笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

482. 大喜利 お題 「間一髪」

たいへん危険な状態であったり、ほんのわずかの差などを、間一髪という慣用句で表すことがあります。普通は間一髪で助かるというように、なんとかなったという意味で使われますが、今回はセーフ、アウト関係なく、間一髪な状態を言ってください、わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、さらに続けてください。

 

 

1.泰平師匠「時間ギリギリに新幹線のホームに駆け上がりました」

  翔太師匠「どうなりました?」

       泰平師匠「となりのホームに停まっていた新幹線に飛び乗ってしまったので、乗るはずの新幹線は発車してしまいました」

 

 

 

2.産平師匠「一瞬の差でした」

  翔太師匠「どうなりました?」

  産平師匠「dボタンで自分に座布団あげるの間に合いました」

       翔太師匠「じゃ、1枚取って」

 

 

 

3.縁楽師匠「土俵際の攻防がVTR判定になりました」

  翔太師匠「どうなりました?」

  縁楽師匠「髪の毛一本が先に土俵に付いていて敗けました」

 

 

 

4.貴久翁師匠「トイレに駆け込みました」

  翔太師匠    「どうなりました?」

  貴久翁師匠「間一髪、アウトでした」

 

 

 

5.古遊三師匠「家のテーブルの上にスマホを置きっぱなしにしていました」

  翔太師匠    「どうなりました?」

       古遊三師匠「間一髪でカミさんの手が速く取り上げました」

       翔太師匠 「見られちゃ困る情報がたくさんあるんでしょうね」

 

 

 

6.行楽師匠「急に天気が大荒れになって危ないところでした」

  翔太師匠「どうなりました?」

       行楽師匠「降ってくる槍をよけましたよ」

    翔太師匠「そんなバカな!1枚取って」

 

 

 

7.泰平師匠「間一髪で逆走してくる車をなんとか避けましたよ」

  翔太師匠「どうなりました?」

       泰平師匠「相手の運転手には毛が(怪我)なかったんですが」

 

 

 

8.産平師匠 「間一髪のところでメンバーに踏みとどまっています」

  翔太師匠 「どうなりました?」

       貴久翁師匠「髪一本じゃなくて、首の皮一枚でしょ」

       翔太師匠 「貴久翁師匠に座布団一枚差し上げて」

 

 

 

9.古遊三師匠「間一髪の微妙な勝負でした」

  翔太師匠    「どうなりました?」

       古遊三師匠「食い逃げに成功しました」

       翔太師匠 「勝ち負けじゃないでしょ!」

 

 

 

10.縁楽師匠「危篤の知らせを聞いて駆けつけました」

  翔太師匠「どうなりました?」

  縁楽師匠「間一髪、間に合いませんでした。一髪がなかったからかもしれません」

       翔太師匠「1枚取って」

 

 

 

*以下にお勧めの問答の番号をアトランダムに挙げますので、よろしかったら覗いてみてください。右のサイドバーの検索窓に番号を入力すると該当ページが表示されます。15,129,155,178,221,234,237,244,273,303,309,310,351,355,408,410

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます

*右のサイドバーには、最近掲載したお題がリストアップされています。また、その上のカレンダーにアンダーラインが入っている日付でも記事が検索できます

*定番の大喜利問答のほか、なぞかけや川柳、狂歌なども時折掲載しています。サイドバーの検索窓にたとえば、「なぞかけ」と入力すると該当するお題が出てきます。よろしかったら、ご覧ください