読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

94. 大喜利 お題 「化け物使い」

落語「化け物使い」。一人住いのご隠居さんが、入れ替わり立ち替わり出てくる化け物をこき使い、しまいには、化け物に化けていた狸が音をあげて、お暇をくださいと降参する噺です。そこで問題。みなさんは狸ならぬお弟子さんに無理難題を言ってください。弟子のわたしが、「かんべんしてください」と言いますので、続けてください


1.古遊三師匠「こんな自販機が持ち上げられないのか」
        翔太師匠 「かんべんしてください」
        古遊三師匠「こうして弟子が辞めていくんだ」

2.縁楽師匠    「明日、いま教えた噺を高座にあげるように」
        翔太師匠    「かんべんしてください」
        縁楽師匠    「それもそうだな、行楽師匠なんか半年かかるからな」

3.行楽師匠    「明日から縁楽師匠のところへ出稽古に行ってこい」
        翔太師匠    「かんべんしてください」
        行楽師匠    「やっぱり、いやか」

4.貴久翁師匠「返品の貴久蔵ラーメンで食費が浮くぞ」
        翔太師匠    「かんべんしてください」
        貴久翁師匠「3食とは言わない。一日2食でいい」

5.産平師匠    「量販店のテレビ売り場で、俺に座布団をくれるボタンを一度にたくさん押してきてくれ」
        翔太師匠 「かんべんしてください」
        産平師匠    「またテレビ買うしかないか」

6.泰平師匠    「泰平ラーメンを出すことになったから、実験台として協力してくれ」
        翔太師匠 「かんべんしてください」
        泰平師匠    「大丈夫。貴久翁師匠のところのように犠牲者は出さない」

7.行楽師匠    「独演会のチケット、完売にしてくれよ」
        翔太師匠 「かんべんしてください」
        行楽師匠    「ウチの弟子はそれが一番大事な仕事なんだぞ」

8.縁楽師匠    「ある老噺家のお別れ会の準備をしてくれ」
        翔太師匠    「かんべんしてください」
        縁楽師匠    「もうだいたい済んでるんだ。会場の予約だけしてくれ」

9.泰平師匠    「ちゃんとサイコロになって、言う通りの目を出せよ」
        翔太師匠    「かんべんしてください」
        泰平師匠    「なんだ、大月の狸が日頃の恩返しに来たんじゃないのか」

10.古遊三師匠「落語不況になったら、秩父のセメント工場に出稼ぎに
行ってくれ」
         翔太師匠    「かんべんしてください」
         古遊三師匠「心配はいらない。泰平師匠も行くそうだから」