読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

74. 大喜利 お題 「先生、遅いよ」

病院、クリニックに行くと、待ち時間が長いことがよくありますよね。時には、お医者さんが遅れて来ることがあるかもしれません。そこで、お医者さんに患者であるわたしが、「先生、遅いよ」と、待ち時間が長いことにクレームを言いますので、お医者さんであるみなさんは、遅くなった訳を言ってください (本日放送のお題を拝借しています)


1.翔太師匠   「先生、遅いよ」
        行楽師匠   「ごめん、ごめん、病院で外出許可をもらうのに手間取っちゃって」

2.翔太師匠   「先生、遅いよ」
        泰平師匠   「裁判が長引いちゃって。大丈夫。医療ミスには慣れてるから」

3.翔太師匠    「先生、遅いよ」
        貴久翁師匠「最近まっすぐ来れなくて。道は変わってないはずだけど」

4.翔太師匠 「先生、遅いよ」
        古遊三師匠「今日行った食堂は、逃げるタイミングが難しくてな」

5.翔太師匠   「先生、遅いよ」
        泰平師匠   「まぁ、あんたの病気はどうせ治らんのだから」

6.翔太師匠   「先生、遅いよ」
        産平師匠   「実家のお寺のほうが忙しくて。ウチの患者さんには特別割引があるから安心してください」

7.翔太師匠    「先生、遅いよ」
        貴久翁師匠「アクセルとブレーキを踏み間違えて、駐車場の車にぶつけちゃって」
        翔太師匠 「それ、わたしの車でしょ!」

8.翔太師匠    「先生、遅いよ」
        縁楽師匠    「大丈夫。救急車はすぐに呼ぶから」

9.翔太師匠 「先生、遅いよ」
        産平師匠    「すまんすまん、カルテを見ていた。先日言い忘れたが、あなたの寿命はあと3か月です」
  翔太師匠 「そんなこと、言い忘れますか!」

10.翔太師匠   「先生、遅いよ」
        古遊三師匠「ふくろ綴じがうまく破れなくて」