読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

108. 大喜利 お題 「どこに住みたいですか?」

アンケートなどによって、日本のどこに住みたいかなんてランキングが発表されます。そこで、みなさんはどこに住みたいか言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と訊きますので、その訳を教えてください


1.貴久翁師匠「やっぱり、いま住んでるところですねぇ」
        翔太師匠 「どうしてですか?」
        貴久翁師匠「家がわからなくなると、みんなが教えてくれるの」

2.古遊三師匠「老後は秩父でしょ」
        翔太師匠 「えっ、どうしてですか?」
        古遊三師匠「人間、最後には野生に戻らないと」

3.泰平師匠    「大月が理想です」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        泰平師匠    「日本昔話の世界に帰れます」

4.産平師匠    「やっぱり地元の根津か」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        産平師匠    「地縛霊みたいな存在がいるんですよー」

5.行楽師匠    「日本の秘境がいいですね」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        行楽師匠    「借金が返せなかったらの話だけど」

6.縁楽師匠    「日本中が住み家です」
        翔太師匠 「どうしてですか?」
        縁楽師匠 「先代圓楽一門、どこへ行っても歓迎してもらいました」

7.貴久翁師匠 「静岡じゃないの」
        翔太師匠  「どうしてですか?」
        貴久翁師匠 「気楽そうだから」

8.古遊三師匠 「大都会、東京です」
        翔太師匠     「どうしてですか?」
        古遊三師匠 「一番かくれやすいのよ」

9.縁楽師匠  「横浜かな」
        翔太師匠     「どうしてですか?」
        縁楽師匠  「空き家の掘り出し物が出そうなので」

10.古遊三師匠 「京都だろうな」
         翔太師匠    「どうしてですか?」
         古遊三師匠 「おれの隠しようのない気品からして」