読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

14. 大喜利 お題 「童話・昔話」

子どもの頃に聞いたり読んだりした童話や昔話は、歳をとってもよく覚えているものです。そうした有名な話の流れを面白く変えてください。まず、どんなことがあったかを言ってください。わたしが、「どうなりました?」と訊きますので、どうなったかを答えていただきたい

 

1.行楽師匠  「竹の中から、かわいい女の子が出てきました 」
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  行楽師匠  「アポロ11号のせいで、月に帰れなくなりました」

 

2.泰平師匠  「白馬に乗った王子様がキスをしてくれました」
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  泰平師匠  「もう少し期待して、眠ったふりをしてたのぉ~」

 

3.貴久翁師匠 「桃太郎は、鬼が島へ行くつもりでした
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  貴久翁師匠 「介護のために行けませんでした」

 

4.縁楽師匠  「カラスが水差しに石を入れてました 」
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  縁楽師匠  「もともと口ばしが入らない水差しなのに、頭の悪いカラスでした」

 

5.翔太師匠  「おじいさんは、山へしば刈りに行きました  」
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  翔太師匠  「自然保護条例違反で訴えられました」

 

6.縁楽師匠  「おばあさんは、川へ洗濯に行きました
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  縁楽師匠  「環境保護条例違反で訴えられました」

 

7.泰平師匠  「山奥で、金太郎に会いました」
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  泰平師匠  「足柄山ではなく、大月でのことでした」

 

8.古遊三師匠 「秩父のネズミが大月のネズミのところに遊びに来ました
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  古遊三師匠 「食べ物が高級すぎて、口に合いませんでした」

 

9.泰平師匠  「 竜宮城から帰ってきました」
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  泰平師匠  「玉手箱を開けたら、おばあさんになったのぉ~」

 

10.縁楽師匠  「唄丸師匠が竜宮城から帰ってきました
  唄丸師匠  「どうなりました?」
  縁楽師匠  「間違えました。冥途からでした」