読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

144. 大喜利 お題 「金持ちだなぁと思うとき」

何をもって金持ちと感じるかは人それぞれだと思います。みなさんはお弟子さんがいっぱいいたり、借金があったりで金持ちかどうかはわかりませんが、それとは関係なく問題。「金持ちだなぁ」と思うときはどんなときかを言ってください

 

 

1.行楽師匠 「地方公演に行って、主催者から豪華郷土料理をご馳走になるとき」  

  翔太師匠 「それ、自分のお金じゃないでしょ」

 

 

2.貴久翁師匠「貴久蔵ラーメンを大量に出荷して、大量に返品されてくる前」
        翔太師匠 「なんだかかわいそうだから、座布団差し上げて」

 

 

3.縁楽師匠    「確定申告をして、税金を払う前。キチンと申告しているから」
  翔太師匠 「縁楽師匠は税の本も出してますからね。座布団1枚」

 

 

4.古遊三師匠「金を払わずに店を出てきたとき」
        翔太師匠 「それ、財布のお金が減らないっていうことでしょ!」
        古遊三師匠「そうとも言う」

 

 

5.泰平師匠    「行楽師匠といっしょにいるとき」
  翔太師匠 「お弟子さんもたくさんいるし、しのぶ亭もがんばってますからね。行楽師匠に座布団2枚差し上げて」

 

 

6.産平師匠   「家族を養っていけると思ったとき」
        翔太師匠   「座布団2枚取って」

  

 

7.古遊三師匠「独身貴族の翔太師匠におごってやったとき」
        翔太師匠    「そんなことありましたっけ?」
        古遊三師匠「一人で逃げ遅れたからな」
        翔太師匠    「それじゃこっちがおごってるんでしょ。座布団1枚取って」

 

 

8.泰平師匠   「カミさんに内緒にできる収入があったとき」
        翔太師匠   「座布団1枚取って」

 

 

9.縁楽師匠   「襲名披露でご祝儀がいっぱい入るであろうとき」
        翔太師匠   「また狙ってますね」

 

 

10.古遊三師匠「家の自転車が10台になったとき」
         翔太師匠    「スーパーカーじゃないんですね」
         古遊三師匠「スーパー自転車。スーパーに買い物にいくママチャリ」