読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

66. 大喜利 お題 「二度と行きたくない居酒屋」

居酒屋は料理の種類も多く、安くておいしいと、外国人のお客さんも増えたりしているようです。でも、中には二度と行きたくないと思う居酒屋もあるかもしれません。そこで、二度と行きたくない居酒屋とはどんな居酒屋かを言ってください  (このお題は、過去の放送からお借りしています)


1.産平師匠  「お通しの値段がすごく気にかかるグルナイみたいな居酒屋」

 

2.行楽師匠  「残り物を、形を崩さないようにそ~っと下げていく居酒屋」

 

3.縁楽師匠   「店員が見えているのに、タッチパネルを操作させる居酒屋」

 

4.古遊三師匠「隣の席が近くて、隣から手が伸びてくる居酒屋」
  翔太師匠    「手を伸ばすほうじゃないですか」

 

5.泰平師匠    「サーバーの量が少なくなると、生ビールがブレンドに
なる居酒屋」

 

6.産平師匠    「産地の表示が、どこどこ「方面」と書いてある居酒屋」

 

7.貴久翁師匠「創作に凝り過ぎて、なに食べてるのかわからない居酒屋」

 

8.縁楽師匠 「飲み放題にすると、持ってくるまで時間がかかる居酒屋」

 

9.泰平師匠    「オヤジが話好きで、連れと話がまったくできない居酒屋」
  翔太師匠    「たまにはそういうオヤジさんもいいですけどね」
  縁楽師匠    「お一人様だからね」
  翔太師匠    「ひとのこと言えないでしょっ」

 

10.古遊三師匠「注文ごとに代金を払うシステムの、警戒厳重な居酒屋」