笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

120. 大喜利 お題 「浦島太郎」

ご存知、浦島太郎。竜宮城から玉手箱のおみやげをもらって帰ってきて、開けたら煙が出てお爺さんになったそうです。すでにお爺さんになっている回答者も多いですが、それはさておき、玉手箱を開けてひと言言ってください。


1.貴久翁師匠「あれ、若くなってる!」
        翔太師匠 「煙の設定が若目だったんですね」

 

2.産平師匠   「わっ、煙が!火はないな。新式の電子タバコか」

 

3.縁楽師匠   「鯛や平目の刺身でも入ってるのかと思ったら、加齢(鰈)
だったよ」

 

4.古遊三師匠「この程度の煙じゃ、ドロンできないな」

 

5.行楽師匠    「子どもたち、手品じゃないから見てても何も出ないよ」

 

6.泰平師匠    「あれっ、おばあさんになっちゃった」

 

7.貴久翁師匠「何もたまってないのに、たまって箱?」

  

8.縁楽師匠    「よい思い出がいっぱいだ。煙は天国まで昇って行くのかな」

 

9.泰平師匠    「あれっ、ニューハーフになっちゃった

 

10.古遊三師匠「重箱の隅ををつついても何も出てきやせんぜ」