読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

5. 大喜利 お題 「地図」

地図を見ながら、気づいたことや感想などを言ってください。わたしが、「どうしました?」って訊きますので、さらに答えてください
(このお題は、過去の笑点のものをお借りしています)

 

1.古遊三師匠 「おかしいなぁ」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  古遊三師匠 「過疎化が進んで、秩父が地図から消えちゃったみたいなんですよ」

 

2.泰平師匠  「パソコンの地図は便利だなぁ」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  泰平師匠  「こうやって画像を取り込んで、こうすると、ほらっ、大月が消えた」

 

3.貴久翁師匠 「北へ行きたいのに、どうして南へ行っちゃうんだ 」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  貴久翁師匠 「地図は上が北だから、そのとおりに持って前へ進んでるのに」
  唄丸師匠  「そりゃぁ、向いてる方角が南なんだよ」

 

4.行楽師匠  「◎(二重丸)、〇(丸)、×(バツ)、△(三角)か」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  行楽師匠  「いや、競馬場へ行くんですけどね。同じ印が」

 

5.縁楽師匠  「あれっ、ここ唄丸師匠の家だったよなぁ」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  縁楽師匠  「記念館になってる

 

6.翔太師匠  「う~む、うむ、うむ 」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  翔太師匠  「百年後の地図には、国っていうものがないんですよ」
  唄丸師匠  「その地図、どこから持ってきたんだ?」

 

7.古遊三師匠 「パソコンの地図は便利だけど、今イチ不便だなぁ」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  古遊三師匠 「街頭の防犯カメラの位置が載ってないんでね
  唄丸師匠  「そんなの、かんたんにわからないほうがいいでしょ」

 

8.泰平師匠  「ここが縁楽師匠が住んでる江東区ですよ」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  泰平師匠  「なぜ保健所は腹黒伝染病を放っておくんでしょうか

 

9.翔太師匠  「この辺の原っぱでよく遊んだなぁ」
  唄丸師匠  「どうしました?」
  翔太師匠  「昭和40年代の地図を見てるんですよ
  縁楽師匠  「家のまわりは、みんな富士山ろくの原野だっただろ」

 

10.縁楽師匠  「ここは右へ行くか、左へ行くか
  唄丸師匠  「どうしました?」
  縁楽師匠  「ここのところ、政治は右に曲がることが多いようで、ちょっと心配してました