読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

160. 大喜利 お題 なぞかけ「ゴールデンウィーク」

計画を立てている人、いない人、休める人、休めない人、さまざまだと思いますが、なぞかけのお題は、「ゴールデンウィーク」です。大喜利の問答が定番のブログですが、なぞかけや川柳、狂歌も掲載しています。よろしかったらご覧ください。

 

 「ゴールデンウィークとかけて」


1.行楽師匠  「オセロとときます」

        翔太師匠  「そのこころは?」

  行楽師匠  「赤にはさまれた黒はどうして赤にならないの?」


2.産平師匠  「インターネット三昧ととく」

  翔太師匠  「そのこころは?」

  産平師匠  「家の中も、ドットコム」


3.縁楽師匠  「築地市場ととく」

  翔太師匠  「そのこころは?」

        縁楽師匠  「行き先でもめてます」


4.古遊三師匠「フーテンの寅さんととく」

  翔太師匠 「そのこころは?」

  古遊三師匠「車の動きに一喜一憂」


5.泰平師匠  「電動自転車とときます」

  翔太師匠  「そのこころは?」

  泰平師匠  「充電してまた働きます」


6.貴久翁師匠「家計簿ととく」

  翔太師匠    「そのこころは?」

  貴久翁師匠「こちらも赤い数字が並びます」


7.産平師匠   「しつこい風邪とときます」

  翔太師匠   「そのこころは?」

  産平師匠   「咳(席)がなかなかとれません」


8.縁楽師匠   「囲碁のコンピューターソフトとときます」

  翔太師匠   「そのこころは?」

  縁楽師匠   「よい勝負(菖蒲)が見られそうです」


9.古遊三師匠「泰平独演会ととく」

  翔太師匠 「そのこころは?」

  古遊三師匠「わざわざ出かけることもないんですが」


10.泰平師匠   「笑点の楽屋ととく」

   翔太師匠  「そのこころは?」

   泰平師匠  「お札の枚数を確認しておきましょう」

 

 

*コメントは、投稿されても自動的に公開されることはありません

*ブログ全体(トップページ)をご覧になる場合は、一番上のブログタイトルをクリック(タップ)してください

*サイドバーにある検索マドに、「狂歌」、「川柳」、「なぞかけ」などキーワードを入力すると、該当する問答が表示されます