読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

64. 大喜利 お題 「大きなお世話、小さなお世話」

昔から、「大きなお世話だよ」なんて、度がすぎる干渉を有難迷惑としてきらいますよね。でも、「小さなお世話」だったら、その中には本質があったり、ちょっと有難いというニュアンスが入っている場合があると思います。そこで、まず、大きなお世話だと思うことを言ってください。わたしが、「小さなお世話とは?」と訊きますので、答えてください


1.貴久翁師匠「大きなお世話とは、葬儀の心配をしてくれること」
        翔太師匠    「小さなお世話とは?」
        貴久翁師匠「戒名をテレビで募集すること」
        翔太師匠    「戒名もやります?」
        縁楽師匠    「先にやんなきゃいけないひとがいるんじゃないか」

2.産平師匠   「大きなお世話とは、わたしとオヤジを比べること」
        翔太師匠   「小さなお世話とは?」
        産平師匠   「オヤジを超えようなどと思わないほうがよいと、親切に言ってくれるひと」

3.縁楽師匠   「大きなお世話とは、夫婦円満を心配してくれること」
        翔太師匠   「小さなお世話とは?」
        縁楽師匠   「住むところをさがそうとしてくれるひと」

4.古遊三師匠「大きなお世話とは、前科の有無を確認しようとすること」
        翔太師匠 「小さなお世話とは?」
        古遊三師匠「否定することで、かえって本当らしく思わせるひと」


5.泰平師匠    「大きなお世話とは、恐妻家だと決めつけられること」
        翔太師匠    「小さなお世話とは?」
        泰平師匠    「楽屋に救急絆創膏を差し入れしてくれるひと」

6.行楽師匠   「大きなお世話とは、しのぶ亭解体が時間の問題だと
思っているひと」
        翔太師匠   「小さなお世話とは?」
        行楽師匠   「解体工事の会社から、営業のDMが届くこと」


7.縁楽師匠   「大きなお世話とは、他国の内政に干渉する政治家たち」
  翔太師匠   「小さなお世話とは?」
        縁楽師匠   「国家の将来像を示せない国内の政治家たち」


8.古遊三師匠「大きなお世話とは、壇蜜とまなみとの三角関係を心配してくれること」
        翔太師匠 「だれも心配してないでしょ! 一応、小さなお世話とは?」
        古遊三師匠「うちのカミさんとの仲を心配してくれるひと」
  翔太師匠 「それもないでしょ!」

9.貴久翁師匠「大きなお世話とは、国が老人の呼び名をコロコロ変えること」
  翔太師匠 「小さなお世話とは?」
        貴久翁師匠「政治家も年齢によって呼び名を変えたらどうでしょう」

10.泰平師匠   「大きなお世話とは、今年も24時間マラソンたいへんですね、と言ってくるひと」
        翔太師匠   「小さなお世話とは?」
        泰平師匠   「翔太師匠を推薦する手紙を、日本テレビに送りますと
言ってくれるひと」
        翔太師匠   「大きなお世話ですよ!」