴久翁師匠「太陽(日)は恒星、月は衛星、その他は…

130. 大喜利 お題 「芝浜」

落語「芝浜」。棒振りの魚屋が大金の入った財布を拾い、喜んで大酒を飲み、寝てしまいます。目が覚めておカミさんに、「あの財布は?」と訊くと、本当のことを言わず、「酔っぱらって夢でもみたんだろ」と、とりあってくれません。「夢だったのか」と思い、…

129. 【再掲】 大喜利 お題 「二十四節気」にじゅうしせっき

古代中国で考えられた、季節の指標である「二十四節気」。現代でも、「立春」や「冬至」など、みなさんおなじみのものがあります。そこで問題。節気の一文字をちがう漢字にして、新しい言葉をつくってボードに書いてください。わたしが、「どういう意味です…

128. 大喜利 お題 「もしも春が来なかったら」

春が来ました。でも、もしも春が来なかったらどうなるでしょう。笑点風に料理してください。 1.古遊三師匠「虫が出るに出られず、便秘のような状態になる」 2.行楽師匠 「冬物バーゲンセールがなくなる」 3.泰平師匠 「不合格電報は、『サクラサカズ』…

127. 【再掲】 大喜利 お題 「競馬の騎手」

みなさんは競馬の騎手の格好をして、馬に乗って何か言ってください。わたしが競争馬になって、「ヒヒーン」と言いますので、さらに続けてください (このお題は、過去の放送からお借りしています) 1.行楽師匠 「俺もおまえも歳だ。稼がないとマズイぞ」 …

126. 大喜利 お題 「小学校の卒業式」 

卒業式のシーズンです。そこで、みなさんは卒業する小学6年生になって6年間の思い出を語ってください。「楽しかった修学旅行」のように。わたしが、「修学旅行」と最後のフレーズを繰り返しますので、さらに続けてください (このお題は、今週放送分からお…

125. 【再掲】 大喜利 お題 「18歳と81歳のちがい」

18歳から選挙権をもつようになったり、18歳になると結婚もできるようになります。そんなおとなへの入り口と、ビミョーな年齢の81歳とを比べて、その違いをオモシロ、おかしく料理してください(このお題は、過去の笑点からお借りしています) 1.貴久…

124. 大喜利 お題 「前科〇犯」

有罪判決により刑が確定したことを前科と言いますが、法令に即したことではなくても、普通に言葉として使うことがありますよね。そこで、何に依るかはともかく、「前科〇犯です」と言ってください。わたしが、「どんな罪ですか?」と訊きますので、答えてく…

123.【再掲】大喜利 お題「100年後の子孫に会ってひと言」

みなさんは、タイムマシンで100年後の世界へ行きます。そこで、みなさんの子孫に会って、なにか言ってください。子孫のわたしが、「うん、そうだよ」と返事をしますので、さらに続けてください1.行楽師匠 「うれしいな。しのぶ亭が地図に載っているじゃな…

122. 大喜利 お題 「こんな映画はどうでしょう」

古今東西、いい映画がありますよね。そんな映画のタイトルをちょっと変えて、こんな映画をつくります、つくりましたと言ってください。わたしが、「どんな映画ですか?」と訊きますので、答えてください。1.泰平師匠 「走れるかメロス」 翔太師匠 「どんな…