読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。

111. 大喜利 お題 「〇〇ジ〇〇シン」

山口県=長州といえば明治維新。そこで、「治」と「新」を活かして「明」と「維」のところに,〇〇ジ〇〇シンのように言葉をはめてください。まず、何のことなのかを言ってから、はめ言葉を続けてください 
(このお題は、昨日の放送からお借りしています)


1.行楽師匠 「何事も落ち着いて対応しましょう。ヒジョウジヘイジョウシン (非常時平常心)」


2.産平師匠    「今の妻です。イクジネッシン (育児熱心)」
        古遊三師匠「前の妻がいたのか?」
        産平師匠    「今現在の様子ですよ~」


3.貴久翁師匠「あれ、見えないな。レイジタンシン (零時短針)」

 

4.古遊三師匠「しゃべらねえぞ。タイホジホシン (逮捕時保身)」
        翔太師匠    「カツ丼来たら?」
        古遊三師匠「そりゃぁ、しゃべっちゃうかもしれないな。ソクジヘンシン」


5.縁楽師匠   「小さい子どもを、おとなの都合で人形のように扱っちゃいけません。 ヨウチエンジジュンシン (幼稚園児純心)」


6.泰平師匠  「ある落語家です。クロイモンダイジカイシン  (黒い問題児改心)」


7.産平師匠  「営業活動です。ドウキイキギレジキュウシン  (動悸息切れ時救心)」


8.縁楽師匠  「これはいけません。セイジムカンシン (政治無関心)」


9.泰平師匠  「出演33年目の人がいます。ジンジサッシン   (人事刷新)」



10.古遊三師匠「袋とじを見て。 コウフンジトッシン  (興奮時突進)」
         翔太師匠   「ジイジランシン、ですね。では大喜利、この辺で!」