読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

154. 大喜利 お題 「しまっていいかな?」

置いてあるものをしまおうかと思うことがありますよね。みなさんは夫役、わたしが奥さん役。何かをしまっていいかなと言ってください。奥さんのわたしが、「だめ!」って言いますので、続けてください。


1.古遊三師匠「もう手袋しまっていいかな?」
        翔太師匠 「だめ!」
        古遊三師匠「そうだな。指紋が付かないようにしないとな」


2.行楽師匠   「冬の掛布団はもうしまっていいか?」
        翔太師匠   「だめ!」
        行楽師匠   「そうだった。しまうところがないから、敷布団にするんだったな」


3.貴久翁師匠「このカツラしまっていいかな?」
        翔太師匠    「だめ!」
        貴久翁師匠「だって、古くなって、カツラもハゲてきちゃってるよ」


4.泰平師匠   「この雑巾しまっていいかな?」
        翔太師匠   「だめ!」
        泰平師匠   「あれっ、俺の洗面タオルじゃないか!」


5.産平師匠   「洗濯物しまっていい?」
        翔太師匠   「だめ!」
        産平師匠   「なんだ、俺のだけ洗ってない」


6.縁楽師匠   「この鍋敷きしまっていいかな?」
        翔太師匠   「だめ!」
        縁楽師匠   「行楽師匠の色紙か」


7.古遊三師匠「自転車しまっていいかな?」
        翔太師匠    「だめ!」
        古遊三師匠「やっぱり返しに行ったほうがいいか」


8.行楽師匠  「冬物の喪服はしまっていいな」
        翔太師匠  「だめ!」
        行楽師匠  「喪服、それしかなかったな」


9.泰平師匠   「その書類、もうしまっていいよね」
        翔太師匠   「だめ!」
        泰平師匠   「何枚目だよ、離婚届」


10.古遊三師匠「その壇蜜のポスターしまっていいかな?」
         翔太師匠    「だめ!」
         古遊三師匠「もう許してくれよ。成り行きだったんだ」