読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

28. 大喜利 お題 「雑誌の編集長」

世の中には、いろいろな趣味や嗜好をもつ人がいます。そこで、いろんな雑誌の編集長になって、こういう雑誌の編集長ですと言ってください。わたしが、「読者はどうですか?」と訊きますので、答えてください

 

1.古遊三師匠  「わたしは『自転車共有倶楽部』の編集長です」
  翔太師匠   「読者はどうですか?」
        古遊三師匠  「ちょくちょく捕まっちゃうので、部数が伸びなくて」

2.行楽師匠   「わたしは『詐欺に引っかからない法』の編集長です」
        翔太師匠   「読者はどうですか?」
        行楽師匠   「すぐに引っかかる人が多いので、雑誌があります」

3.縁楽師匠     「わたしは『腹黒マガジン』の編集長です」
  翔太師匠     「読者はどうですか?」
  縁楽師匠     「世にはばかりたい人はたくさんいるので、絶好調ですよ」

4.泰平師匠     「わたしは『大月をパリにする会』の編集長です」
        翔太師匠  「読者はどうですか?」
        泰平師匠  「残念ながら、ムリがあったので、創刊に至りませんでした。ボンジュ~ル」

5.古遊三師匠   「わたしは『秩父移住マニュアル』の編集長です」
  翔太師匠    「読者はどうですか?」
  古遊三師匠   「仕事が奪われることを理由に、移住が制限されそうです」

6.産平師匠    「わたしは『絶対節約マガジン』の編集長です」
  翔太師匠    「読者はどうですか?」
  産平師匠    「立ち読みばかりで、買ってくれません」

7.貴久翁師匠  「わたしは『万引き趣味の会』の編集長です」
  翔太師匠      「読者はどうですか?」
        貴久翁師匠  「ウチの読者は万引きしちゃうので、書店が扱ってくれないんですよ」

8.泰平師匠  「わたしは『有名人の隠密行動スクープマガジン』の編集長です」
        翔太師匠  「読者はどうですか?」
        泰平師匠     「ネタ切れで、翔太師匠を検討中なんですが、ホントに
なにもないと、読者離れが心配です」
        翔太師匠  「なにかあるかもしれないじゃないか!」
        一同    「ないない」

9.貴久翁師匠  「わたしは『貴久蔵ラーメンのつくり方』の編集長です」
  翔太師匠   「読者はどうですか?」
  貴久翁師匠  「定期購読者が少ないのが問題なんです」
  縁楽師匠   「あれ食べると、寿命が縮むってホントなんだ?」

10.縁楽師匠  「わたしは『大統領選挙マガジン』の編集長です」
        翔太師匠     「読者はどうですか?」
  縁楽師匠     「読者があきれて部数が落ちたので、『悪口で勝つ方法』という雑誌に衣替えしたら、部数大幅増です」