笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

73. 大喜利 お題 「干支を変えよう」

今年は酉年、来年は戌年というように、干支は十二の動物で決まっています。なぜ今の干支になったかという話は置いといて、みなさんは、〇〇の代わりに〇〇がいいんじゃないかなどと言ってください。わたしが、「どうしてですか?」と理由を訊きますので、答えてください



1.縁楽師匠  「今年は酉年だけど、亥(いのしし)年と順番を入れ替えたほうがよかったんじゃないか」
        翔太師匠  「どうしてですか?」
        縁楽師匠  「鼻息が荒くて、猪突猛進するどこかの国の大統領にふり回されそうだから」

2.泰平師匠    「子(ねずみ)年はやっぱり猫年でしょう」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        泰平師匠    「この中で、ねずみが好きなの翔太師匠くらいでしょ」
        翔太師匠    「あれは、ハムスター」

3.行楽師匠    「申(さる)年より鯉年のほうがいいでしょ」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        行楽師匠    「去るより、来いのほうが縁起がいいよ」

4.古遊三師匠「寅(とら)年は豚年でもいいんじゃないか」
        翔太師匠 「どうしてですか?」
        古遊三師匠「大トラはブタ箱に入れられるんだから、虎と豚は同じ
だろう」

5.産平師匠    「巳(み)年を海老年にしたほうが日本的ですよ」
        翔太師匠 「どうしてですか?」
        産平師匠    「日本は、ヘビー級よりフライ級でしょ」

6.貴久翁師匠 「丑(うし)年を豚年にしたらどうかね」
        翔太師匠  「どうしてですか?」
        貴久翁師匠 「ラーメン人気で豚さんがんばってくれてるよ」

7.行楽師匠    「午(うま)年はオケラ年にしよう」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        行楽師匠    「競馬でいつもオケラさ」

8.泰平師匠    「辰年をカエル年にしたらどうでしょう」
        翔太師匠 「どうしてですか?」
        泰平師匠    「わたし辰年、家内へび年」

9.古遊三師匠「未(ひつじ)年をふくろう年にしよう」
        翔太師匠    「どうしてですか?」
        古遊三師匠「毛モジャよりふくろう綴じのほうが興奮する」

10.貴久翁師匠「申(さる)年を蟹(かに)年にしたらどうかね」
         翔太師匠    「どうしてですか?」
         貴久翁師匠「モンキあるカニ?」