読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

151. 【再掲】 大喜利 お題 「誰もいない海」

秋の海は夏から表情を変え、さびしさが漂ってきます。みなさんは、そんな秋の海に向かって、何かを言ってください。そのあと、「ザザーッ」いう効果音が鳴りますので、さらに続けて何か言ってください (このお題は、過去の笑点からお借りしています)

 

1.縁楽師匠  「ほんとうに誰もいないなぁ」
        効果音      「ザザーッ」
        縁楽師匠  「無人島に漂着して、はや1か月。ひとりでも生きられる」

 

2.泰平師匠  「今頃、妊娠してないだろうなぁ」
  効果音      「ザザーッ」
        泰平師匠  「そういえば、産平師匠のところもそうだったなぁ」
  産平師匠  「ウチはデキ婚じゃないですから!」

 

3.古遊三師匠「夏の日の失恋は、あの浜辺に埋まっている」
        効果音     「ザザーッ」
        古遊三師匠「まだ埋まっていて、バレてないな」

 

4.縁楽師匠  「あの海の家はどこへ行ったんだろう」
        効果音   「ザザーッ」
        縁楽師匠  「赤字でつぶれたらしい。確か、しのぶハウスだったな」

 

5.貴久翁師匠「あの娘の声が、昨日のようにまだ耳に残っている」
        効果音     「ザザーッ」
        貴久翁師匠「50年前のことで、今では耳鳴りのように」

 

6.行楽師匠  「ビーチパラソルの下で、愛を語り合ったなぁ」
        効果音   「ザザーッ」
        行楽師匠  「どしゃ降りで、見つめ合うしかなかったのが失敗だったなぁ」

 

7.泰平師匠  「日焼け止めローションを塗ってあげたなぁ」
        効果音   「ザザーッ」
        泰平師匠  「ちがう相手に塗っちゃったのがマズかったなぁ」

 

8.縁楽師匠  「打ち寄せる波が、すべてを流していく」
        効果音   「ザザーッ」
        縁楽師匠  「さようなら、唄丸師匠」

 

9.貴久翁師匠「あの懐かしい日々。キラキラ輝いていた海」
        効果音        「ザザーッ」
        貴久翁師匠「記憶はほとんどモノクロです。昭和30年代だから」

 

10.産平師匠  「貴久翁師匠の夏の日の思い出はどこへ行ったんだろう」
         効果音      「ザザーッ」
         産平師匠  「忘却の彼方か」