読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

23. 大喜利 お題 「易占い」

街頭に行列ができて、易者さんに占ってもらうという光景がよくありました。みなさんは易者さんに無茶な相談をもちかけてください。易者であるわたしが、「それは自分で決めなさい」と言いますので、それに対して返してください

 

1.産平師匠  「結婚したい相手が二人いて、困ってるんですが」
  翔太師匠  「それは自分で決めなさい」
  産平師匠  「自分は結婚したいんですが、相手は二人ともいやがっているので、決めろと言われても
  翔太師匠  「そんな話はもってこないで!」

2.貴久翁師匠  「遺言状のことで迷ってまして」
  翔太師匠      「それは自分で決めなさい」
  貴久翁師匠  「誰が家族かわからなくなっちゃって・・・」

3.行楽師匠   「しのぶ亭を続けるべきかどうか」
  翔太師匠   「それは自分で決めなさい」
  行楽師匠   「銀行に決められそうなんで」

4.古遊三師匠  「刑務所を脱獄するかしないか考え中なんですが」
  翔太師匠   「それは自分で・・・もう、出てるじゃないの」
  古遊三師匠  「あ、きのう刑期が終えて出所したんだ。つい、クセで」

5.産平師匠   「よい会社に入れるようにできませんか?」
  翔太師匠      「それは自分・・・次第でしょ」
  産平師匠      「それじゃ、入れるかどうかを占ってもらえませんか」
  翔太師匠      「・・・」

6.泰平師匠      「二股かけてる男がいるんですぅー」
  翔太師匠      「それは自分で決めなさい」
  泰平師匠      「ちゃんと意味わかってる?男が男に二股かけて・・・」


7.行楽師匠      「家内に先立たれ、行くところもない」
  翔太師匠   「それは自分で決めなさい」
  行楽師匠      「じゃ、今晩泊めて」


8.縁楽師匠    「三遊亭圓生の名跡を継ごうかと思うんですが」
  翔太師匠       「それは自分で決めなさい」
  縁楽師匠       「自分で決めてもいいの?」
        翔太師匠    「一門で決めてっ。話を振らないで!」

9.泰平師匠    「探偵事務所から封書が届いたんです。家内が浮気してるんでしょうか」
  翔太師匠    「自分に頼んだ覚えがなければ、頼んだのは奥さんでしょ」

10.縁楽師匠      「生まれてくる産平師匠のお子さんが、将来落語家になるかどうか」
         翔太師匠      「それは、自分で決めることでしょ」
         縁楽師匠      「その頃には、もう親の七光りもないだろうし」