読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

9. 大喜利 お題 「発明・開発の報告」

発明や開発の中にはすごいものがあります。そこで、みなさんはナニナニを発明しました、開発しました、とわたし(唄丸師匠)に報告してください。わたしが、「すごいね」と言いますので、さらに続けてください

 

1.古遊三師匠 「小型で、すごく強力な磁石を発明しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  古遊三師匠 「駅前の自転車のほうからオレに寄ってくるんだよなぁ」

 

2.貴久翁師匠 「バカに付けるクスリを発明しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  貴久翁師匠 「付けたけど、効きませんでした」
  唄丸師匠  「それじゃぁ発明になってないじゃないの」
  貴久翁師匠 「バカじゃなかったということね」

 

3.縁楽師匠  「惚れ薬を発明しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  縁楽師匠  「まぁ、おれには必要ないけどね」

 

4.古遊三師匠 「秩父を都会にする方法を開発しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  古遊三師匠 「と、思ったら、やっぱりムリでした」

 

5.泰平師匠  「透明人間になれる薬を発明しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  泰平師匠  「古遊三師匠には飲ませないほうがいいです」

 

6.翔太師匠  「タイムマシンを開発しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  翔太師匠  「あの、時計なんですけど」

 

7.貴久翁師匠 「モノを忘れない方法を開発しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  貴久翁師匠 「覚えないことです」

 

8.行楽師匠  「不老長寿の薬を発明しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  行楽師匠  「風呂の水が長持ちするんです」

 

9.泰平師匠  「腹を白くする薬を発明しました」
  唄丸師匠  「すごいね」
  泰平師匠  「こころが少年の頃に帰る薬です」

 

10.貴久翁師匠 「光より速い乗り物を開発しました」
  唄丸師匠  「のぞみって言うんだろ」
  貴久翁師匠 「あのねぇ・・・」