読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

55. 大喜利 お題 「故障中」

使おうと思っていたものが故障していることがたまにありますよね。みなさんは、「困ったな、ナニナニが故障してて使えない」などと言ってください。わたしが、「どうしたんですか?」と訊きますので、その訳を教えてください

 

1.泰平師匠    「困ったな、スマホが故障していて使えない」
  翔太師匠    「どうしたんですか?」
  泰平師匠    「きのう、古遊三師匠からメールがきたんですがね。どうも、それから調子が悪くて」

2.古遊三師匠「困ったな、楽屋のトイレが故障していて使えない」
  翔太師匠    「どうしたんですか?」
  古遊三師匠「泰平師匠がセメント流したらしい」
  翔太師匠    「バリュームじゃないですか」
  泰平師匠    「無罪、無罪」

3.貴久翁師匠 「困ったな、楽屋のドライヤーが故障していて使えない」
  翔太師匠  「どうしたんですか? ドライヤー使うんですか?」
  貴久翁師匠 「足が冷えるときに。暖かいんだよ」
  翔太師匠  「危ないでしょ!」

4.行楽師匠    「困ったな、ウチのテレビの調子が悪くて使えない」
  翔太師匠    「どうしたんですか?」
  行楽師匠    「わたしの答えがおもしろくないと、カミさんがテレビをたたくんですよ」
        縁楽師匠 「そりゃ、しょっちゅう壊れるわな」


5.縁楽師匠 「困ったな、バロメーターが故障してるんじゃないか」
  翔太師匠 「どうしたんですか?」
  縁楽師匠 「大喜利の答えがウケてるレベルはきちんと測定されて
いるのかな」
  翔太師匠 「座布団で評価されてるでしょ!」
  縁楽師匠 「そこが故障してるんだろ」

6.産平師匠    「困ったな、パソコンが故障していて使えない」
  翔太師匠    「どうしたんですか?」
  産平師匠    「悩みをひとり言してたら、それが音声入力されちゃって、それからパソコン考え込んじゃたようで動かないんです」

7.泰平師匠    「困ったな、公衆電話が故障中で使えない」
  翔太師匠 「どうしたんですか?スマホは?」
  泰平師匠    「だから、スマホは古遊三師匠からメールがきてから・・・」
  古遊三師匠「つづきかよ」

8.貴久翁師匠「困ったな、貴久蔵ラーメン製造機が故障で生産量が落ちた」
  翔太師匠 「どうしたんですか?」
  貴久翁師匠「それでも間に合っちゃってる」
  縁楽師匠    「原子力発電がなくても供給量が何とかなってるのと同じだ」

9.縁楽師匠    「困ったな、パイプが故障していて使えない」 
        翔太師匠 「どうしたんですか?」
        縁楽師匠    「民意と政治の間のパイプが詰まってしまって流れがよくない」

10.古遊三師匠「困ったな、自動販売機が故障していて使えない」
         翔太師匠   「どうしたんですか?」
         古遊三師匠 「みんなが使えないから、下にお金も落ちない」