読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

41. 大喜利 お題 「自動販売機」

自動販売機といっても、小銭をいかに拾うかという問題ではありませんので、古遊三師匠気をつけてくださいね。今や、しゃべるのはあたりまえ、えっ、こんなもの売ってるの!というくらい自動販売機は進化を続けています。そこで、みなさんは、こんな自動販売機をつくりましたと言ってください。わたしが、「なんの自動販売機ですか?」と訊きますので、答えてください

 

1.行楽師匠  「おみくじにホットドリンクがおまけで付いてます」
  翔太師匠     「なんの自動販売機ですか?」
        行楽師匠  「初詣の行列の横に置いてあります」

2.産平師匠     「買うひとの人相、性格を読み取って写真が出てきます」
        翔太師匠     「なんの自動販売機ですか?」
        産平師匠     「お見合い自動販売機です」

3.縁楽師匠     「保健所に通報できるボタンが付いています」
        翔太師匠     「なんの自動販売機ですか?」
        縁楽師匠     「貴久蔵ラーメン自動販売機」

4.古遊三師匠 「余計なことを見たり、聞いたり、しゃべったりしません」
        翔太師匠  「なんの自動販売機ですか?」
        古遊三師匠 「家政婦ロボット自動販売機」

5.縁楽師匠     「お金を入れると、登録映像とお経と毎日香のかおりが
流れます」
        翔太師匠     「なんの自動販売機ですか?」
        縁楽師匠     「プリクラのような形をした、お墓参り自動販売機」
        翔太師匠     「アプリでありますよね、そういうの」
        縁楽師匠     「外に出るのが大事。オプションで、ネット通販がお坊さんも手配してくれますよ」

6.泰平師匠     「安心料金で、希望の文字も入れられます」
        翔太師匠  「なんの自動販売機ですか?」
        泰平師匠     「戒名自動販売機」

7.貴久翁師匠  「福沢諭吉さんを入れてください」
        翔太師匠   「なんの自動販売機ですか?」
        貴久翁師匠  「慶応大学に入るための自動販売機」
        翔太師匠   「それはダメでしょ」
        貴久翁師匠  「だいじょうぶ。切符だから。おつりも出るの」
        翔太師匠   「それじゃただの券売機でしょ」
  貴久翁師匠  「そうとも言う」

8.縁楽師匠   「500円でおつりがきます」
        翔太師匠   「なんの自動販売機ですか?」
        縁楽師匠   「行楽独演会入場券販売機」

9.産平師匠      「ふたりの言い分を入力して、お金を入れます」
        翔太師匠   「なんの自動販売機ですか?」
        産平師匠      「離婚判決マシン『即決くん』。慰謝料もそこから振り込めます」

10.古遊三師匠 「〆は、やっぱりわたしでしょう。踊る自動販売機です」
         翔太師匠     「なんの自動販売機ですか?」
         古遊三師匠 「ステップを踏んだり、立ち上がったりして、小銭を取りやすくしてくれる、おれのダチの自販機だよ」
         翔太師匠     「ディズニーアニメじゃないんですから」