笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

22. 大喜利 お題 「飲みに行こうよ」

仕事が終わって、上司や先輩が、飲みに行こうと誘うシーンはよくありましたが、今は、誘われてもいい顔をしない若いひとが多いようです。そこで、わたしが、「ちょっと飲みに行こうよ」と誘いますので、みなさんは、いろんな理由をつけて返事を渋っていただきたい

1.翔太師匠    「ちょっと、飲みに行こうよ」
  古遊三師匠   「あの~、いざというとき、走るの速いですか?」

2.翔太師匠    「ちょっと、飲みに行こうよ」
  泰平師匠    「すいませんが、ウチまで送ってくれて、一緒だったと証明してもらえますか? あの一件から、女房のチェックが厳しくなって」
         縁楽師匠      「そりゃぁ、ずっと前からだろ」
         泰平師匠   「今の答えになにか関係あります?」

3.翔太師匠    「ちょっと、飲みに行こうよ」
        貴久翁師匠   「ひとりだと思って、自分だけ先に帰っちゃダメですよ」
        翔太師匠    「それっ、自分のことでしょ」

4.翔太師匠    「ちょっと、飲みに行こうよ」
        行楽師匠    「またボトルに線を引いて、今日はここまでって言うんでしょ」
        翔太師匠    「それも自分のことでしょ!」

5.翔太師匠       「ちょっと、飲みに行こうよ」
        古遊三師匠   「いいんですけどね。先に自販機をハシゴして、軍資金を稼ぎませんか」

6.翔太師匠       「ちょっと、飲みに行こうよ」
  貴久翁師匠   「病院の近くにしてくれる?」
  翔太師匠    「そんなひと、はじめから誘わないでしょ!」

7.翔太師匠    「ちょっと、飲みに行こうよ」
  産平師匠    「ちょっと、母から・・・」
        縁楽師匠    「なんだ、遺言か?」
  翔太師匠    「そこのひと、嬉しそうに言わない」
  産平師匠    「違いますよ!母から頼まれた用事が」

8.翔太師匠       「ちょっと、飲みに行こうよ」
  縁楽師匠       「日本経済のためにはお金を回さなければいけません。しかし、そのお金がどう活かされるかを考えながら飲むのであれば、それはたいへん意義のあることで・・・」
  翔太師匠       「もう、いい!帰る!」

9.翔太師匠    「ちょっと、飲みに行こうよ」
        古遊三師匠   「テレビ番組と上司、どっち採ると思います?」
        翔太師匠    「レコーダーくらい買いなさいよ!」

10.翔太師匠   「ちょっと、飲みに行こうよ」
        泰平師匠      「いいですねぇ。銀座の高級クラブですか?それとも六本木の高級キャバクラ?」
         翔太師匠   「帰って!」