笑点風大喜利寄席

50年を超えた長寿番組「笑点」。中でも大喜利は、メンバーのキャラクター人気もあり、愛されつづけています。そんな大喜利の構成を拝借し、オリジナルの問答をつくっていくパロディブログです。川柳やなぞかけなども掲載しています。

200. 大喜利 お題 「紙一重」

世の中には、どちらかビミョー、なんてことがありますよね。紙一重というやつです。そこで、これはあまり変わらないな、と思うものを挙げてください。わたしが、「なんですか?」と訊きますので、続けてください。

 

 

1.縁楽師匠 「ほとんど変わらないな」

  翔太師匠 「なんですか?」

  縁楽師匠 「普通預金と定期預金。銀行は、成長性に投資してるのかな」

  行楽師匠 「しのぶ亭に」

 

 

2.行楽師匠 「縁楽師匠とわたし」

  翔太師匠 「なんですか?」

  行楽師匠 「人望」

     縁楽師匠 「ちょっと待って。どっちが上なの」

  行楽師匠 「どっちもどっち」

     翔太師匠 「行楽師匠に1枚差し上げて」

 

 

3.泰平師匠 「本気と浮気」

  翔太師匠 「なんですか?」

        泰平師匠 「区別がつかない人もいるみたいです」

        翔太師匠 「座布団、差し上げて。ご自分のことですか?」

        泰平師匠 「本気がわからない人もいるみたいです」

  翔太師匠 「座布団2枚取って!」

 

 

4.貴久翁師匠「古典落語と新作落語」

  翔太師匠    「えーっ、なんですか?」

        貴久翁師匠「噺を忘れたら、ごちゃまぜにする」

        翔太師匠    「それ、一重じゃないでしょ」

     貴久翁師匠「二重におもしろい」

 

 

5.古遊三師匠「ご馳走になる」

  翔太師匠    「なんですか?」

  古遊三師匠「店にご馳走になる」

        翔太師匠    「捕まるかどうかの紙一重でしょ。座布団、取って」

 

 

6.産平師匠 「どっちも必要なんです」

  翔太師匠 「なんですか?」

  産平師匠 「子どものオムツと、笑点の楽屋のオムツ」

     翔太師匠    「大人用は、紙二重でお願いします」

 

 

7.縁楽師匠 「紙一重。トランプと金正恩」

  翔太師匠 「なんですか?」

  縁楽師匠 「髪一重」

 

 

8.行楽師匠 「池之端しのぶ亭と、若竹」

  翔太師匠 「なんですか?」

        行楽師匠 「紙一重じゃ、あぶない」

        翔太師匠 「自覚に1枚差し上げて」

        行楽師匠 「大丈夫。縁楽師匠保証人の紙が何枚も」

        泰平師匠 「なんまい陀仏」

 

 

9.泰平師匠 「24時間マラソン、東京ビッグサイトのゴールへの道のり」

  翔太師匠 「なんですか?」

        泰平師匠 「朦朧とした意識の中で、ショートカットの神頼み」

        翔太師匠 「要するに、床屋で寝ている間に、髪を短く切られたっていうことですね」

  泰平師匠 「山多さん、翔太師匠の座布団取って!」

 

 

10.古遊三師匠「これにお金払うの?」

  翔太師匠    「なんですか?」

        古遊三師匠「買わなくても、長年の技でのぞき見る袋とじ。紙一重」

        翔太師匠    「立ち読みが判明したところで、大喜利、この辺でっ!」

 

 

 

*一番上のブログタイトルをクリック(タップ)すると、トップページ(最新状態)にアクセスできます