読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

172. 大喜利 お題 「スープのさめない距離」

スープのさめない距離という言い回しがあります。実家との距離はそのくらいがいいということでよく使われます。そこで、いろいろなビミョーな距離感について語ってください。わたしが、「どんな距離感ですか?」と訊きますので、答えてください。

 

 

1.行楽師匠   「お通夜に行くか、葬儀に行くか」

  翔太師匠   「どんな距離感ですか?」

  行楽師匠   「故人との関係」

 

2.産平師匠   「傘がいらない距離」

  翔太師匠   「どんな距離感ですか?」

  産平師匠   「遠くても電車と地下街でつながる大都会」

 

3.泰平師匠   「カミさんとのメールのやりとり」

  翔太師匠   「どんな距離感ですか?」

        泰平師匠   「2階と1階」

        翔太師匠   「それ、ビミョーを越えてるでしょ」

 

4.古遊三師匠 「自分が行くか、誰かが行くか」

  翔太師匠  「どんな距離感ですか?」

  古遊三師匠 「身代わり出頭」

 

5.貴久翁師匠 「バカとカバ」

  翔太師匠     「どんな距離感ですか?」

  貴久翁師匠 「たいした差はない」

 

6.泰平師匠   「嫁と姑」

  翔太師匠   「どんな距離感ですか?」

  泰平師匠   「遠近両用」

 

7.縁楽師匠   「トランプ大統領と習近平主席」

  翔太師匠   「どんな距離感ですか?」

  縁楽師匠   「火花が散るのを互いに避ける距離」

 

8.古遊三師匠「俺と壇蜜」

  翔太師匠 「どんな距離感ですか?」

  古遊三師匠「距離はない」

 

9.縁楽師匠   「東京と横浜」

  翔太師匠   「どんな距離感ですか?」

  縁楽師匠   「化けて出そうな距離」

 

10.産平師匠   「築地と豊洲」

   翔太師匠  「どんな距離感ですか?」

   産平師匠  「生臭い匂いがただよう距離」

 

 

*ブログ全体をご覧になる場合は、トップにあるブログタイトルをクリック(タップ)してください