読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

163. 大喜利 お題 「童話・昔話 PARTⅡ」

おなじみの童話や昔話。第2弾です。有名な話の流れを変えてください。まず、どんなことがあったかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、どうなったか、笑点風に続けてください


1.行楽師匠 「はだかの王様が歩いてました」
  翔太師匠 「どうなりました?」
  行楽師匠 「海水浴でした」


2.泰平師匠  「雪おんなに会ったことを、妻に話してしまいました」
  翔太師匠  「どうなりました?」
  泰平師匠  「大丈夫でした。妻は、雪オカマだったのぉ~♡」


3.貴久翁師匠「母さんが夜なべをして手袋を編んでました」
  翔太師匠 「それって昔話ですか? どうなりました?」
  貴久翁師匠「自分用でした」


4.縁楽師匠 「北風が、旅人のコートを脱がせようとものすごい風を吹かせました」
  翔太師匠 「どうなりました?」
  縁楽師匠 「次に太陽が頑張ろうとしたのですが、旅人はコートを着たまま、どこかに吹き飛ばされて、いませんでした」


5.産平師匠  「蟻さんは、いっしょうけんめいに食料を蓄えました」
        翔太師匠  「どうなりました?」
        産平師匠  「蟻食いに、もろとも食べられてしまいました」
        翔太師匠  「そうそう、元々の童話には、怖い話がいっぱいあるんですよね」


6.古遊三師匠「ブレーメンの音楽隊が泥棒を追い払いました」
  翔太師匠    「どうなりました?」
  古遊三師匠「泥棒は、ひどい音痴さに耐えらずに逃げたのが真相です」


7.泰平師匠    「妻が、羽で着物をつくっているところを覗いてしまいました」
  翔太師匠    「どうなりました?」
  泰平師匠    「わたしのではなく、不倫相手の着物でした」


8.行楽師匠   「シンデレラは、カボチャの馬車でお城へ行きました」
  翔太師匠   「どうなりました?」
  行楽師匠   「貧乏性なので、靴を忘れるなんてことはしませんでした」


9.産平師匠   「よくばりな木こりが、池の女神から金と銀の斧をもらおうとしました」
  翔太師匠   「どうなりました?」
  産平師匠   「正直者の木こりにあげてしまったので、在庫切れでした」


10.縁楽師匠  「オオカミ少年が今日も村人たちに嘘をついて迷惑をかけています」
   翔太師匠  「どうなりました?」
   縁楽師匠  「大噛み噺家も同じでした・・・たびたびの大噛みでお客さんに迷惑をかけてます」