読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。

123.【再掲】大喜利 お題「100年後の子孫に会ってひと言」

みなさんは、タイムマシンで100年後の世界へ行きます。そこで、みなさんの子孫に会って、なにか言ってください。子孫のわたしが、「うん、そうだよ」と返事をしますので、さらに続けてください


1.行楽師匠 「うれしいな。しのぶ亭が地図に載っているじゃないか」

        翔太師匠 「うん、そうだよ」
        行楽師匠 「あれ、よく見ると、しのぶ亭・・跡・・」

 

2.貴久翁師匠「おお、わたしの写真が飾ってあるじゃないか」
        翔太師匠    「うん、そうだよ」
        貴久翁師匠「どうして横にキュウリが置いてあるんだ?」

 

3.縁楽師匠    「そうかそうか、今では伝説の噺家になっているのか」
        翔太師匠    「うん、そうだよ」
        縁楽師匠    「ほかの笑点メンバーの名前は残ってないのか」

 

4.古遊三師匠「なんだおまえ、翔太師匠の子孫と友だちなんだって」
        翔太師匠 「うん、そうだよ」
        古遊三師匠「そうか、100年前に、タチの悪い女にだまされたんだな」
        翔太師匠 「座布団、全部取って!」

 

5.泰平師匠   「わたしのお墓はこんなに立派なのか」
        翔太師匠   「うん、そうだよ」
        泰平師匠   「ゴミの古墳か?」

 

6.産平師匠   「林家の家がこんなにもにぎわっているとは」
        翔太師匠   「うん、そうだよ」
        産平師匠   「あれ、そば屋になったのか?」

 

7.貴久翁師匠「貴久翁宇宙食までつくってるのか」
        翔太師匠 「うん、そうだよ」
        貴久翁師匠「宇宙に保健所はないのか?」

 

8.縁楽師匠    「こんなに子孫が大勢いるのか」
        翔太師匠    「うん、そうだよ」
        縁楽師匠    「DNA鑑定はしないようにな」

 

9.古遊三師匠「この賞状はわたしがもらったものか?」
        翔太師匠 「うん、そうだよ」
        古遊三師匠「重要無形文化財保持者? あぁ、人間国宝か」

 

10.泰平師匠 「このわたしの写真は正しいのか?」
         翔太師匠   「うん、そうだよ」
        泰平師匠    「24時間マラソンの写真の日付が、どうして2017年なんだ?!」