読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。

95. 大喜利 お題 「幽霊と化け物のちがい」

幽霊についてはみなさんイメージをもっていると思いますが、化け物となるといろいろに解釈するかもしれません。醜い幽霊を化け物とする説もあるようですが、妖怪とどこが違うんだと思う方もいるでしょう。妖怪も化け物として考えていただき、まず幽霊について言ってください。わたしが、「化け物は?」などと訊きますので、続けてください


1.行楽師匠    「幽霊は白い着物を着ている」
        翔太師匠 「化け物は?」
        行楽師匠 「制服がない」

2.産平師匠    「幽霊には哀しみがある」
        翔太師匠    「化け物には?」
        産平師匠    「憎しみがある」

3.縁楽師匠    「俺が死んだら幽霊」
        翔太師匠 「化け物は?」
        縁楽師匠    「山多が死んだら化け物」

4.古遊三師匠「幽霊が何かを食べるというイメージがわかない」
        翔太師匠 「化け物は?」
        古遊三師匠「食い逃げしそうである」

5.泰平師匠    「幽霊はどこにいるかわからない」
        翔太師匠    「化け物は?」
        泰平師匠    「人間の心の中に潜んでいるかもしれない」

6.貴久翁師匠「成仏しないと幽霊になって出てくるらしい」
        翔太師匠 「化け物は?」
        貴久翁師匠「家に帰って、ドアを開けると出てくる・・・あのねぇ」

7.産平師匠    「幽霊にはなかなか会えない」
        翔太師匠    「化け物には?」
        産平師匠 「楽屋にたくさんいる」

8.泰平師匠    「幽霊は陰気であまりしゃべりそうもない」
        翔太師匠 「化け物は?」
        泰平師匠    「こちらがウケるまでネタを仕掛けてきそうである」

9.縁楽師匠 「不忍池のほとりに出るのが幽霊」
        翔太師匠    「化け物は?」
        縁楽師匠 「しのぶ亭に出るのが化け物」

10.行楽師匠    「幽霊は場所を選ぶらしい」
         翔太師匠   「化け物は?」
         行楽師匠   「ギャラのほうを選ぶらしい」