読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

93. 大喜利 お題 「よく確かめたほうがよいと思ったとき」

よく確かめないで、しまった!と思うことがみなさんあると思いますそれはどういうときか答えてください。 (このお題は、最近の放送からお借りしています)


1.貴久翁師匠「下痢なのに、下剤を飲んでしまったとき」

 

2.産平師匠    「銀行のATMにいるときに電話がかかってきて、つい、 オレオレと連呼したとき」

 

3.縁楽師匠    「おいしいラーメン店に行くつもりが、となりの貴久蔵
ラーメンに間違って入ってしまったとき」

 

4.泰平師匠     「きれいな看護師さんの出勤ローテーション」

 

5.古遊三師匠 「となりの焼却炉から出てきたお骨を並んで拾ったとき」

 

6.行楽師匠     「10円玉と100円玉を間違って賽銭箱に投げたとき」

 

7.泰平師匠     「子どもの誕生日だと思っていたら、カミさんの誕生日
だったとき」

 

8.行楽師匠  「高座で話し始めたら、プログラムの演目と違うと気が
ついたとき」

 

9.古遊三師匠 「カツ丼の出前を頼もうと電話したら、警察署が出たとき」

 

10.泰平師匠 「家で目がさめて、延長する?って言ってしまったとき」