笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

343. 大喜利 お題 「有罪か無罪か」

日頃、行ないがよくないみなさんは、後ろ暗いことがたくさんあると思います。今日は自分のことは置いといて、問題。だれだれがこんなことをやりました、こんなことがありますなどと言ってください。わたしが、「有罪ですか?無罪ですか?」と訊きますので、有罪か無罪か、なぜそうなのかを答えてください。

 

 

 

1.古遊三師匠「翔太師匠がついに独身のまま人生を終えました」

  翔太師匠 「・・有罪ですか?無罪ですか?」

  古遊三師匠「無罪です。女性を一人も不幸にしなくてすみました」

       翔太師匠 「だまって2枚取って。自分のことは置いといてとは言いましたけどねぇ」

 

 

2.縁楽師匠「明智光秀が織田信長を攻め、信長は本能寺で絶命しました」

  翔太師匠「有罪ですか?無罪ですか?」

       縁楽師匠「どちらがですか?歴史の審判に人間が口をはさむのは難しい」

       翔太師匠「不愉快だから1枚取って」

 

 

3.泰平師匠 「古遊三師匠の前科歴詐称疑惑の真相を求める声が巷にあふれています」

  翔太師匠 「有罪ですか?無罪ですか?」

       泰平師匠 「本人に訊いてみましょう」

       古遊三師匠「些少のことには目をつぶりましょう」

       翔太師匠 「古遊三師匠に1枚差し上げて」

 

 

4.産平師匠 「笑点の楽屋で、古遊三師匠のバッグにメンバーの財布が入っているのを、財布の持ち主であるメンバーが見つけました」

       古遊三師匠「なんでまた俺なんだよ」

       翔太師匠    「有罪ですか?無罪ですか?」

  産平師匠 「無罪です。メンバーは、古遊三師匠からそのバッグをもらったことを忘れていました」

       翔太師匠    「自分のバッグに自分の財布が入ってただけじゃないか。何かと疑われやすい古遊三師匠に1枚差し上げて」

 

 

5.行楽師匠「福山雅治さんは古遊三師匠を名誉棄損で訴えるべきだという声が巷にはあるようです」

  翔太師匠「こういうテーマになると、古遊三師匠の独壇場ですね。有罪ですか?無罪ですか?」

  行楽師匠「無罪です。呆れて、裁判所が取り上げません」

 

 

6.産平師匠「空き巣が、入った家で殺人事件の証拠を見つけてしまいました」

  翔太師匠「有罪ですか?無罪ですか?」

  産平師匠「空き巣は証拠を残さずに空き巣の件を通報したので警察が駆けつけ、その家の殺人犯が逮捕され、有罪になりました。」

     翔太師匠「なんか、イソップ童話かグリム童話みたいですね」

 

 

7.泰平師匠「太陽が北風に対抗して、旅人のコートを脱がせました」

  翔太師匠「太陽・・有罪ですか?無罪ですか?」

  泰平師匠「有罪です。常日頃太陽がそうしていれば、旅人はコートに無駄なお金を使うことはありませんでした」

 

 

8.縁楽師匠「大国の大統領がネットで思いつきを流しています」

  翔太師匠「有罪ですか?無罪ですか?」

  縁楽師匠「トランプ占いでもして決めればいいレベルでしょ」

 

 

9.貴久翁師匠「泰平師匠が貴久蔵ラーメンに対抗して、カレーを売り出しました」

  翔太師匠 「有罪ですか?無罪ですか?」

       貴久翁師匠「有罪。殺人未遂。わたしに続いて、また人を殺そうとしている」

  翔太師匠 「二人から、1枚づつ取って」

 

 

10.古遊三師匠「光源氏が、たくさんのおんなをたぶらかした罪に問われています」

  翔太師匠    「有罪ですか?無罪ですか?」

  古遊三師匠「無罪です。生まれ変わりのわたしが言うんだから間違いない」

  翔太師匠    「妄想か認知か、深まらない謎の中で大喜利お開きです」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます